海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > 南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ

アフリカにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

Stellenboschといえばワイナリー巡りが定番ですが、今回はあえてブリュワリー(ビール醸造所)も訪問してみることにしました。


1707_beer03.jpg


Paarl方面に車を走らせて到着したのは、Stellenbosch Brewing Co。オーガニックワインで有名なJoostenbergの経営です。


ビールには少し早い時間に着いてしまったので、まずは併設のデリカッセンへ。夕食用のボボティとパテ、そしてパンを調達しました。

1707_beer05.jpg


そしていよよいよタップルームへ。青空が気持ちのいい日。足は自然と芝生へと向かいます。


1707_beer02.jpg


Johannesburugの有名クラフトビールレストランでそれなりの種類を飲んでいる私ですが、このラベルを見るのは恐らく初めて。ということで、まずはテイスティングセットを注文です。一番のお気に入りはIPA。しっかりとした苦味の中にスパイス香が感じられる、私好みのバランスです。当然テイスティングだけでは飽き足らず、グラスでおかわりを注文。乗馬を楽しむ子どもを眺めながら、味わせてもらいました。


近くの席では、家族連れがお父さんの誕生日を開いていたり、年配のカップルがゆっくりとビールを楽しんでいたり。自由に楽しめるお酒って本当にいいものです。


1707_beer04.jpg


大変気に入ったIPAをJohannesburugでも飲みたくて、数本の瓶ビールをお土産に持って帰りました。味は、醸造所と同じ。でも、やっぱり生ビールを飲みたいな。Johannesburgに進出してきてくれないかなぁ。


2017年7月20日

1707_market01.jpg


近くて遠いPretoriaですが、「たまにはちょっと遠出でも」と足を伸ばしてきました。Johannesburgからは約70km。東京から茅ヶ崎の距離と同じくらいです。


1707_market03.jpg


お目当てはIrene Village Marketという週末マーケットです。毎月第1、最終土曜日に開催されています。Big Red Barn(巨大な赤い納屋)というファームレストランや、大きなアスレチック、マウンテンバイクコース併設のアウトドア派にはぴったりの場所です。


1707_market04.jpg


さて、お目当てのアスレチックはどこかな……あったあった! このアスレチックは、Zip Lineと呼ばれるもの。腰ベルトに固定されたカラビナつきのワイヤーロープをつけて木々の間を渡り歩きます。カラビナの付け外しさえできれば小さい子どもでも挑戦可能で、3〜4歳が目安とのことです。


ただし私の子どもは腰ベルトに対して体が小さすぎて初挑戦は次回にお預けとなりました。残念。


1707_market02.jpg


Zip Line以外にもアトラクションがあって、小さい子どもたちがぽんぽん飛び跳ねていました。


1707_market05.jpg


1707_market06.jpg


マーケットの食べものは、このサルメリア屋さんのサラミとパン屋さんのサワードウブレッドが特に美味しくて。ヨハネスブルの主要マーケットのような華々しさよりも、素朴さを感じるラインアップでした。


この日は週末ということで名物の渋滞に悩まされることもなく、40分ほどでスイスイと帰宅。新しい週末マーケットを開拓して満足の週末でした!


2017年7月11日

1705_BCCC01.jpg


最近いいなーと思ったカフェがこちら。StellenboschのBlue Crane Coffee Company、略してBCCCです。


街中に2軒お店を構えていて、無骨な外観のこちらはロースタリー。長居する場所ではありませんが、ハイテーブルとスツールでさくっと一杯飲むのにちょうどよさそうです。


1705_BCCC02.jpg


ロースタリーから徒歩1分ほど、道の反対側にはBCCCカフェBlue Crane and Butterflyがありまして、休日の朝食を楽しむ人たちで店内はほぼ満席。


1705_BCCC03.jpg


コーヒーのみお持ち帰りの予定でしたが、レジ横のペイストリーが実に美味しそうだっだのでついついパン・オ・ショコラにも手が出てしまいました。


1705_BCCC04.jpg


パン・オ・ショコラはほぼすべて子どもに食べられてしまいましたが、かわいらしい鶴の絵が書かれたカップで朝の一杯を堪能です。


2017年5月25日
2017年5月18日
2017年4月21日
2017年3月31日
2017年3月29日
⇒すべての記事を見る

南アフリカ旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ