海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > コンポントム特派員ブログ > 世界一おいしい!? コンポントムの隠れた名産!!

カンボジア/コンポントム特派員ブログ 吉川 舞、八木 祐樹

カンボジア・コンポントム特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年11月10日

世界一おいしい!? コンポントムの隠れた名産!!


メール プリント もっと見る

世界一おいしい!? コンポントムの隠れた名産!!

こんにちは、吉川です。
今回はコンポントム州の隠れた名産品をご紹介!
皆さんこちら、何かわかりますか??
20161011-2-01.jpg

この勾玉型の何か。
分厚い殻をむくとこうなります。
20161011-2-02.jpg

そう、こちらが、コンポントム名産のカシューナッツ!
街から車を15分ほど走らせて郊外へ行くと、あちこちにカシューナッツ畑が広がっているコンポントム。カンボジア国内でも有数のカシューナッツの産地なのです。
thumb_IMG_1202_1024.jpgthumb_IMG_1196_1024.jpg

(こんな感じの森が続くんですねぇ)
ここで採れたカシューナッツは、ほかの地域で採れるカシューナッツとは一味違います!(と感じています!)
私が知る限り、カンボジアで一番美味しい。いや、世界で一番美味しいカシューナッツなのでは!(かなり贔屓目・・・?)

定番の食べ方はカシューナッツを炒って塩を振っていただく、よくお土産にもあるパターンですが、(これはこれでとてもうまい)、コンポントムのカシューナッツといえば、ぜひこれを試していただきたい!
20161011-2-03.jpg

これは渋皮つきのままですが、やや白っぽいのがお判りでしょうか?
こちら、炒るのではなく蒸してあります。蒸したナッツを何も付けずに食べるというシンプルな食べ方。蒸しただけのカシューナッツはナッツ本来の甘味が口の中で広がりこんなに甘いのか!っていうくらいに濃厚。ビールのつまみにしてもよし。小腹が空いたときに食べるもよし。子供たちのおやつにもよし。蒸したカシューナッツにご自宅で好みのハーブの味をつけてみるのもよし。
20161011-2-04.jpg

村のおばちゃんたちが一つ一つ丁寧に自分の手で摘んで、蒸しあげたカシューナッツは天下一品。
(ちなみに、1パック250g程で4,5US$-で購入可能。)

ここでしか味わえないおいしさを、ぜひ。

つづく

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材
2016年11月10日
« 前の記事「「カンボジアで新たに注目の街?!コンポントムからこんにちは!」」へ
»次の記事「「悠久の一人ビアガーデン」」 へ
おすすめ記事
    コンポントム特派員 新着記事
    ニュースタッフが加わりました!
    祝・世界遺産!!
    冒険!!
    マップ完成!
    カンボジアの村流"おもたせ"
    「悠久の一人ビアガーデン」
    世界一おいしい!? コンポントムの隠れた名産!!
    「カンボジアで新たに注目の街?!コンポントムからこんにちは!」

    アジア 航空券情報


    カンボジア旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■カンボジアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    アジアにもどる

    • 特派員プロフィール
    • コンポントム特派員

      コンポントム特派員
      吉川 舞、八木 祐樹
      八木(夫):2011年よりカンボジア移住。5年間の日系旅行会社勤務を経て独立。吉川(妻):2004年の学生時代よりサンボー・プレイ・クック遺跡に惚れ込み、通い詰めて早12年。現在は、夫婦でサンボー・プレイ・クック遺跡を拠点に「価値ある体験を創出する」ナプラワークス株式会社を運営。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集