海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


一年中「夏」のクアラルンプールですが、12月ともなるとクリスマスの雰囲気に包まれます。
マレーシア人はホワイトクリスマスに憧れている人も多く、ショッピングモールの中に再現されるのはウインターワンダーランド!

IMG_001.jpg

今年もクアラルンプールのクリスマス風景をいくつかご紹介いたします。

マレーシア国内では売り場面積で1番、世界で7番目に大きい!とされるワン・ウタマ・ショッピング・センター(1 Utama shopping Centre)。約600以上と言われるテナントはショッピングやレストランはもちろん、映画館、ボーリング、カラオケなどエンタメまでカバーしています。
※以下、ワン・ウタマと略します。

IMG_3655.jpg

IMG_3696.jpg

どうやら今年のテーマは「キラキラクリスマス(Shimmer,Shine&Sparkle this season」とのこと。

IMG_3698-2.jpg

イベントなどが開催されるオープンスペースのオーバル(Oval)には、イグルー(氷を積み上げて作った家)でクリスマスマーケット風のショップが出現。
クリスマスツリーもミラーボール風仕立てでキラキラ。一瞬、「ここは本当に熱帯の国?」と思ってしまうほどです。

IMG_3682.jpg

そして今回は無料のイベントも同時に開催。
それがこちら!これぞインスタ映え(SNS映え)のためのポップアップハウスがプレイゾーンに登場。
入場無料で、誰でも入ることができます。

IMG_3671.jpg

IMG_3676-2.jpg

IMG_3664.jpg

外観はこちらもイグルー風で先ほどのオーバルのショップ同様に鏡を多用した仕様。
さっそく一歩足を踏み入れるとそこは、まばゆいばかりの”未来的なクリスマス(futuristic Chiristmas)”の世界がそこに広がります。

ミラーボール、全面鏡張りの部屋、だまし絵的なフロアと、それぞれあっと驚く仕掛けが用意されています。
まさにキラキラクリスマス!

IMG_3678.jpg

子どもから大人までホリデー気分をあげるアトラクションに、訪れた人は一足先にクリスマス気分をたっぷり味わっていました。

IMG_3690.jpg

【データ】
施設名:ワン・ウタマ・ショッピング・センター(1 Utama shopping Centre)
住所:1, Lebuh Bandar Utama, Bandar Utama, 47800 Petaling Jaya, Selangor
Tel:03-7726 4788
URL:https://www.1utama.com.my/
営業時間:10:00-22:00
休み:無休
アクセス:MRTのスンガイ・ブロー・カジャン線(Sungai Buloh-Kajang Line)のバンダー・ウタマ駅(Bander Utama)下車すぐ。


2018年12月 5日

クアラルンプール(Kuala Lumpur)からは約170km車で2時間ほどのイスカンダルの滝(Lata Iskandar)

IMG_3430-2.jpg

マレーシア屈指の高原避暑地として知られるキャメロン・ハイランド(Cameron Highlands)に続く旧道の途中にある景観地として知られています。新道が開通するまでは、こちらが主要幹線道だったため、非常に混雑していたそうですが、現在は週末や祝日、スクールホリデイなどをはずせば比較的空いています。

IMG_3399.jpg

IMG_3438.jpg

キャメロン・ハイランドへの中間あたりに位置するため休憩がてら立ち寄るスポットにもなっているようです。
周辺にはみやげ物店、軽食やドリンクのショップなど、観光地らしい光景が。

IMG_3418-2.jpg

IMG_3415-2.jpg

IMG_3396-2.jpg

道路からすぐのところにあるため、みんな車を路肩に停めて歩いてきます。
滝と言っても垂直落下しているのではなく岩肌に沿うように流れてくるため、比較的近くまで立ち入ることが可能。
標高が高く涼しい風が抜け、また滝から流れる清流は冷たく澄んでいて、子どもたちには絶好の遊び場になっているようでした。

キャメロン・ハイランドは野菜やいちごなどの産地として知られており、沿道では焼きとうもろこしやドリアンなどがう売られていました。

IMG_001.jpg

そこで目に入ったのがマレーシア風バナナパンケーキとも言われるレンペン・ピサン(Lempeng Pisang)。ピサンとはバナナのことです。
バナナにココナッツ、小麦粉を混ぜたタネをバナナリーフの上に乗せて焼きあげます。ふわふわでもちもちした独特の食感と、ほんのりとした甘さにココナッツの香りが広がり、まさに南国感たっぷりのスイーツです。

IMG_3443.jpg

直径18cmほどの半月サイズで1枚RM5(約134円)でした。
実はお店の人が「うちのはドリアン入りだよ!」とすすめてきました。
半信半疑でしたが、一口食べるとふんわりと漂う香りは確かに高級果物ドリアン。ちょっとした贅沢気分を味わいました。

ちなみにバナナリーフは殺菌効果があると言われており、マレーシア料理の米飯ナシレマ(nasi lemak)や包む時やカレーを食べる時のお皿としても使われます。

IMG_3442.jpg

これだけを食べに行くというほどでもないかもしれませんが、レンペンピサンはどちらかというと郊外で見かける素朴なスイーツなので、機会があったらぜひトライしてみてくださいね。

【データ】
イスカンダルの滝(Lata Iskandar)
住所:Jalan Tapah-Brinchang-Blue Valley-Cameron Highlands, Tapah 35000
URL:http://www.cameronhighland.net/lata-iskandar.htm


2018年11月28日

クアラルンプール市民の台所!?的なエリアといえばTTDI Wet Market(Taman Tun Dr Ismail Wet Market)

名物はタジマハールピザ!TTDIのモスリム系インド料理店MOSIN

クアラルンプールの台所!?TTDIで本格的で安いスパイスを買う

TTDIでは日本でいうと築地(今は豊洲ですね)の場外のように、クアラルンプール屈指のグルメレストランやB級グルメなどを楽しむことができます。

IMG_001.jpg

IMG_8808.jpg

そこで今回ご紹介するのは、肉をガッツリ食べたい!という時に訪れたいTTDIミート・ポイント・ステーキハウス(TTDI Meat Point Steakhouse)です。
ここのオーダーの仕方はちょっと変わっています。

IMG_8810.jpg

IMG_8816.jpg


まず入り口のある冷蔵ケースからアンガスビーフや和牛、鶏肉、ラムや魚介、サーモンなど自分の食べたいものを選びます。
肉や魚の種類や部位、重さによって値札が貼り付けてあるので、わかりやすいですね。

席に戻るとお店のスタッフがやってきて選んだ食材を確認してくれます。
サイドディッシュと焼き具合を伝えてあとは待つだけ。

IMG_8817.jpg

IMG_8818.jpg

やがて肉の焼ける匂いとともに運ばれてくるステーキは、見た目もボリューミィ。
サイドディッシュの野菜の歯ごたえもよく、満足度も高いです。
肉自体は種類や値段によりますが、最初にお伝えしたように、自分で選べるのはいいですね。
肉を選ぶ時に迷ったら、お店のスタッフにアドバイスをもらえます。

IMG_8820.jpg

エスニックフードのイメージが強い東南アジアですが、意外にもウェスタン料理のバラエティが多いのも多国籍国家ならでは。
TTDI Meat Point Steakhouseはハラルのレストランなので、モスリムにも人気が高いのだそうです。
ただしアルコール(ハラルレストランなので)は提供されないので、お酒と一緒に料理を楽しみたい人はご注意くださいね。

IMG_8822.jpg

【データ】
店名:TTDIミート・ポイント・ステーキハウス(TTDI Meat Point Steakhouse)
住所:62 Jalan Burhanuddin Helmi, Taman Tun Dr. Ismail
Tel:+6014-3604040
Facebook:https://ja-jp.facebook.com/ttdimeatpoint/
営業時間:12:00-23:00(土曜ー木曜)、18:00-23:00(金曜)


2018年11月21日
2018年11月14日
2018年11月 7日
2018年10月24日
2018年10月17日
⇒すべての記事を見る

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/カンポットカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3タイ/バンコク4ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/タインホアベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/ソウル3韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール特派員

    クアラルンプール特派員
    逗子 マリナ
    広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集