海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 【特集】世界各地のハロウィーン情報

現地最新情報 地球の歩き方「特派員ブログ」
【特集】世界各地のハロウィーン情報

地球の歩き方特派員から寄せられた、【特集】世界各地のハロウィーン情報のページです。


【特集】世界各地のハロウィーン情報

halloween-line2-1.gif

halloween-card2.gif

halloween-line2-1.gif


クリスマスのイルミネーションが輝き、
年末に向けて自然とテンションが上がる今日この頃。


「地球の歩き方特派員ブログ」では、
10月のお題として特派員にハロウィーン情報を募集しました!
だいぶ遅くなってしまいましたが、
各特派員のハロウィーン情報を下記にまとめましたので、
ぜひご覧ください☆



<楽しんじゃいます系>
●イギリス・グラスゴー特派員
イギリスのハロウィーン事情
(「イギリスではアメリカスタイルのハロウィーン。ハロウィーン=花火の季節!?」)

ハロウィーンの夜の来客たち
(「チョコをたくさん用意していたのに・・・」)


●アメリカ・ボストン特派員ブログ
お化け屋敷ストリート?ハロウィーンの夜
(「派手にやります!大人も子供もハロウィーンのコスチューム姿」)

パンプキンコンテスト
(「クリエイティブなパンプキンカービングで勝負!」)

魔女狩りの恐怖に襲われたセーラム
(「魔女の町と呼ばれるセーラム、17世紀に起きた恐ろしい事件とは・・・」)


●アメリカ・ニューヨーク特派員
ハロウィーン一色のニューヨーク
(「夏が終わればハロウィーン幕開け。盛り上げるのは当日だけじゃない。」)




<徐々に浸透してきているよ系>
●イタリア・ミラノ特派員ブログ
ミラノのハロウィーン
(「最近わりと一般的になってきた"Dolcetto o Scherzetto(ドルチェット・オ・スケルツェット)"」)


●オーストラリア・シドニー特派員ブログ
ハロウィーン in オーストラリア
(「少しずつ浸透しつつも、ビーチに出かけることのできるシーズンのためまだまだマイナーなイベント?」)


●ブラジル・サンパウロ特派員
ブラジルのハロウィン
(「年間行事として定着しつつも、なかにはアメリカ文化の侵略として嫌う人も」)




<お盆系>
●メキシコ・カンクン特派員ブログ
ハロウィン→死者の日
(「死者の日にオレンジの花はかかせない。イベント好きのメキシコ人は仮装も楽しむ」)


●オーストリア・ウィーン特派員ブログ
ハロウィンよりもお墓参りが大事
(「Villach(フィラッハ)という町の幼稚園などでハロウィンの行事の禁止」)


●スペイン・バルセロナ特派員
カタルーニャのハロウィーン"Castanada(カスタニャーダ)"
(「カタルーニャ地方ではCastanadaの日、意訳すれば"栗を食べる日"」)




<あんまり関係ないよ系>
●タイ・バンコク特派員
ハロウィン
(「グッズは売ってるけど、実際特になにもしない」)


●インドネシア・バリ特派員
ハロウィーンクルージング
(「バリ島の人のほとんどがヒンドゥー教なので、ハロウィーンのイベントは海外からのお客様向け」)


●トルコ・イスタンブール特派員ブログ
ハロウィーンはトルコにはないぞ!
(「イースターよりもさらに興味が薄いかも」)


●フランス・パリ特派員
あまり盛り上がらない、ハロウィーン
(「ハロウィーンの時期には既にクリスマスモードのフランス」)


●デンマーク・コペンハーゲン特派員
まだまだマイナー?デンマークのハロウィン
(「デコレーションは目にするけれど、イベントとしてはまだまだ浸透していない様子」)


●スウェーデン・ストックホルム特派員
スウェーデンのハロウィン
(「スーパーでちょっとグッズが売っているのを見ては、あ、もうすぐハロウィンなんだ、と思う程度」)


●ロシア・モスクワ特派員
ロシアのハロウィンは・・・???
(「ヒョウタンカボチャのロシアではハロウィーンも一般的ではないよう」)


●ジャマイカ・キングストン特派員
ハロウィーンはお金持ちの人のみ!
(「ラスタはもともとクリスチャンにつながるローマの行事には携わらないからクリスマスもバレンタインも無視」)


2009年11月27日
メール プリント もっと見る

« 前の記事「【特集】世界各地のバカンス情報」へ
»次の記事「【特集】世界各地のクリスマス」 へ

地球の歩き方Web特派員募集