海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > トルコ/イスタンブール特派員ブログ

中東にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

トルコ/イスタンブール特派員ブログ デイジー

トルコ・イスタンブール特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

お料理に興味がある方、レストラン巡りだけでは物足りない方におすすめなので、一回から通える観光地の中心地にあるお料理教室(英)です。

photo-gallery-61.jpg

COOKING ALATURKA
住所:
Akbiyik Cad. 72a Sultanahmet
電話:Phone: (+90) 212 458 5919 / (+90) 536 338 0896
Eメール:info@cookingalaturka.com

[開講日]月曜〜土曜(日曜祝日)
昼の部:10:30〜14:30 夜の部:16:30〜20:30*
*レッスン時間の15分前には教室に入る必要があります

[レッスン代]一人65ユーロ(コースメニュー5品、ワイン、ビール、ジュースのいずれか、食後のお茶、コーヒーを含む)

photo-gallery-60.jpg

こちらのスクールでは、料理の知識が少ない人でも優しく教えてもらえる初心者でも参加可能なクラスを基本としています。

photo-gallery-36.jpg

通常のクラスは最小催行人数の2人から最大でも11名までで、共同で作業を行います。
プライベートクラスも希望すれば催行可能です。

photo-gallery-70.jpgのサムネイル画像

日替わりの献立は、前菜を中心とした5品。
こちらは日本人にも人気のあるナスの挽肉詰め(カルヌヤルク:Karniyarik)。

photo-gallery-26.jpg

ズッキーニのパンケーキ(ムジュベル:Mucver)もエスニックなお好み焼きのようで人気が高いです。

photo-gallery-29.jpg

ピラフのぶどうの葉っぱ巻き(Yaprak sarması)。

photo-gallery-34.jpg

料理学校には一般の人では入ることのできるレストランが併設されているので、料理する量はかなりあります。

photo-gallery-11.jpg

出来上がったあとはみんなで試食。
メニューは日替わり、そして昼の部と夜の部でも異なるので、続けてレッスンに参加することも可能です。

レストランのみ利用の方は、昼13時〜15時の間、または夜19〜21時の間で予約が必要です(同じくコース5品:一人19ユーロ/飲み物代は別)。

3時間のレッスンと試食、飲み物まで付いて65ユーロはお得。
そして世界各国の人たちと料理するのはとても楽しいです。
ぜひイスタンブールでお時間のある方にはおすすめです。

printable-map.jpg




15826792_1384356354948191_8277175700567788029_n.jpgのサムネイル画像

トルコの伝統オヤ刺繍 トルコからお届けしています

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村


2017年7月15日

ポーランドで開催の第41回世界遺産会議で、トルコ西部に位置する
アイドゥン県カラジャスにあるアフロディシアス遺跡
が新しくユネスコ世界遺産に登録されることになりました(以下写真:UNESCO)。

site_1519_0022-500-375-20170531173901.jpg

アフロディシアス遺跡
入場料:
15リラ
開館時間:8時〜19時(冬季:〜17時)

site_1519_0007-500-332-20170601160044.jpg

フロディシアスは、ローマ時代の紀元前2世紀から西暦6世紀ごろまで栄えていた古代都市の一つです。

site_1519_0002-500-332-20170531173815.jpg

ローマ遺跡の中でもかなり保存状態のいい遺跡です。

大神ゼウスの愛娘とされているアフロディテは、愛と美の女神(のちのヴィーナス)です。
そんな女神が祀られた神殿のある街は、ローマ市民に愛されました。

site_1519_0021-500-332-20170601160046.jpg

当時の生活が垣間見れそうなくらい状態がいいです。

site_1519_0009-500-332-20170531173847.jpg

1〜2世紀ごろに作られたとされる3万人収容可能なスタジアムの保存状態はとりわけ良好です。

site_1519_0014-500-333-20170531173852.jpg

アプロディシアスはパムッカレからもいくつかのツアーで行くことができます。






15826792_1384356354948191_8277175700567788029_n.jpgのサムネイル画像

トルコの伝統オヤ刺繍 トルコからお届けしています

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村


2017年7月 9日

トルコで栗と言えば、栗の甘煮(ケスターネ・シェケリ=マロングラッセ)で有名なカフカス(kafkas)です。

keskas.jpg

本店はイスタンブールから車で約2時間の世界遺産都市、ブルサにありますが、トルコ全土でお店を見つけることができます。

34660898_D0yBRiMluLDHuiQL5FW8rnzKbNCFIKQgfjjJcR_kfeY.jpg

栗を使った銘菓が並びます。

16633626_JrNquSs6o4fAau-C8zDI6kW0r7ytoZAq_OZpJb3-qIk.jpg

カフェのある店舗では、食事やスイーツを注文することができます。


世界でも有数の栗の名産地だけあって、トルコ人は栗が大好き。

dromofag-19.jpg

イスタンブールの街中では、秋になると栗の屋台がたくさん出ます。
100グラム、約150円〜。

kastanjes.jpg

焼き栗。甘味がないので日本人には不人気ですが、小腹が空いた時に腹持ちがいいのでトルコ人には人気です。

kafkas.jpg

栗製品ではないですが、スーパーで買うことのできるカフカスのアーモンドクッキーです(2枚入り:約150円)。
 
クッキーというよりも、マカロンの生地に近くて、生地にはヘーゼルナッツクリームが練りこまれているので、とても香ばしくてくせになります。お土産にもぜひおすすめ。
お泊りの近くのスーパーで探してみてください。

15826792_1384356354948191_8277175700567788029_n.jpgのサムネイル画像

トルコの伝統オヤ刺繍 トルコからお届けしています

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ

にほんブログ村


2017年7月 1日
2017年6月24日
2017年6月17日
2017年6月10日
2017年6月 3日
⇒すべての記事を見る

トルコ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ