海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 神戸特派員ブログ > 九州新幹線に乗って九州へ行こう! いさぶろう・しん...

日本国内/神戸特派員ブログ 林 秀代

日本国内・神戸特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年4月 9日

九州新幹線に乗って九州へ行こう! いさぶろう・しんぺい、はやとの風


メール プリント もっと見る

九州新幹線に乗って九州へ行こう! いさぶろう・しんぺい、はやとの風

SL人吉号を降りた熊本・人吉駅から、午後は赤いいさぶろうに乗って吉松駅へ行きます。


「いさぶろう」って変わった名前ですよね?しかもこの列車上りと下りでは名前が変わり、吉松駅から人吉駅に行くときは「しんぺい」となります。ほっ?

山の中を走る肥薩線の工事は、明治の頃は天下の難所といわれたそうです。当時の逓信大臣、山縣伊三郎と、鉄道院総裁の後藤新平の名を取って「いさぶろう・しんぺい」という名をつけたそうです。


中は背もたれ上部の格子が「和」の雰囲気をだしていますね。リクライニングはありませんが、渋い色といい、昔の列車の座席を思い出します。
「ほぼ全席指定」で、自由席は7席だけ。指定をとったほうがいいですよ。


isaburo2.jpg isaburo1.jpg


観光列車なので、ゆっくり走り、時々案内の解説が入ります。


いさぶろう・しんぺいのルートには、めずらしい山の周囲をぐるりと廻るループ線と、スイッチバックの両方があります。山の上からの眺めは、日本三大車窓と言われ、天気が良いと霧島連山から桜島まで山並みが見渡せるそうです。私が行ったときはあいにく小雨のお天気でした・・・(泣)。


isaburo7.jpg


途中、大畑(おばた)、矢岳(やたけ)、真幸(まさき)、駅に5分~7分程度停車します。どこも明治からの古い駅です。乗客もちょっと降りて駅舎の外まで出ることができます。


isaburo3.jpg 


いさぶろうの車窓からも、沿道の方々が手を振ってくれる姿を見かけました。ほら、おばあちゃんから小さな子まで一家で!

isaburo4.jpg


吉松駅で「はやとの風」に乗り換えて、鹿児島中央へ行きます。カウンターのある展望デッキもあります。

hayatonokaze1.jpg hayatonokaze5.jpg


途中嘉例川駅で停車、ここも味のある明治の駅で、もう少しいたい気分でした。

hayatonokaze4.jpg


山をどんどん下っていき、海が見えました!その向こうには桜島!大きいですねえ。


hayatonokaze2.jpg


そうして鹿児島中央に着きました。この日はさらに指宿まで普通列車で行きました。もう外は真っ暗。ゆっくりと列車と眺めを楽しんで熊本から鹿児島まで旅した1日でした。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 旅行・ツアー・ホテル
2011年4月 9日
« 前の記事「九州新幹線に乗って九州へ行こう! 九州横断特急とSL人吉」へ
»次の記事「九州新幹線に乗って九州へ行こう! 指宿のたまて箱」 へ
おすすめ記事
    神戸特派員 新着記事
    【急募!】神戸特派員を募集しております!
    神戸特派員卒業いたします
    西宮神社のえべっさん
    【速報】神戸ルミナリエに行ってきました!
    神戸ルミナリエ12月6日から始まります!
    リニューアルした阪急うめだ本店で見つけた
    おすすめ神戸10月のイベント情報
    価格破壊!?リラクゼーションサロンでアロママッサージ

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■兵庫県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 神戸特派員

      神戸特派員
      林 秀代
      93年より神戸在住のフリーライター。2005-2008年は北京に住み、北京特派員を担当。中国での暮らしや旅、育児について執筆中。帰国後は神戸の中国をはじめ、外国人つながりがから知らない世界がまだまだあったことに気づく。また車を手放して街を歩くことが増えてお店や小さな旧跡など発見多数。中級茶芸師の資格を持っているので、中国茶とスイーツのコンビネーションを考えたいところ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集