海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > カトマンドゥ特派員ブログ > ネパール大地震から1年、村の様子

アジアにもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

ネパール/カトマンドゥ特派員ブログ 春日山 紀子

ネパール・カトマンドゥ特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年4月22日

ネパール大地震から1年、村の様子


メール プリント もっと見る

ネパール大地震から1年、村の様子

3月末と4月初旬、昨年の地震で被災した2か所の村を訪れました。


カトマンズの北にあるラスワ郡トゥロガウン村と、北東にあるドラカ郡シンガティ近くのバル村。前者は4月25日の本震震源寄り、後者は5月12日の最大余震震源に近かった村です。


≪ラスワ郡トゥロガウン村≫
sapana1.jpg


≪ドラカ郡バル村≫
kabita.jpg


いずれもスタッフたちの実家や親せきの家があり、帰省するスタッフたちに同行させてもらいました。


カトマンズを離れ村に向かって進んでいくと、道中、崩れたまま放置された家があちこちに残っていることに気づきます。


IMG_1293.jpg


kabit5.jpg


地震から1年経とうとしていますが、こんな光景を見ると、地震直後に見た地方での光景を思い出し胸が痛みます。


・・・


地方の多くの村がそうだったように、これら二つの村も、全ての家屋が崩壊し、住めない状況となりました。現在は、地震後に村人で協力し合い建てた仮設のトタン小屋に暮らしています。


kabita1.jpg


地方へ行くと、山の斜面がキラキラ光っている光景を見かけます。これは、地震後建てた仮設小屋の新しいトタンが太陽に反射するためです。


カトマンズに出稼ぎに出ている人たちが地震後初めて帰省した際には、自分の家がどこにあるかわからなかった人も多いそうです。実家は崩壊し、もともとは畑だったり家畜小屋があったりした場所に、仮設小屋を建てたから。


kabita4.jpg


幼馴染の家も親戚の家も、それまでの場所とは違う場所に移り、村の全てが変わっちゃった。地震後初めて帰省した時には、自分の村なのに、新しい村にやってきたみたいだった、と、村の人たちは笑っていました。


昨年9月、7年越しに新憲法が公布された際、「ナヤ・ネパール(新しいネパール)」の始まりだ、というような言葉をよく聞きましたが、村の人に村を案内してもらった際、変わり果てた自分の実家や、その後新しい場所に建てられた仮設小屋をさしながら、「これぞ本当のナヤ・ネパール(新しいネパール)だね!」とおどけて笑っていたのが印象的でした。


国際社会的には、地震から1年の区切りを4月25日(昨年の地震発生日)でつけますが、ネパール人たちにとっての1年は、ビクラム暦の1月12日(4月24日)にあたります。


・・・ 


最後になりましたが、ネパール大地震からもうすぐ1年という時の、熊本の地震。ニュースを見るたびに鼓動が高まります。


初めて経験する立っていられないほどの大きな揺れ、直後、誰かが携帯を手にしながら口にした「ダラハラ全壊」「パタンもダメ」という信じられない言葉、続く余震と増す動揺、行き交う救急車のサイレンや飛び交うヘリコプターの音、余震を恐れての車中泊とテント泊、各地で見た被災者たちの様子と声、野戦病院同様、屋外で治療を受けていたけが人たち、、、。


熊本のニュースの一つ一つに、昨年のネパール地震後見聞きした光景がフラッシュバックし、胸が苦しくなります。


エクアドルの地震被害も気になります。コンクリートの建物が傾く様子など、カトマンズでの被災現場を連想させます。


この度の度重なる地震で被災された方々に、心よりお見舞申しあげます。少しでも早く、落ち着いた環境に戻れることを祈るばかりです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2016年4月22日
« 前の記事「ビクラム暦新年・2073年になりました」へ
»次の記事「ネパール人のパスポート」 へ
おすすめ記事
    カトマンドゥ特派員 新着記事
    ネパールのオンラインビザ入力方法
    5月14日ネパール地方選挙に伴う車両使用禁止について
    カトマンドゥの交通ルール改正(横断歩道以外横断禁止)
    【注意】偽500ネパールルピーの流通について
    ネパール新年から「緊急時以外のクラクション使用禁止」に!
    ムグリン⇔ナラヤンガート間車両通行止め情報
    【テレビ番組のお知らせ】BS-TBS「世界の窓」放送10周年スペシャル~窓から見える先駆者たちの物語~ #ネパール
    アンナプルナベースキャンプルート一時立入禁止中(2017/3/17追記)
    1年前の同じ月に投稿された記事
    カトマンドゥの地震
    ストライキ(ネパールバンダ)時のカトマンドゥ空港送迎シャトルバスサービス
    計画停電短縮(4月4日から)/タメル地区スケジュール掲載

    ネパール ツアー最安値


    2017/5/22更新

    アジア 航空券情報


    ネパール旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■ネパールの旅行記・口コミ「旅スケ」へ