海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 神戸特派員ブログ > 元町で60分2980円マッサージを試してみる

日本国内/神戸特派員ブログ 林 秀代

日本国内・神戸特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年5月27日

元町で60分2980円マッサージを試してみる


メール プリント もっと見る

元町で60分2980円マッサージを試してみる

最近三宮から元町にかけて見るようになった60分2980円マッサージが気になってしょうがなくなり、ぽっかり時間があったので行ってみました。


ビルの中のお店は入りづらいので、路面店の満足館元町駅前店へ。JR・阪神元町駅東口の南側の信号を渡り、元町商店街へ向かう途中のわかりやすい場所にあります。

20120527マッサージ.jpg


「全身マッサージ60分お願いします」と言うと、若い女性の店員さんが応対してくれました。店員さんはほぼ全員中国人のようです。待ち時間もなく、予約する必要もなく、すぐに施術が受けられるのは、嬉しい~。このポイントは大きいですよ。


靴を脱いで入るとすぐに明かりを落とした大部屋があります。カーテンで区切られたひと区画にはマッサージ用のベッドが一台ずつあり、上下ともに着替えを持ってきてくれるので、スカートでも皺になる服でも安心。


マッサージが始まると身体の辛いヶ所や力加減を日本語で聞いてくれます。私のマッサージをしてくれた女の子は、福建省出身。やはり私が住んでいた北京とは少し発音が違います。最初は少し不安なスタートでしたが、段々ゆったりとした押し方になり、コリが激しいところのツボをおさえてマッサージしてくれました。


「あたたた、痛い痛い」、「痛(tong)~!」


でも気持ちいいんです。


私の中国マッサージ経験からいえば、中国のマッサージ店で働いている女の子たち、「小姐」は、たいてい話し好きで、客の身上のことをあれこれ聞いたり、身体の悪い所を指摘したりしますが、彼女は日本語で会話しなくてはいけないからか、向こうからおしゃべりすることはありません。こちらから聞けば答える程度。


うとうとしていると仰向けになるように言われました。辛いと指定した頭もしっかりマッサージしてくれて、眠りに落ちてしまいました。マッサージで眠ってしまうとあっという間(泣)。

日本のマッサージ師さんのように専門知識が豊富な腕さばきというわけではありませんが、中国で受けた全身マッサージと同じぐらいかな。でも十分ですよ。このお店では、オイルマッサージ60分4200円やフットバス付き足裏マッサージが60分で4200円と他のマッサージもお得なお値段ですね。


お昼間ということもあり、元町へ買い物に来たついでにマッサージもという女性客が多そうでした。次は足裏マッサージにしようかなあ。疲れた時にすぐ駆け込めるのが嬉しくて、ちょっと癖になりそうです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 美容・健康・病院
2012年5月27日
« 前の記事「東灘だんじり祭でっせー」へ
»次の記事「神戸オクトーバーフェストin三宮楽しめます~♪」 へ
おすすめ記事
    神戸特派員 新着記事
    【急募!】神戸特派員を募集しております!
    神戸特派員卒業いたします
    西宮神社のえべっさん
    【速報】神戸ルミナリエに行ってきました!
    神戸ルミナリエ12月6日から始まります!
    リニューアルした阪急うめだ本店で見つけた
    おすすめ神戸10月のイベント情報
    価格破壊!?リラクゼーションサロンでアロママッサージ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    神戸新開地音楽祭に行ってきました

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■兵庫県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南三陸・宮城南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 神戸特派員

      神戸特派員
      林 秀代
      93年より神戸在住のフリーライター。2005-2008年は北京に住み、北京特派員を担当。中国での暮らしや旅、育児について執筆中。帰国後は神戸の中国をはじめ、外国人つながりがから知らない世界がまだまだあったことに気づく。また車を手放して街を歩くことが増えてお店や小さな旧跡など発見多数。中級茶芸師の資格を持っているので、中国茶とスイーツのコンビネーションを考えたいところ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集