海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > トルコ/イスタンブール特派員ブログ

中東にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

トルコ/イスタンブール特派員ブログ デイジー

トルコ・イスタンブール特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

トルコ南部の地中海沿いにあるカシュから行くことの出来るギリシャ領メイス島では、イタリアのカプリ島に匹敵するかそれ以上に素晴らしい青の洞窟があることで有名です。

map_turkey_large.jpg

<カシュへの行き方>

ダラマン空港から約150キロ

アンタリア空港から200キロ

の場所にある港町です。

空港からはカシュまでのタクシー乗り場があります(一台約8,000円〜)。

Kas.jpg

欧米人が多く滞在するカシュ。

長期滞在用のアパートメントホテルも多いです。

Kas-Town-768x513.jpg

田舎っぽさを残したリゾートが落ち着きます。

Meis-Office.jpg

メイス島に行く場合、こちらのオフィスで前日までにパスポートを持って申し込みをします(パスポートは乗船後にカシュで戻してもらえます)。

MEIS EXPRESS

↑ウェブサイトからも申込みが可能です(往復チケット:一人25ユーロ)。

メイス島へは毎日往路一便(カシュ10時発)、復路一便(メイス島15時発)しかないので、お気を付けください。メイス島にはホテルも数軒あります。

Greece-Kastellorizo-island.jpg

メイスエキスプレスのフェリーから見たメイス島。
カシュから約40分で到着します。

m52hwlbuv30jbz0s2h228ktlq6.jpg

1時間もかからずに歩き回れる小さな島ですが、レストランやバーがたくさんあります。こ

このギリシャ領ではもちろんトルコ・リラは使えず、全てユーロ払いになります。

青の洞窟<BLUE CAVE>に行くには、小型ボートを手配する必要があります。
<BLUE CAVE>と書かれたボードを出しているボートがいくつもあるので、値段を交渉して乗ります(相場:5〜6人乗りで一人10ユーロ)。

ボートが一杯になるまで待ち、ボートが埋まったら出発。

IMG_9424.jpg

ギリシャ人キャプテンの操縦するボートで10分程度。

青の洞窟入り口に到着です。

入り口はボートの中で屈んで入らないと入れないくらい小さいです。

そのため波が高い日は入ることができません。

IMG_9450.jpg

青の洞窟の中は神秘的。入った瞬間、感動が待っています。

BLUE_CAVES_KASTELLORIZO.jpg

ここの青の洞窟がナポリ以上と言われる理由は、ボートの少なさと自由時間の多さ。

キャプテンの指示に従う必要がありますが、ボートから降りて洞窟内で泳ぐことができます。

本当に素晴らしいメイス島の青の洞窟!

カシュだけでも満喫できますが、カシュに行かれる際はぜひ、一日メイス島も予定に入れてみてください。

15826792_1384356354948191_8277175700567788029_n.jpgのサムネイル画像

トルコの伝統オヤ刺繍 トルコからお届けしています

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村


2017年3月25日

地中海沿いにあるアンタリア県に野良猫保護団体の創設者、メフメット・オルハンさんとその奥様によって作られた「猫村」があります(以下写真:アナドル通信)。

1551548387761.jpg

猫村の設立者、メフメット・オルハンさん。

イスタンブール出身のメフメットさんは、自然に囲まれることに憧れて、アンタリアに移住し、この猫村を作る資金を出すため、自分の車を売却しました。

3_d.jpg

現在は100匹ほどの猫が住んでいます。

GettyImages-631759832-e1484789067161-1.jpg

村の人が作ったキャットハウス。

GettyImages-631759840-e1484789008997.jpg

寒い冬も越せるように防寒を考えてデザインされています。

GettyImages-631759794-e1484789031502.jpg

村には獣医さんもいて、湧き水もあるので、猫が安全に健康に暮らせるようになっています。

2_d-1.jpg

100匹以上が暮らせるキャットハウス。

1_d.jpg

週末は、猫と遊ぶために訪れるトルコ人で賑わっています。

トルコは動物に優しい国なので、この猫村以外にも、いたるところに役場の許可で設置したキャットハウスをよく見かけます。そのため、野良猫がとってもフレンドリー。

猫好きでトルコにいらっしゃる方は、トルコの猫と遊べるのも楽しみの一つとしていらしてください!



15826792_1384356354948191_8277175700567788029_n.jpgのサムネイル画像

トルコの伝統オヤ刺繍 トルコからお届けしています

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村


2017年3月18日

トルコでファーストフードのハンバーガーと言えば、マクドナルドバーガーキング

そしてどちらにもトルコご当地バーガーの

キョフテバーガー

があります!

unnamed.jpg

マックのキョフテバーガー(約300円)。

キョフテとは中東のスパイスを混ぜたハンバーグ。

マックさが全くなくなるバーガーです。

外国資本のファーストフードは高価なイメージですが、セットメニューになると格段に安くなります。

636208706579156250.jpg

単品で9.25リラ(約300円)のキョフテバーガー(↑下段)ですが、2セットにした途端、16.25リラになります。

636240668061961250.jpg

HPにあるクーポン。トルコで常飲になっているチャイ(お茶)まであります(約30円)。

kofteburger-menu.png

バーガーキングのキョフテバーガーは四角いパテが特徴。

8829d64e2d32d02ab9a0ff429ace8d35.jpg

オニオンが大好きなトルコ人には、オニオンリングが大人気で、マックにもあります。


ちなみにトルコでは、バーガーキングの方が人気。

最近のインターネットの市場調査では、

バーガーキング派 65%

マック派 35%

となっています。

ご興味のある方は、トルコでマックとバーガーキング、2つのキョフテバーガーを試してみてください!


15826792_1384356354948191_8277175700567788029_n.jpgのサムネイル画像

トルコの伝統オヤ刺繍 トルコからお届けしています


にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村


2017年3月11日
2017年3月 4日
2017年2月25日
2017年2月18日
2017年2月11日
⇒すべての記事を見る

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ