海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 日本国内/釜石・岩手特派員ブログ

日本国内/釜石・岩手特派員ブログ 佐々木美鈴

日本国内・釜石・岩手特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

こんにちは。釜石・岩手特派員の佐々木美鈴です。
前回、釜石には『愛』があると紹介させていただきました。
では、『愛』ある釜石のソウルフードは何だと思いますか?
ちょっと想像してみて下さい。
想像できましたか?

釜石のソウルフード、それは【ラーメン】です!
通称【釜石ラーメン】と呼ばれる極細の縮れ麺と琥珀色に透き通ったスープが特徴のラーメンです。

ra-menn.jpg

昭和30年代製鐵所が盛んだった頃、仕事帰りの工員さんを待たせないようにと極細の縮れ麺が生まれたそうです。
本当に細いんですよ。
子供の頃、釜石以外の所でラーメンを食べた時(私もラーメン好き!)
麺が太くて泣いたことがあります。

釜石では、
子供の頃ご馳走がラーメンだったり、
お客様がいらした時の昼食は出前のラーメンだったり、
大人になってからは飲んだ後の〆はやっぱりラーメン!
なんて、経験の人は多いはず。


釜石では中華料理店、食堂はもとより喫茶店、そば屋、道の駅でも【釜石ラーメン】が一杯500円前後で提供されています。
極細の縮れ麺と琥珀色の透き通った醤油味スープが共通の特徴ですが、
麺、スープ、トッピングと各店の特徴があります。
そんな各店のラーメンを食べ比べる企画もあります

釜石ラーメンスタンプラリー

sutanpu.jpg

期間:平成29年9月30日から10月15日
特典:スタンプ6個;釜石グッズ  スタンプ18個;特製どんぶり(共に先着順)
問合せ:釜石市役所オープンシティ推進室:青柳様、藤井様
    TEL.0193-27-8463

【釜石ラーメン】食べてみたくなりませんか?

ついにインスタントラーメンもでました!

innsutannto.jpg

極細の縮れ麺と琥珀色のあっさりス―プが手軽に再現できます。
スープには地元の藤勇の醤油(これもソウルフード?)を使用してます。

こちらは道の駅やお土産売り場のほかネットでも販売しています。

インスタントの釜石ラーメンの私の自作
jisaku.jpg


是非、お気に入りの一杯をみつけて下さい


2017年10月 9日

はじめまして。
このたび「地球の歩き方」釜石・岩手特派員ブログを担当することになりました佐々木美鈴と申します。
釜石・三陸沿岸を中心に岩手の魅力を伝えられるブログを書いていきたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。


「釜石って何があるの?」「何もないんじゃない?」
そう思っていませんか?
何もない?とんでもない!釜石には『愛』があるんです。


釜石駅から車で10分あまり。
そこには、白亜の観音様があります。
ここはえんむすびのパワースポットなんです。
「釜石大観音」と呼ばれる観音様は高さが48.5メートル日本一の魚籃観音です。
一般的な魚籃観音は、魚籃(魚を入れる籠)を持ったり、魚に乗っていらっしゃいますが、
釜石の観音は出世魚の代名詞”ぶり”を抱いています。
“ぶり”ですよ、”ぶり”


それだけでもパワーが湧いてきませんか?

kamaishi4.jpg

写真の手前、赤い橋は浄土橋です。
この橋を渡ると願いが叶うと言われています。

kamaishi3.jpg

金蛇水(鎌崎弁財天)
この水で5円玉を洗うとお金とのご縁ができます。


仏舎利塔。仏舎利(お釈迦様の遺骨)が祀られています。
自分の現在・過去・未来の悪因縁が消滅されます。
そして、地下には愛染明王が祀られています。

kamaishi2.jpg

こんな怖いお姿ですが恋愛成就の神様です。
観音様の胎内の入り口には絆・伝説のロープがあります。

kamaishi6.jpg

東日本大震災の大津波から船を守ったもやい綱と同じ素材で作られた
レプリカがあります。
大切な方との縁が切れないようにとの願いが込められていて、
両端を大切な方と持つと縁がきれません。
ロープを手に大切な方とのご縁を深めてみてはいかがでしょうか。


2016年には恋人の聖地に認定されました。

kamaishi5.jpg

恋人の聖地のモニュメント。
モニュメントの金を鳴らすと恋愛が成就すると言われています。
このモニュメントの前で結婚式を挙げたカップルもいるんですよ。
絵馬もハート型なんですよ。


御縁結びスポット『釜石大観音』の他にも釜石には『愛の浜』や『恋の峠』
なんていう地名もあります。


どうです、KAMAISHIには愛(AI)があるでしょう。

kamaishi1.jpg


【スポット情報】
釜石大観音
住所:岩手県釜石市大平町3-9-1
TEL :0193-24-2125
営業時間:9:00~17:00
交通アクセス:釜石駅からバスで10分


2017年10月 5日
⇒すべての記事を見る

東北旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■岩手県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

日本国内特派員ブログ一覧

ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

日本国内にもどる

  • 特派員プロフィール
  • 釜石・岩手特派員

    釜石・岩手特派員
    佐々木美鈴
    夫の脱サラに伴い浜の姐さんなって15年。地方の口コミサイトの記者、新聞のタウンリポーターを経て釜石市を中心に三陸沿岸、岩手の情報を発信しています。豊かな自然あふれる釜石・岩手の魅力をお伝えしたいと思います。 DISQUS ID @disqus_mn6bIasbTR

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集