海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 神戸特派員ブログ > 神戸から関空へ車→ベイシャトルでラクラク

日本国内/神戸特派員ブログ 林 秀代

日本国内・神戸特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年10月31日

神戸から関空へ車→ベイシャトルでラクラク


メール プリント もっと見る

神戸から関空へ車→ベイシャトルでラクラク

先日、ある友人が広島から関西空港より海外旅行に出かけた時、神戸へ向かっているという情報が。てっきり新幹線+はるかで行くのかと思ったら、なんと、車!しかもいったん神戸空港へ。

彼女は車を神戸空港に置いて、神戸-関空ベイシャトル で関西空港へ向かったのでした。

003.jpg

知ってました?


なんと、ベイシャトル で関西空港へ行く場合、神戸空港側のベイシャトル専用駐車場が無料なんです!!


無料ですよ、駐車場無料!!


しかもベイシャトルで関西空港まで所要時間約30分

ベイシャトルの料金は、大人が1,500円、子どもが750円。往復割引では大人2,700円、子ども1,350円。シルバー料金1,200円(65歳以上)もあるのは嬉しいですね。

これなら兵庫県内、いや神戸市内からも重い荷物を持って混んでる電車に乗ったり、自宅から駅までタクシーに乗ったりする手間や料金を考えるとラクラクじゃないですか~。


私の友人のように、中国、四国地方からは、別途高速料金とガソリン代がかかりますが、それでも自分の車で空港の向こう岸(かなり遠いって?)まで行けるのはお手軽!!


ただし、ただシャトルは1時間に一本ですし、渋滞も考慮して余裕を持ってお出かけくださいね。ベイシャトル時刻表

羽田の国際化ばかりがハデーに取り上げられているこの頃、関西人としては関西空港の先行きが心配。そう思っているのは、私だけじゃないですよね?


現状羽田からの国際線就航都市のほとんどは、関空からも行けるので、関西の人は「羽田国際化」といわれてもやっぱり使えないのが現実。中国四国地方は羽田便が増えたりするようですね。


車で神戸空港へ、そして船に乗って関西空港ってなんだかカッコいいじゃない~。旅行気分も盛り上がりそうです。

関空へはお車でまず神戸へどうぞ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2010年10月31日
« 前の記事「オリエンタルホテルMain Dining by The House of Pacific」へ
»次の記事「2010年神戸ルミナリエのスケジュール」 へ
おすすめ記事
    神戸特派員 新着記事
    【急募!】神戸特派員を募集しております!
    神戸特派員卒業いたします
    西宮神社のえべっさん
    【速報】神戸ルミナリエに行ってきました!
    神戸ルミナリエ12月6日から始まります!
    リニューアルした阪急うめだ本店で見つけた
    おすすめ神戸10月のイベント情報
    価格破壊!?リラクゼーションサロンでアロママッサージ

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■兵庫県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 神戸特派員

      神戸特派員
      林 秀代
      93年より神戸在住のフリーライター。2005-2008年は北京に住み、北京特派員を担当。中国での暮らしや旅、育児について執筆中。帰国後は神戸の中国をはじめ、外国人つながりがから知らない世界がまだまだあったことに気づく。また車を手放して街を歩くことが増えてお店や小さな旧跡など発見多数。中級茶芸師の資格を持っているので、中国茶とスイーツのコンビネーションを考えたいところ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集