海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > イスタンブール特派員ブログ > サレップでほっこり

トルコ/イスタンブール特派員ブログ 旧特派員 髙谷 一美

トルコ・イスタンブール特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年11月26日

サレップでほっこり


メール プリント もっと見る

サレップでほっこり

2011 chikyuuno arukikata 351.jpg
サレップでほっこり

突然の雨に、傘を持っていなかった私はイスティクラル通りのMADOで雨宿り。注文したのが写真の、アイスクリーム入りサレップです。


サレップって知っていますか。寒い冬のシーズンになるとたまに屋台も見かけますね。金色の大きななべみたいなものに蛇口がついていて、そこからなにやらどろりとした液体をコップに入れてくれます。色は白く、湯気が上がり、上にはたいていシナモンがかかっていて、受け取った手にじんとくる温かさ。あまーいこの冬の飲み物の名前サレップは、もともとはユリ科の植物の根から取る白い粉の名前です。この粉をこうして甘い飲み物にするのですが、そのほか何に姿を変えると思います?夏には、さんざん召し上がったはず、あのトルコアイスクリームの代名詞、もちのように粘って延びるマラシュドンドルマの原材料でもあるのです。香辛料屋さんなどで純粋なサレップを買うと結構高いのですが、最初から牛乳を入れて温めれば出来るようにシナモンやコーンスターチがミックスされたサレップミックスならスーパーなどで安く見つけることが出来ます。牛乳パックみたいなものに入った温めるだけのものも在住の方にはお勧め。旅行のお土産には重過ぎますけどね。


私が雨宿りした店MADOは、マラシュドンドルマの略を店名にしたものでトルコ中どころか最近では海外にも展開しているアイスクリームチェーンです。イスティクラル店は数年前になくなっていたのですが、今年からまたビルになって登場。アイスだけでなく故郷マラシュの料理なども出すようになりました。普通のテーブル席もあるのですが、上のほうの階にはソファーや大テーブルの席もあって、なんだか邸宅風?友達の家に来たみたいにくつろげちゃいました。人の少ない午前中の休憩にお勧め。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 見所・観光・定番スポット
2011年11月26日
« 前の記事「バスケットボール ユーロリーグ2011」へ
»次の記事「季節外れの結婚式」 へ
おすすめ記事
    イスタンブール特派員 新着記事
    ミリタリー好き必見!<イスタンブール軍事博物館>
    <トルコの世界遺産シリーズ>クサントス・レトーン
    ツーリズムEXPOジャパン2017<トルコ>大盛況!
    トルコのお金について<旅行に持っていくお金の準備>
    最近のイスタンブールの治安について<詐欺/スリ多発>
    9月23・24日開催!ツーリズムEXPOジャパン2017<トルコブース>
    トルコの旅番組「トルコ大紀行 THE GREAT TURKEY」BS-TBS
    必見!金箔モザイクタイルの教会<カーリエ博物館>
    1年前の同じ月に投稿された記事
    占いカフェ
    公共交通運賃値上げ
    しゃべる体重計
    クルバンバイラムですが・・・

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集