海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > ヨーロッパ  > イビサ島特派員ブログ > イビサからの風:イビサ島は島全体が世界遺産?

スペイン/イビサ島特派員ブログ 今岡 史江

スペイン・イビサ島特派員が現地からヨーロッパ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年2月 3日

イビサからの風:イビサ島は島全体が世界遺産?


メール プリント もっと見る

イビサからの風:イビサ島は島全体が世界遺産?

1999年にイビサ島の中の4か所が UNESCO の世界遺産に指定されました。それも、3ヵ所は文化遺産、1ヵ所は自然遺産という複合遺産です。スペインには45か所が今まで世界遺産に指定されており、その中で40か所が文化遺産、3ヵ所が自然遺産、複合遺産はここイビサとピレネー山脈のモン・ペルデュ(カタラン語。スペイン語ではモンテ・ペルディード下地図12番)だけです。 余談になるかもしれませんが、スペインの世界遺産マップです。

Sin título  2.png

1.サンティアゴ・デ・コンポステーラの旧市街 2.ラ・コルーニャのヘルクレスの塔 3.サンティアゴ巡礼街道 4.ルーゴのローマ城壁 5.ラス・メドゥラス<ローマ人発掘の金山› 6.オビエドとアストゥリアス王国の記念碑 7.アルタミラの洞窟壁画 8.ビルバオのビスカイヤ橋 9.ブルゴス大聖堂と旧市街 10.アタプエルカの先住民族の古墳 11.ユソの修道院とスソの修道院 12.ペルディード山 13.ボヒ渓谷のロマネスク様式の教会群 14.バルセロナのガウディの全作品、カタルーニャ音楽堂、サン・パブロ病院 15.ポブレットの修道院 16.タラゴナの考古遺産群 17.タラモンタナ山脈 18.生物多様性と文化 19.エルチェの椰子園 20.バレンシアのラ・ロンハ・デ・ラ・セダ 21.アラゴン王国のムダハル建築(テルエル)22.アラゴン王国のムダハル建築(サラゴサ) 23.クエンカの城壁都市 24.アルカラ・デ・エナレスの大学と歴史地区 25.アランフェスの文化的景観 26.古都トレド 27. マドリッド(世界遺産ではありません) 28.エスコリアル修道院と遺跡 29.セゴビアの旧市街と水道橋 30.アビラ旧市街と市街城外の教会群 31.サラマンカ旧市街 32.シエガ・ベルデ壁画 33.カセレス旧市街 34.グアダルーペの王立修道院 35.メリダ考古遺産群 36.アルマデンの水銀鉱山 37.ウベダとバエサのルネサンス建築 38.グラナダのアルハンブラ宮殿、ヘネラりーフェ、アルバイシン 39.アンテケラ巨石遺跡 40.コルドバの回教寺院と旧市街 41.セビリアの大聖堂、アルカサール、インディアス古文書館 42.ドニャーナ国立公園   (この地図ではカナリア諸島の世界遺産は省かせていただいています)


今日は簡単にイビサの中で世界遺産に指定された4か所をご紹介します。
詳しい行き方と見所・お薦めは、後日詳しくご紹介していきたいと思います。


1.フェニキア人の入植地跡(El Poblado fenicio de Sa Caleta)


フェニキア人というと、世界史を紐解くと必ず登場する名前です。今でいうレバノンの地域に住んでいた民族で、「地中海の東西交易をした」というので有名です。彼等は紀元前7世紀、地中海を渡り、スペイン本土まで銀を求めてやってきました。イビサはその航海の中継地に適していたのです。

彼等はその寄港地イビサに入植することにしました。紀元前654年のことです。その居住地跡は、Sa Caleta(サ・カレタ)という Cala Bol Nou(カラ・ボル・ノウ)のビーチ横の高台に残っています。そこが世界遺産に指定されました。

2.jpg

<行き方>
空港から車で10分も掛からない所にありますが、直接行けるバスはありません。5月半ばから10月半ばまで、イビサ市内からL26番のバスで行けます。
フェンスに囲まれていて住居跡の石組みしか見れませんので時間のない方は素通りで。


2.旧市街 Dalt Vila(ダル・ビラ)の城壁及び城壁内の街並み


サ・カレタに入植したフェニキア人は100年も経たない内に、その居住場所を今あるイビサ市に移し、城壁を造ります。フェニキア人滅亡後イビサを占領する、カルタゴ人、ローマ人、アラブ人の手によって増・改築され、今ある城壁の形になったのは16世紀です。
1555年に当時のスペイン王子、Felipe II(フェリッペ2世)は、イタリアから建築士 Calvin(カルビン)を呼び寄せ、ルネサンス様式の城壁を造らせます。その特徴はBaluarte(バルアルテ)という名の、5角形の城郭楼が6か所造られているところです。その城壁と、何世紀にも渡って多民族によって生活が営まれてきた城壁内の街並み、さらに城壁の外の、漁師や商人達や、冒険家やアーティストが暮らしていたLa Marina(ラ・マリナ)、Sa Penya(サ・ペーニャ)、Es Soto(エス・ソト)地区も合わせて世界遺産に指定されています。

3   mapa-daltvila-654x435.jpg

1234509_10151924169255972_1340291174_n (1).jpg

<行き方>
飛行場から出ているイビサ行きのバスL10番で、Puerto de Ibiza(プエルト・デ・イビサ:イビサ港)で降りて下さい。バス停から城壁の間の地域がラ・マリナです。
(サ・ペーニャは城壁の外、正面を見て左手奥にありますが、治安的にあまりお薦めしません)


3.プッチ・デス・モリンス古墳群(La Necrópolis de Puig des Molins)


フェニキア人、カルタゴ人、ローマ人のお墓が埋まっている小山が城壁のすぐ横にあります。その墓数3000にも上り、外から見えるだけで340もあります。考古学博物館からそのお墓の中に入ることができ、博物館にはそのお墓の中にあった埋蔵物を見ることができます。東西交易をしてきたフェニキア人・カルタゴ人・そしてローマ人の活動していた領域の広さを窺うことができるのは大変興味深いです。

5  necropolis.jpg

<行き方>
一番にこの場所を訪ねたい方は、飛行場からL10番のバスで、Avenida de España Consell Insular(市街地に入ってから2番目のバス停)で降り徒歩3分。月曜日閉館です。


4.海の中の植物ポシドニアの群生地とその生態系


地中海特有の海底植物ポシドニアが、イビサ全域そして、その横の島フォーメンテラとの間に渡り群生しています。太古から生息しているこの植物は、長いもので10メートルにも及ぶものが発見されています。その植物のお蔭で、酸素が沢山供給され、綺麗な水が維持されています。海の汚染が問題になっているのは、地中海、イビサ島近海でも例外ではありません。それ故、綺麗な海、ポシドニアを保護していくためにも、世界遺産に指定されました。

6.jpg

<泳がない方>
グラスボートという船の底がガラス張りになっている遊覧船をご利用ください。船によりけりだと思うのですが、私の経験ではあまりハッキリは見えませんでした。ビーチの隅に打ち上げられている茶色の細長い短冊みたいなのが、ポシドニアが切れて流れ着いたものです。


綺麗な海、護っていきたいですね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年2月 3日
« 前の記事「イビサからの風:ご挨拶とイビサの魅力」へ
»次の記事「イビサからの風:島ライフ満喫(1月末から2月初旬の楽しみ 1.)」 へ
おすすめ記事
    イビサ島特派員 新着記事
    イビサ在住者から送る「イビサからの風:3.パワースポット」
    イビサ在住者から送る「イビサからの風:私の8月」
    イビサ在住者から送る「イビサからの風」:9.ボートをレンタルする
    イビサ在住者から送る「イビサからの風:イビサ満喫 Top12」
    イビサ在住者から送る「イビサからの風」:レストランのお薦め part 2
    イビサ在住者から送る「イビサからの風」:レストランお薦めPart1
    イビサ在住者から送る「イビサからの風:タイプ別お薦めホテル」
    イビサ在住者から送る「イビサからの風:中世の祭り」
    1年前の同じ月に投稿された記事
    お薦めカフェ クロワッサンショー
    地元の台所。新鮮な食材を買うならMercado Nuevo
    イビサの桜。アーモンドの花の季節

    スペイン ツアー最安値


    2017/10/18更新

    スペイン 航空券情報


    スペイン旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■スペインの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    ヨーロッパ特派員ブログ一覧

    アイスランド/レイキャヴィークアイルランド/ゴールウェイイギリス/イーリーイギリス/エディンバライギリス/カーディフイギリス/ギルフォードイギリス/グラスゴーイギリス/ケンブリッジイギリス/コッツウォルズイギリス/ヒースローイギリス/ブリストルイギリス/ベルファストイギリス/ヨークイギリス/ロンドンイギリス/ロンドン2イギリス/ロンドン3イタリア/シチリア島イタリア/トリノイタリア/ナポリイタリア/ナポリ2イタリア/パルマイタリア/フィレンツェイタリア/ミラノイタリア/ミラノ2イタリア/ラ・スペツィアイタリア/ローマエストニア/タリンオランダ/アイントホーフェンオランダ/アムステルダムオランダ/ライデンオーストリア/ウィーンオーストリア/チロルオーストリア/リンツキプロス/ニコシアギリシャ/アテネクロアチア/コルチュラ島クロアチア/ザグレブクロアチア/ドゥブロヴニクスイス/アッペンツェルスイス/チューリヒスイス/ベルンスウェーデン/ストックホルムスペイン/イビサ島スペイン/バルセロナスペイン/バレンシアスペイン/ビトリアスペイン/ビルバオスペイン/マドリッドスロヴェニア/リュブリャナチェコ/プラハ2チェコ/ブルノチェコ/プラハデンマーク/コペンハーゲンドイツ/ケルン2ドイツ/ケルンドイツ/シュタインバッハドイツ/ハノーファードイツ/ハンブルクドイツ/フライブルクドイツ/フランクフルトドイツ/ベルリンドイツ/ボンドイツ/ミュンヘンドイツ/ミンデンドイツ/レーゲンスブルクノルウェー/オスロノルウェー/オスロ2ノルウェー/ベルゲンハンガリー/ブダペストフィンランド/トゥルクフィンランド/ヘルシンキフィンランド/レヴィ・サーリセルカフランス/アヌシーフランス/カンヌフランス/サンローフランス/トゥルコアンフランス/ナルボンヌフランス/パリフランス/ボルドーフランス/マルセイユフランス/リヨンブルガリア/ソフィアブルガリア/プレヴェンベルギー/ゲントベルギー/ブリュッセルポルトガル/ポルトポルトガル/リスボンマケドニア/スコピエマルタ/マルタ島モンテネグロ/ポドゴリツァヨーロッパ/バルカンラトヴィア/リーガルクセンブルク/ルクセンブルクルーマニア/ブカレストロシア/モスクワ

    ヨーロッパにもどる

    • 特派員プロフィール
    • イビサ島特派員

      イビサ島特派員
      今岡 史江
      1993年より在住。日本語教師、ガイド、通訳、翻訳、カーレースオーガナイザー。当初より外国の方に日本語・日本文化を教えてきましたが、今は日本の方にイビサをご紹介したいです。パーティーアイランドと呼ばれていますが、ヨーロッパ屈指のリゾート地、それだけでは人を惹きつけません。その秘密を探りにいらっしゃって下さい。私はそのお手伝いをさせて戴きたいと思います。 DISQUS ID @disqus_8RPN0dSCDu

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集