海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > ワインの名産地Stellenbocshであえてクラ...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年7月20日

ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール


メール プリント もっと見る

ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール

Stellenboschといえばワイナリー巡りが定番ですが、今回はあえてブリュワリー(ビール醸造所)も訪問してみることにしました。


1707_beer03.jpg


Paarl方面に車を走らせて到着したのは、Stellenbosch Brewing Co 。オーガニックワインで有名なJoostenberg の経営です。


ビールには少し早い時間に着いてしまったので、まずは併設のデリカッセンへ。夕食用のボボティとパテ、そしてパンを調達しました。

1707_beer05.jpg


そしていよよいよタップルームへ。青空が気持ちのいい日。足は自然と芝生へと向かいます。


1707_beer02.jpg


Johannesburugの有名クラフトビールレストランでそれなりの種類を飲んでいる私ですが、このラベルを見るのは恐らく初めて。ということで、まずはテイスティングセットを注文です。一番のお気に入りはIPA。しっかりとした苦味の中にスパイス香が感じられる、私好みのバランスです。当然テイスティングだけでは飽き足らず、グラスでおかわりを注文。乗馬を楽しむ子どもを眺めながら、味わせてもらいました。


近くの席では、家族連れがお父さんの誕生日を開いていたり、年配のカップルがゆっくりとビールを楽しんでいたり。自由に楽しめるお酒って本当にいいものです。


1707_beer04.jpg


大変気に入ったIPAをJohannesburugでも飲みたくて、数本の瓶ビールをお土産に持って帰りました。味は、醸造所と同じ。でも、やっぱり生ビールを飲みたいな。Johannesburgに進出してきてくれないかなぁ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2017年7月20日
« 前の記事「Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき」へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ
    親子で楽しむ! 南アフリカワイン&タパステイスティング
    2歳3ヵ月で乗馬デビュー! ヨハネスブルグ郊外で
    1年前の同じ月に投稿された記事
    夜のヨハネスブルグでトレランに初挑戦!
    フランシュフックのアルチザン・ベーカリー

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      竹内 千尋
      南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集