海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > インドネシア/ジャカルタ特派員ブログ

インドネシア/ジャカルタ特派員ブログ 長野 綾子

インドネシア・ジャカルタ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは、長野です。


暑い国なのに鍋?!と思われる方もいると思いますが
日本のように食に季節感がないので、日本人的には
あったかい鍋が食べたい~ということも時々あります。
鍋をつっつく楽しさ、どこにいても日本人だなと思います。


さて、ジャカルタでもいろんな鍋が食べられますが、
中華の鍋で代表的な火鍋をご紹介します。
ジャカルタ北・中華街では家庭的な火鍋が食べられますが、
今回ご紹介するレストランはモールの中で、
ちょっと上品・素敵火鍋です、お客様などを連れて行くにもOKだと思います。


Eight Treasuresです~

tennai.jpg

店内はこんな感じで、オシャレでカジュアルなのだけど若干高級感あり。


メニューは大きくわけるとアペタイザー系と鍋の二つ。
鍋の具は一つ一つ自分でも選べますし、セットメニューもあります(二人前)。
私たちはアペタイザーを2品+鍋セットメニュー(2人前・一番安いコースを選択しました)に(女性3人)。


apt1.jpg

apt2.jpg

アペタイザー2品です、量は結構多いので注文しすぎに気をつけましょう。


メインの鍋~、スープの種類は4種類から選べます。
私たちはコラーゲンとハーバルの2つを選択。その他2種はスパイシー系でした。

sup1.jpg

sup2.jpg


鍋の具が出揃いました、結構な量です・・・
もし二人だとアペタイザーは食べられないと思います。

set menu.jpg

お肉のプレゼンテーションが素敵。

niku.jpg


追加で海老のつくねを注文。これがビンゴ!!!
プリップリで海老のうまみがいっぱい、これは絶対注文しましょう!

ebi1.jpg

ebi2.jpg


最後に麺・トッポギをいただいてプラス白ご飯でおじやにして
いただきました・・・おなかいっぱい。


スープがおいしいのでついついスープを飲みすぎて、お腹がちゃぽちゃぽに。
スープはどんどん追加してくれます。
最後にデザートが。桃味なんですがさっぱりした甘みで鍋のあとにいい感じです。

dessert.jpg


鍋の具もいろいろ楽しみたいかたはやはり3人~4人ぐらいで行ったほうが良いと思います。
今回のメニューで一人500000ルピア(4500円ぐらい)です。


円卓がありますので、6人ぐらいまでは1つのテーブルでいただけそうです。
個室もありました(チャージは確認していないです)し、音楽うるさくないので
自分たちのペースで鍋をつつきながらおしゃべりをしたい場合によいレストランです!
お酒の持ち込みは一本150000ルピアなのでお手ごろ。


私は今度週末ランチで行きたいな~、と思っています。
場所もプラザインドネシアですし、あまりジャカルタに詳しくない人も行きやすい。
みなさんも、ぜひお試しくださいね!!!


【Eight Treasures 八宝】
Plaza Indonesia, Lantai 4 Beauty Floor
Jl. MH. Thamrin Thamrin, Thamrin Jakarta
TEL: +62(0)811 9698688/+62(0)21 29923129
*平日夜でも満席でしたので、予約必須です。
*週末はランチも3回転ぐらいしている感じなので
予約はお早めに!



2017年9月12日

こんにちは、長野です。


今回はレストランネタではございません!
(もともと地球の歩き方さんはそういうコンセプトのブログでもないです・・・)
インドネシアの基礎情報に触れた
記事を時々アップデートさせていただくことになります。
ジャカルタ在住の方は読み飛ばしていただいて大丈夫です、
旅行される方には大切な情報ですからね、もちろん。


今回はジャカルタと日本の時差についてです。
時差は「日本時間マイナス2時間」です。
つまり、日本が午前11時のときはジャカルタは午前9時。
サマータイム制度はありません。


注意が必要なのはインドネシアは国内に時差があります。
島国で東西にかなり広範囲の国土となるので、3つのゾーンにわかれています。


スマトラ島~ジャワ島(ジャカルタやジョグジャカルタがある島)は日本時間マイナス2時間
バリ島~スラウェシ島やスンバワ島は日本時間マイナス1時間
セラム島~パプア島までは0時間、つまり日本と時差がありません。


特に観光客の多いバリ島⇔ジャカルタの移動には注意が必要ですね。
ま、2時間ぐらいの時差なので時差ぼけ等もなく旅行に支障はないと思います。


数年前、経済的効果を考えジャカルタをシンガポールと同じ
ゾーンに変更しようという話もありましたが
どうやらぽしゃったみたいです、現在も時差1時間あります。


単なる位置関係の問題でもなく、経済的なことが関わっていることを
その時に知った私です。



2017年9月 8日

こんにちは、長野です。


このブログをはじめる随分前、週末よく通っていた
和食・月の舟というレストラン(ブロックM・アンバラホテルにありました)。


残念ながらまもなくしてクローズしてしまったのですが、
シェフの方のいる先々で月の舟的メニューが食べられる、という感じでした。
(以前紹介した「ゆき」がそのうちの一つ、ですね。
なので、現在の「ゆき」はメニューが変わっていると思います
https://tokuhain.arukikata.co.jp/jakarta/2014/03/yuki.html


そのシェフの方が新しいお店を開いたと聞き、
今までで一番南&自宅から遠いのですが、
なつかしの月の舟メニューが食べたい!ということで週末に行ってまいりました~


Wabaru Tsukino Funeです!

表.jpg

店内は昔の月の舟と似ていて、少し暗めシックな感じです。
スモーキング用に外の席もあり。

中の席.jpg

焼き場.jpg外の席.jpg


お楽しみのメニュー!やっぱりこの字体~(分かる方には分かります)
以前と変わらぬメニューがあります、懐かしい!!
ということで、私は本日のタタキセット、友人は牛タンとろろセットを注文。


まずはサラダ、ドレッシングも変わらずおいしい。

サラダ.jpg


さて、やってきました!
どーーーん。
小鉢が沢山ついているのよね~、月の舟のランチメニュー。

menu.jpg


本日のタタキセット。

Tataki set.jpg

かつお.jpg

ポン酢・ニンニク醤油など浸けダレも種類多い。
この日はかつおでしたが、鯵などのときもあるそうです。120000ルピア(1000円ぐらい)


友人の牛タンとろろ。

牛タンとろろ.jpg

こちらは麦ご飯が御櫃でやってきます、茶碗3杯分!はあると思います。
牛タンは自分で焼くか焼いて持ってくるかを選べます。
マグロの刺身小鉢もあり、かなりボリューミー。お値段180000ルピア(1500円ぐらい)


定番の鰻ひつまぶしセットや煮込みハンバーグなど、懐かしいメニューがたくさん。
これは制覇しなくてはいけません・・・


お店はゆったりとしたつくりですし(個室はなさそうです)
昼間はお子さん連れでも行きやすい雰囲気、夜は外にバーもあり。
週末は家族連れが多そうです。
あまり席数が多くないので、集まりでもマックス10人ぐらいかな~とは思います。
一人で食事に来ているインドネシア人の方もいました、お一人様でもいいですね。


ということで、ジャカルタ長い方にとっては懐かしい、
ジャカルタ短い方にとっては新しいTsuki no Fune、ぜひお試しくださいね~
私は夜行く機会がなさそうなので、ランチメニュー制覇頑張ります~


【Wabaru Tsuki no Fune】
Veranda Hotel At Pakubuwono
Jl. Kyai Maja No. 63 Gandaria Jakarta
TEL: +62(0)2173910038
*土曜日のランチに行きましたがそれほど
混んではいませんでした。
席数が少ないので予約がベターかと思います


2017年8月21日
2017年8月14日
2017年7月30日
2017年7月27日
2017年7月27日
⇒すべての記事を見る

インドネシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■インドネシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • ジャカルタ特派員

    ジャカルタ特派員
    長野 綾子
    食べて、旅して、仕事して!ようこそインドネシア・ジャカルタへ。バンドンで2年間日本語教師をした後、インドネシア大学BIPA留学。2005年よりグローバル人材紹介会社JACインドネシアに勤務。インドネシアで働きたい日本人の方向け就職サポートに奮闘中。今が注目、活気あるジャカルタから、美味しい+楽しい+お役立ち情報をお届けいたします!ご連絡はお気軽にこちらへどうぞ。 DISQUS ID @ayakonagano

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集