海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 中東  > イスタンブール2特派員ブログ > 危険なのにトマラナイ!魅惑のカイマック。

トルコ/イスタンブール2特派員ブログ tapistanbul

トルコ・イスタンブール2特派員が現地から中東地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月19日

危険なのにトマラナイ!魅惑のカイマック。


メール プリント もっと見る

危険なのにトマラナイ!魅惑のカイマック。

一度その美味しさを知ったら最後、虜になってしまうひと続出!なコチラ。
魅惑の食べ物Kaymak/カイマック

 

IMG_9818 (640x481).jpg

 
写真からも伝わりますでしょうか?この、クリーミーなこってり感。
乳脂肪分約60%という高脂肪っぷりに加え、もちろん言うまでもなく高カロリー!
なのに・・・いや、だから?!もっと欲しくなっちゃう。
やめられないトマラナイ~♪キケンな食べ物、カイマック!!!

 
カイマック単体だと、そのヤミツキ感はいまいち伝わりづらく
あるものと一緒に食べると、カイマックの魅力開花&底力が発揮されるんですね~。
そのある食べ物とは・・・?


IMG_2064 (640x480).jpg


って、いろいろあり過ぎて分かりにくい~。笑
こちら、みんな大好き!トルコ式の朝食です。
トルコの朝食については、トルコ/サカリヤ特派員の竹沢友希ちゃんが記事で紹介していますので
↓こちら↓からどうぞ~♪
トルコの愛される朝ご飯~Turkish Kahvalti(トルコの朝食)~


さてさて、カイマックと相性バツグンな食べ物の答えは・・・そう!Bal/バル(はちみつ)なんです。
写真右下にあるのが、はちみつとカイマックを合わせたBal Kaymak/バル・カイマック


高脂肪・高カロリーなカイマックに、ハチミツを組み合わせちゃうんだから、アナタ!
そりゃ大変なことになっちゃうわけですよ。


有希ちゃんの記事にもあるように、トルコでは朝ご飯に重きを置く文化が根付いています。
週末には家族や友人たちと集まって、たっぷり時間を掛けて朝食をとる習慣がありましてね。
話に花を咲かせながら、悪魔の食べ物w バル・カイマック を食べていると、まぁ大変!
一体どんだけの枚数のパンにどんだけの量のバル・カイマックを塗りたくって食べてしまったんだ!!!
ということになるわけです。

 
 

IMG_8378 (640x480).jpg


パンはパンでも、トルコのゴマパンことSimit/シミットを少し焼いたものに、バル・カイマックを塗ると
天にも昇るおいしさです☆


 
 IMG_9637 (640x473).jpg

 
 
IMG_9635 (640x480).jpg


スーパーでは、乳製品売り場の冷蔵庫でこんな感じで販売されています。
日持ちせず要冷蔵なので、なかなかお土産として日本へ持ち帰るのは至難の業!
なので、トルコに来たらトルコにいる間に食い溜めしとくべし♪


ちなみに日本でも購入可能なものでクロテッドクリームというものが
カイマックと似た味わいのようですよ。
クロテッドクリーム・はちみつ・パンを用意すれば、魅惑のバル・カイマックの味が
日本でも再現できちゃいます♪是非お試しあれ~。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ トルコ情報へ
にほんブログ村

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2017年4月19日
« 前の記事「ランチ・オチャ・ディナー!全部いけちゃう素敵レストラン♪」へ
»次の記事「期間限定!トルコ銘菓×危険なアイツのコラボレーション。」 へ
おすすめ記事
    イスタンブール2特派員 新着記事
    モフモフしたくてたまらない!イスタンブールの猫映画
    イジられ過ぎ注意!行列のできる名物おじちゃんの店
    地平線に沈む大パノラマのサンセット!
    『トルコ大紀行』動画公開!ポスタープレゼント!!
    無料公開!トルコ生活エッセイ漫画『わたし今、トルコです。』
    千原せいじのKids' World~トルコ編(TV番組)
    トルコ/カシュ発、日帰りギリシャのメイス島(後半)
    青の洞窟がギリシャにも!トルコ/カシュから日帰り旅♪(前半)

    トルコ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■トルコの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    中東にもどる

    • 特派員プロフィール
    • イスタンブール2特派員

      イスタンブール2特派員
      tapistanbul
      「きっと好きになるよ」と複数の友人に勧められ旅先に選んだトルコ。そこで数々のワォ!を体験し、すっかりトルコが気になる存在に。何度か訪れるうちに勢い余って2013年イスタンブールへ移住。トルコに対する探究心と現地旅行会社での勤務経験を活かし、一度来たら何度でも“おかわり”したくなる魅力&ツッコミどころ満載なトルコの今をお届けする
      「おかわりトルコ」Facebookページを運営中♪ DISQUS ID @disqus_KfYx4kYgyt

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集