海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 神戸特派員ブログ > 保久良神社の梅(3月3日)

日本国内/神戸特派員ブログ 林 秀代

日本国内・神戸特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年3月 5日

保久良神社の梅(3月3日)


メール プリント もっと見る

保久良神社の梅(3月3日)

もう梅は咲いているかなあと思い、3月3日に岡本の保久良神社へ行ってきました。

JR摂津本山か阪急岡本駅から山の方へ歩いて行きます。上りが続く軽いハイキングなので、ハイヒールでは辛いですよ。途中かわいいウリ坊(縞はないけど)と遭遇、春が近づきを感じながら歩いて行きます。

写真-4.jpg


急な坂道をくねくね上り保久良神社に到着します。岡本の住宅街から六甲アイランドや芦屋浜、大阪湾が見渡せる気持ち良い眺め。お天気なら関空まで見えるそうです。六甲アイランドの南側にはさらに島を埋め立てているのも初めて知りました。

hokura03.jpg

崖にある石灯籠は、「灘の一つ火」と呼ばれ、その灯りは日本武尊の時代から夜の航海の目印とされてきたそうです。

hokura01.jpg

何はなくとも、まずは保久良神社にお参りです。歴史のある神社で立派な境内なだけに、背筋が伸びる気分になります。お参りして後ろに振り返ると、鳥居の向こうに海が見えるのが保久良神社独特の景色です(写真ではわかりづらいですが)。

hokura04.jpg


hokura05.jpg

神社の脇から梅林に入ってみると・・・、もう梅まつりも終わりというのに、花をつけている木がほとんどありません。この冬は気温が低かったので開花が遅れていると聞いていましたが、3月に入っても、まだ蕾のままでした。

hokura07.jpg

しょうがないので、ところどころ咲いている木のお花を眺めておしまい。バテバテで登ってきたのにあまりにもあっけない!

hokura06.jpg

ぐっと暖かくなれば全体にチラホラ咲いてくるでしょうが、まだ少し日にちがかかるような気がします。梅は結構開花期間が長いので、お彼岸の少し前でも楽しめるかもしれません。


今年は春がくるのがゆっくりで、待ち遠しいです。お天気が良い日に小さな春を見つけに行くのもいいですね。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2012年3月 5日
« 前の記事「イケメン神戸清盛隊」へ
»次の記事「神戸バル・ウィーク」 へ
おすすめ記事
    神戸特派員 新着記事
    【急募!】神戸特派員を募集しております!
    神戸特派員卒業いたします
    西宮神社のえべっさん
    【速報】神戸ルミナリエに行ってきました!
    神戸ルミナリエ12月6日から始まります!
    リニューアルした阪急うめだ本店で見つけた
    おすすめ神戸10月のイベント情報
    価格破壊!?リラクゼーションサロンでアロママッサージ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    【緊急!関西広域連合地域在住者】東北関東大震災救援物資の受付け
    関西広域連合、府県単位の被災地支援(住宅支援情報含む)
    関西のラジオ局による外国人向け震災関連ニュース
    大英博物館 古代ギリシャ展

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■兵庫県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島答志島・三重能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 神戸特派員

      神戸特派員
      林 秀代
      93年より神戸在住のフリーライター。2005-2008年は北京に住み、北京特派員を担当。中国での暮らしや旅、育児について執筆中。帰国後は神戸の中国をはじめ、外国人つながりがから知らない世界がまだまだあったことに気づく。また車を手放して街を歩くことが増えてお店や小さな旧跡など発見多数。中級茶芸師の資格を持っているので、中国茶とスイーツのコンビネーションを考えたいところ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集