海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アフリカ  > ヨハネスブルグ特派員ブログ > ゾウ好き必見! Addo Elephant Nat...

南アフリカ/ヨハネスブルグ特派員ブログ 竹内 千尋

南アフリカ・ヨハネスブルグ特派員が現地からアフリカ地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年8月23日

ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park


メール プリント もっと見る

ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park

南アに来たら一度は体験したいサファリドライブ。クルーガー国立公園(Kruger National Park)が有名ですが、クルーガー以外国立公園でも本格的なサファリが楽しめちゃいます。


今回訪れたのは、東ケープ(Eastern Cape)州のAddo Elephant National Park 。東ケープ州最大、南アで4番目の都市ポートエリザベス(Port Elizabeth)から内陸に向かって車で1時間弱の場所です。


誰もが名前から想像できるように、Addo Elephant National Parkで見るべきはなんと言っても、ゾウ。


国立公園内を自家用車で走ると、


1708_elephant07.jpg


丘を下るゾウの群れとさっそくご対面です。


さらに車を進めると、茂みから巨大な影が......


1708_elephant01.jpg


草木がバキバキと折れる音、ブワーっという大きな呼吸音にちょっとした緊張感が走りました。


さて、一段落したところで車を置いてメインキャンプへ。目指すのは「隠れ道」という鑑賞スポットです。


自分の足で大地に立って眺める動物はただでさえ迫力満点なのですが、メインキャンプの「隠れ道」はなんと、地面よりやや低い場所にあるのです。


これがどういうことになるかというと、例えばこのゾウの群れ、


1708_elephant02.jpg


高台からの眺めも素晴らしいのですが、


1708_elephant06.jpg


階段を降りて鑑賞スポットにたどり着いてみると、


1708_elephant04.jpg


目の前にゾウの群れが登場するのです。


1708_elephant05.jpg


大きな音を出さないなど最低限の配慮を守れれば、鼻と鼻をじゃれあいながら遊ぶ可愛らしい姿が見られるかもしれません。


にほんブログ村 海外生活ブログ 南アフリカ情報へ

南アフリカ ブログランキング


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景 見所・観光・定番スポット
2017年8月23日
« 前の記事「ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール」へ
»次の記事「uShaka Marine Worldでドルフィンショー!」 へ
おすすめ記事
    ヨハネスブルグ特派員 新着記事
    uShaka Marine Worldでドルフィンショー!
    ゾウ好き必見! Addo Elephant National Park
    ワインの名産地Stellenbocshであえてクラフトビール
    Pretoria郊外の週末マーケット 大きなアスレチックつき
    Stellenboschで人気のBCCC
    ヨハネスブルグのダウンタウンで楽しむ屋台メシ&アート
    ヨハネスブルグで貴重な本格タイ(イーサーン)料理レストラン
    イタリア移民による南アフリカで最高のピッツァ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    食べ過ぎ注意! ヨハネスブルグのポルトガル・フェスティバル
    ヨハネスブルグ近郊最後の酪農家

    南アフリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■南アフリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アフリカにもどる

    • 特派員プロフィール
    • ヨハネスブルグ特派員

      ヨハネスブルグ特派員
      竹内 千尋
      南アとの関わりは学生時代の東ケープ州での調査から。年に数回行き来する生活を経て、ついに南アに根を張ることになりました。ワインとクラフトビールのレベル向上にビックリ。長期休暇には家族とキャンプ、トレッキング。マラソンにも挑戦中。Fujifilm XE-1を愛用。横浜出身。1983年生まれ。 DISQUS ID @chihirotakeuchi

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集