海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 神戸特派員ブログ > まったりと太陽酒造「赤石」

日本国内/神戸特派員ブログ 林 秀代

日本国内・神戸特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年9月21日

まったりと太陽酒造「赤石」


メール プリント もっと見る

まったりと太陽酒造「赤石」

先月太陽酒造の蔵元で購入したお酒を飲んでみました。

太陽酒造は明石の江井ヶ島にある小さな酒蔵で、全量を山田錦純米原酒、無濾過、無加水、無添加、酒槽絞りと昔ながらの方法で醸造しています。

taiyo1.jpg

蔵の前には、「1本からお分けします。お声がけ下さい」という札があります。酒屋さんで買うよりも少し安く販売されています。こちらの蔵元では、酒造りがお休みになる春から秋にかけて毎週金曜日の夜には、とっておきのお酒と手作りのお料理で試飲会も開かれており、雰囲気のある古い蔵の中でとっておきのお酒が飲めるそうです。ぜひ一度行ってみたい!


お店の前に貼ってあった『淡麗辛口に反旗を翻す』というタイトルのチラシが商品に同封されています。

taiyo2.jpg


私が買ったお酒は、「赤石」純米吟醸無濾過生原酒(赤いラベル)と、「赤石」たれくち純米吟醸生原酒。

taiyo3.jpg

無濾過生原酒の方は、ほんのり甘みというか旨みが感じられ、ふくよかな香りがあります。オリが少しあり、うっすらと黄色い感じがします。たれくちの方は、もう少し旨みがつよく、迫力がある感じ。人によっては確かにロックで飲んでもいいかもしれません。


どちらもまったりとしたお酒。確かに淡麗辛口はスイスイと飲みやすいのですが、お米から作られていることは感じることはありません。しかし昔ながらの製法には、やはりお米の存在を感じられる気がします。芳醇なお酒が好きな方にはオススメです。というか、お酒好きのお酒というべきかもしれません。


どちらも飲みごたえのある美味しいお酒でした!酒本来の味を追求した醸造方法へのこだわりも、学びたいものがあります。阪神淡路大震災の後、長い間蔵の再建に取り組んでこられたそうですが、これからも毎年美味しいお酒を飲ませていただけることを期待しています。


誰か一緒に金曜の居酒屋行ってくれないかなあ。

(9月のお題"地酒")

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 夜遊び・クラブ・お酒
2012年9月21日
« 前の記事「カーシェアリングで六甲山と明石へ」へ
»次の記事「【速報】KOBE灘の地酒バル始まっています!」 へ
おすすめ記事
    神戸特派員 新着記事
    【急募!】神戸特派員を募集しております!
    神戸特派員卒業いたします
    西宮神社のえべっさん
    【速報】神戸ルミナリエに行ってきました!
    神戸ルミナリエ12月6日から始まります!
    リニューアルした阪急うめだ本店で見つけた
    おすすめ神戸10月のイベント情報
    価格破壊!?リラクゼーションサロンでアロママッサージ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ナナファーム須磨でガッチリ!
    9月12日は中秋節です
    悪天候の日は老祥記デー!?

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■兵庫県の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    ニセコ・北海道三宅島三重与論島五島列島京都佐賀八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大崎上島・広島大阪奈良宮古島富山小笠原山形広島徳島房総・千葉新宿新潟札幌東京東京2東京3松前栃木横浜・神奈川沖縄沖縄2湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福岡福島種子島能登茨城軽井沢・長野金沢釧路長崎長野青森香川鶴見大島・大分鹿児島

    日本国内にもどる

    地球の歩き方Web特派員募集