海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 神戸特派員ブログ > おすすめの神戸みやげ②Daniel(ダニエル)のカ...

日本国内/神戸特派員ブログ 林 秀代

日本国内・神戸特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年7月31日

おすすめの神戸みやげ②Daniel(ダニエル)のカヌレ


メール プリント もっと見る

おすすめの神戸みやげ②Daniel(ダニエル)のカヌレ

今回は、「神戸のおみやげといえばやっぱりスイーツ!」というリクエストにお答えしましょう。

神戸のスイーツで一番美味しいのは、生クリームなどを使ったケーキ。でも要冷蔵で、形が崩れやすいので遠方までは持ち歩くことができません。神戸まで来たら、せめて滞在中にいっぱい食べて帰っていただきたいものです。


やっぱりおみやげも買いたい、そうですよね。


多少日持ちのするおみやげとなれば、フィナンシェのような焼き菓子がだいたいどのお店にもあります。地元民とすれば、いつもフィナンシェやマドレーヌやパイでは、なんだか贈る側としてもマンネリで、違うものにしたいとよく考えるところ。

そこで、最近私がおもたせに使っているのが、Daniel(ダニエル)のカヌレ。


な~んだ、カヌレですかぁ、って言ってる人、オダマリッ!


向かったのは、三宮のDaniel(ダニエル)、御影の本店ではなくクレープ屋さんです。センター街からいくたロードを南に入ったスイーツ激戦区にあります。ダニエルらしい大きな看板もない地味なお店で、「ダニエル、どこ、どこ?」と探すことまちがいなし。

このクレープ屋さんの奥にカヌレも売っているのです。

daniel2.jpg


驚くのはカヌレの種類、なんと10種類もあります!しかも一口サイズがかわいい!好きなものをリクエストして詰めてもらえますし、おまかせで個数だけ言って詰めてもらうこともできます。写真のは15個入り。

いや~、カヌレの宝石箱やぁ~!!(ん、どこかで聴いたことがある)

daniel1.jpg


20個入りになると、有料ですがオーバル型の箱に入れてくれて、おみやげとしてもグッとグレードアップした感じになります。もちろん、箱なしで自宅用として1つずつ選んで買うこともできます。


お皿に載っているのは、抹茶とプレーンとチョコ。1口なので3個ぐらいすぐに食べられますよ。しかもいろんな味が楽しめるのが嬉しい~!外側はカリッとしていて、中はモチモチの食感。小さな幸せを感じることができます♥

daniel3.jpg


贈り物にも、家族団らんのお茶うけにオススメです!


Danielのカヌレは、大阪ステーションシティのルクア1階でも買うことができます。三宮でも大阪でも持ち歩きしやすい方でどうぞ。


Daniel(ダニエル) クレープとカヌレ
兵庫県神戸市中央区三宮町2-10-7 グレース神戸ビル1F


(7月のお題"オススメのお土産)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2012年7月31日
« 前の記事「おすすめの神戸みやげ① 大井肉店のローストビーフ」へ
»次の記事「カーシェアリングで六甲山と明石へ」 へ
おすすめ記事
    神戸特派員 新着記事
    【急募!】神戸特派員を募集しております!
    神戸特派員卒業いたします
    西宮神社のえべっさん
    【速報】神戸ルミナリエに行ってきました!
    神戸ルミナリエ12月6日から始まります!
    リニューアルした阪急うめだ本店で見つけた
    おすすめ神戸10月のイベント情報
    価格破壊!?リラクゼーションサロンでアロママッサージ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    乙仲通りにて
    アジア陸上兵庫・神戸大会

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■兵庫県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京松前栃木横浜沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    • 特派員プロフィール
    • 神戸特派員

      神戸特派員
      林 秀代
      93年より神戸在住のフリーライター。2005-2008年は北京に住み、北京特派員を担当。中国での暮らしや旅、育児について執筆中。帰国後は神戸の中国をはじめ、外国人つながりがから知らない世界がまだまだあったことに気づく。また車を手放して街を歩くことが増えてお店や小さな旧跡など発見多数。中級茶芸師の資格を持っているので、中国茶とスイーツのコンビネーションを考えたいところ。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集