海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 神戸特派員ブログ > 九州新幹線に乗って九州へ行こう! 九州横断特急とS...

日本国内/神戸特派員ブログ 林 秀代

日本国内・神戸特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年4月 5日

九州新幹線に乗って九州へ行こう! 九州横断特急とSL人吉


メール プリント もっと見る

九州新幹線に乗って九州へ行こう! 九州横断特急とSL人吉

さて、九州新幹線で熊本に着き、九州横断特急に乗り換えます。


赤いボディの九州横断特急は、大分の別府から熊本・人吉まで、その名のとおり九州を横断する列車です。


内装は派手ではありませんが、なんとなく落ち着きませんか?そう、床が木なんですよ。
棚の裏側の板などでも木が使われています。
kyushuodantokkyu1.jpg kyushuodantokkyu2.jpg


この列車は特急列車ですが一番前までお客さんも行くことができて、運転を眺めることができます。運転手さんのジャマはいけませんよ。阿蘇の山々を登るために立野駅ではスイッチバック運転もあり、運転手さんが前後に移動して運転します。

kyushuodantokkyu3.jpg aso.jpg


阿蘇駅で下車し、予約していたレンタカーに乗ります。車で走りだしたものの天気は雨。霧でさっぱり前方が見えず、結局ドライブを楽しむことができなくて残念でした。車内で「誰だ、行いが悪いのは!」と家族でなすりつけ合戦。山の天気は変わりやすいので、雨が降った場合の行動も考えておいたほうがいいですね。


その日は阿蘇からまた熊本に戻りました。どうして阿蘇で泊まらないかって?それには訳があるのですよ。翌日の朝、熊本からSL人吉に乗るのです。


そして翌日の朝・・・。

SL人吉は熊本から八代を通り、人吉まで肥薩線を走ります。出発は朝9時44分、全席指定です。人気のある列車なので、早めに切符を買ったほうがいいですよ。やっぱりSLは新幹線とはまた別の意味でスターですね。どこから見ても興奮します!黒煙をあげ、汽笛を鳴らしたり、振動を感じたりと迫力を体感できるのがまたいいです。

SLhitoyoshi1.jpg slhitoyoshi7.jpg

中はこんなにステキ!車両によって市松模様のシートや黒のレザーシートなど雰囲気が違います。壁にはSLの模型もあったりします。また、「SL文庫」というライブラリーも。両端には広くて落ち着いたインテリアの展望デッキがあり、小さな子は釘付けで、窓の外を見ています。足元までガラス張りなのは、小さな子どもたちもよく見えるための配慮なのですね、4月4日のNHK「プロフェッショナル仕事の流儀」でデザイナーの水戸岡鋭治氏が話されてました。イスも小さいのが一番いい場所に置かれています。本当に列車の中には様々な細やかな演出と配慮があります。息子はグルグル客車の中を歩きまわって写真や動画を撮ったり、展望デッキで外を見たりとウロウロしていました。そりゃ、楽しいですわ。

SLhitoyoshi2.jpg SLhitoyoshi5.jpg

始発から終点まで沿道の方々が家から出てきて手を振ってくれるのも嬉しいです。九州新幹線の縦断ウェーブのCM のスピリットがこんなところにもありますね。

slhitoyoshi8.jpg

SLはゆっくりゆっくり走っていきます。途中、白石駅と一勝地駅という古い田舎の駅に5分から10分ほど停車してくれます。「一勝地」は「勝」という名前が入っているだけに、縁起をかついで記念切符を買う乗客が多くいました。

SLhitoyoshi3.jpg SLhitoyoshi6.jpg

熊本駅から2時間半かけてゆっくり走って人吉駅に到着。駅のホームには懐かしい弁当売りがいます。ちょうどお昼となったので、私たちも弁当を食べることにして、名物の栗めしを選びました。人吉には他にもいろんな駅弁がありますよ。

hitoyoshi3.jpg ekiben.jpg

大きな栗がたくさん!おかずの味付けも薄味で上品な味。たちまち完食です。


次の列車まで少し時間があったので、人吉駅のはずれにある明治時代につくられた石造車庫へ行ってみました。転車台もあるので、鉄道ファンにはこたえられません!私たちが行ったときには車庫の中でSLは少しだけ蒸気を出していて、仕事の後の一服をしているようでした。

hitoyoshi1.jpg hitoyoshi4.jpg


人吉駅からは「いさぶろう・しんぺい」、「はるかの風」という列車に乗ります。なんだか列車の名前じゃないようでしょ。どんな列車かは、次回へ。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル
2011年4月 5日
« 前の記事「九州新幹線に乗って九州へ行こう! 新幹線編」へ
»次の記事「九州新幹線に乗って九州へ行こう! いさぶろう・しんぺい、はやとの風」 へ
おすすめ記事
    神戸特派員 新着記事
    【急募!】神戸特派員を募集しております!
    神戸特派員卒業いたします
    西宮神社のえべっさん
    【速報】神戸ルミナリエに行ってきました!
    神戸ルミナリエ12月6日から始まります!
    リニューアルした阪急うめだ本店で見つけた
    おすすめ神戸10月のイベント情報
    価格破壊!?リラクゼーションサロンでアロママッサージ

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■兵庫県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 神戸特派員

      神戸特派員
      林 秀代
      93年より神戸在住のフリーライター。2005-2008年は北京に住み、北京特派員を担当。中国での暮らしや旅、育児について執筆中。帰国後は神戸の中国をはじめ、外国人つながりがから知らない世界がまだまだあったことに気づく。また車を手放して街を歩くことが増えてお店や小さな旧跡など発見多数。中級茶芸師の資格を持っているので、中国茶とスイーツのコンビネーションを考えたいところ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集