海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > ネパール/カトマンドゥ特派員ブログ

ネパール/カトマンドゥ特派員ブログ 春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

IMG_20180706_143133_wm.jpg


ネパールの若い女の子が好む甘辛酸っぱいお菓子、ネパール語で「ティトウラ(तितौरा)」。(ネワール語での「パウ(पाँउ)」という呼び名も浸透しています)。


マンゴーやラプシ(和名:チャンチンモドキ)という果物の果実を日干しし、砂糖や塩、唐辛子やスパイスを混ぜたもの。


IMG_20180706_143009_wm.jpg


街中のあちこちにある小さな商店でもたいていのところで扱っていて、こんな感じで売られています。10cm×10cmほどの小袋ひとつあたり30円ほど。


乾燥したもの、汁気の多いもの、辛さが強いもの、酸味が強いものと、種類も色々。梅干しや酢昆布的な食感&味に似ているものも。


↓こちらは見るからに辛味強めのもの。
IMG_20180706_142908_wm.jpg


糖分、塩分、酸味とそろっているので、これからの季節熱中症対策にもよさそうです。


辛味と汁気が少ない、冒頭の写真のようなものは、普通のドライフルーツ的な感覚で、ばらまき用のネパール土産にも向いています。


ローカル店で売られているものはちょっと、という方は、パタンにある日本人御用達の素敵な土産物屋・ネパールガネーシャさんで、きれいな包装とともに「ラプシキャンディ」として売られています。


2018年7月17日

IMG_20180704_065447_wm.jpg


カトマンドゥを発ち、ポカラやチトワンへ移動するツーリストバス。


今までは、旅行者街タメル地区を出てすぐ東側にあるカンティパト(Kantipath)通りが出発地点となっていました。


この通りにはバス停やバスパークがあるわけではなく、通り全体がバス乗り場となっており、朝7時発に間に合わせるため、朝5時頃から路上にたくさんのツーリストバスが路駐している状態でした。これまでこの時間帯には走行する車もほとんどなかったのですが、昨今、車を所有する現地人が急増し、早朝であっても交通渋滞を引き起こす原因となるため、場所の移動を命じられたそうです。


IMG_20180709_150114_wm.jpg


変更先は旅行者街タメルを出、北の急坂を下りすぐ西に入ったソラクテ~カルダラ間の路上。6月30日から突然こちらに変更になりました。ここにもバス停やバスパークがあるわけではなく、東から西方面を向いて、朝5時半ぐらいからツーリストバスが次々路駐し始めます。


30社近いツーリストバス会社があり、異なるバス会社のバスがズラっと並びますので、その中から、自分が乗るバスを探すことになります。


タメル地区からですと歩けない距離ではありませんが、タメル地区の南側に宿をとっていて、バスがソラクテ~カルダラ通りの一番西側に停車している場合などは、最大2km以上は歩かなくてはいけなくなることもあります。


IMG_20180704_065422_wm.jpg


ところで、去る7月初めに改訂になった2018~2019年版地球の歩き方ネパール編。私も2007年より現地調査に協力させていただいていて、今年もバス乗り場等の最新情報を回答させていただいたのですが、調査時点では変更の予定がなかったため、42ページの地図には古い情報が記載されたままです。乗り場をお間違えないよう、ご注意ください。


※画像3枚は、7月4日朝6:30頃、ソラクテ~カルダラ間の通りで撮影したものです。


※カトマンドゥのツーリストバス到着場所については、現在は同じソラクテ~カルダラ間の通りとなっていますが、変更する先々で渋滞を引き起こし、この数年の間に3回程変更になっています。ほんの10年ほど前まではそれほど車も通らず空き地の多かったソラクテ~カルダラ周辺ですが、昨今交通量が激しく、ツーリストバスが停車することで道路渋滞を引き起こすことが多々起きていますので、近い将来、乗降場が予告なく変更になることも考えられます。チケット手配時に確認することを忘れないようにしましょう。


2018年7月 9日

IMG_20180602_230054_wm.jpg


燃油料値上げにより、6月5日発券分よりネパール国内線各路線で、片道あたり1~2USドル程値上げとなっています。


旅行者の利用の多い主な路線の料金は次の通りです。


≪片道国内線料金(燃油料+空港利用料込)≫
 カトマンドゥ~ポカラ間 123USドル → 124USドル
 カトマンドゥ~ルクラ間 179USドル → 180USドル
 カトマンドゥ~バラトプル(チトワン)間 110USドル → 111USドル
 カトマンドゥ~バイラワ(ルンビニ)間 114USドル → 115USドル
 カトマンドゥ発マウンテンフライト 195USドル → 196USドル
 ポカラ~バラトプル(チトワン)間 94USドル → 94USドル(変化なし)
 ポカラ~バイラワ 間 98USドル → 99USドル
 

他の主要ルートの新料金については、私の経営する旅行会社の国内線運賃のページに掲載していますのでご参照ください。


http://www.himalayanactivities.com/domesticflight.htm


※本日現在ネパール国内には52の空港があり、うち使用可能な空港は39、その中で定期便が発着しているのが27空港あるそうです。


2018年6月 5日
2018年5月23日
2018年5月 9日
2018年5月 1日
2018年4月20日
⇒すべての記事を見る

ネパール旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ネパールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

地球の歩き方Web特派員募集