海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

マレーシアが赤道に近いと感じられるのが、晴れた日のお昼から午後2時頃に外に出ている時。
自分の影が丸くてほんとに小さい=太陽にほぼ真上から照らされている。

IMG_8363.jpg

IMG_8362.jpg

というわけで休日の晴れた日の公園は響きはよいものの、マレーシアではほぼ誰もいません。
夕方ぐらいから日没(年間を通じてクアラルンプールではだいたい午後7時過ぎ)ぐらいまでが、お散歩タイムといったところです。

IMG_8356.jpg

暑いのですが、公園でサイクリングをすることにしました。
クアラルンプール北部にあるケポン・メトロポリタン・パーク(Kepong Metropolitan Park)にはレンタル自転車があり、1台RM10(約274円)で1日中借りることができます。

IMG_8357-2.jpg

IMG_8359.jpg

自転車だけかと思いきや、ホバーボード(セグウェイ型のスケボー)、電動バイクなどもレンタルしていました。子ども用の四輪電動車もあります。

IMG_8360-2.jpg

IMG_8355.jpg

レンタルサイクルは、公園入り口すぐのところにあります。
レンタル票のような感じで紙に借りる人の名前と電話番号を記入し、お金を払うだけです。
ここではお菓子や水なども売っているので、持参するのを忘れた場合は買っておきましょう。ペットボトル1本でRM3(約82円)ほどでした。他にもスナックを販売するローカルフードの屋台がでていました。

IMG_8361.jpg

さて自転車を選ぶのですが……正直に言ってしまうとかなり難しい。
というのも、サドルが壊れていたり、タイヤに空気が入っていなかったり、ハンドルが曲がっていたり。
日本なら廃棄?みたいなレベル。マレーシアあるあるかもしれません。
慎重に選んで、いくらかマシなものをチョイスして出発です。

自転車選びは難航しましたが、公園内の道は快適そのもの。
湖に沿って専用の道路もあります。

IMG_8365.jpg

IMG_8366.jpg

この日は晴れていて湿気も少なく、木陰に入ると涼しい風が吹き抜けて気持ちよくサイクリングできました。
途中はトイレぐらいしかないので、水などはあらかじめ準備しておいたほうがよさそうです。
また木が多いところでは蚊が多かったので、虫よけスプレーなども必要。

IMG_8364.jpg

ケポン・メトロポリタン・パークはジャングル・トレッキングを楽しめるマレーシア森林研究所(FRIM=Forest Research Institute Malaysia)の近く。熱帯マレーシアでも気軽にアウトドアを楽しむことができます。
ただ観光スポットではなくローカルの人々が多く住むエリアなので、近くまで来る機会があったら訪れてみてはいかがでしょうか。


【データ】
施設名:ケポン・メトロポリタン・パーク(Kepong Metropolitan Park)
住所:Jalan Lingkaran Tengah 2, Kepong Metropolitan Lake-garden, 52100 Kuala Lumpur
Tel:03-6259 4270
URL:http://www.visitkl.gov.my/visitklv2/index.php?r=column/cthree&id=61&place_id=1025 (英語)
営業時間:6:00-20:00



2018年6月20日

「ティーティーディーアイのウェットマーケット」TTDI Wet Market(Taman Tun Dr Ismail Wet Market)は観光スポットというよりも、ローカル色豊かで生活感あふれる市場。
クアラルンプールに在住する日本人の間では、半地下の駐車場の一角に豚肉専門の肉屋さんがあることで知られています。

IMG_2186-2.jpg

ちなみにウェットマーケットとは肉、青果などナマモノを扱う市場なのです。
生鮮を扱うため床がいつも濡れているのでウェット、なのだとか。

イメージ的に近いのは築地の場外。朝早くからオープンして昼頃にはほとんどのお店が終わってしまいます。
また周囲にはおいしいレストランなどが多いのも、なんだか似ていますね。

IMG_2188.JPG


IMG_2200.jpg


IMG_2190.jpg

マーケットなので調理用品、肉、魚、野菜果物などの生鮮食材、お菓子など様々なアイテムを扱っているのです。
そして値段も安い!
でも、肉でも魚でも丸ごと売っているので、少々刺激が強い?かもしれません。

IMG_2193.jpg


IMG_2194.jpg


IMG_2192.jpg

今回ご紹介するのはスパイス専門店のライザー・チリ・カレー・スパイス(Lizar Chilli Curry Spices)
スパイスだけでなく、マレー・チャイニーズの味が野菜や肉を加えるだけで味わえるオリジナルのプレクックトソース(日本でいうクッ◯ドゥのような!?)がいくつも売っています
オーナーのロザリンさんたちが手作りでつくっているオリジナルソースやパウダーは、マレーシアだけでなく東南アジアのお袋の味といったものばかり。
例えばサテ・マリネ・スパイス(Satay Marinate Spices)は、骨なしチキン1kgにまぶして2時間おき焼くだけで、おなじみのサテが完成!おみやげに買ってかえればBBQをする時などに、ちょっと珍しい肉料理に重宝しそうですね。

IMG_2197.jpg

他にもインド系のおばさんがやっているオーガニックの穀物を扱うお店では、ホームメードの小魚と生姜を炒めた調味料(本当は名前があるのですが……)も。
これは「体調が良くない時にお粥(Porridge/Congee)とかのトッピングにのせて食べるといいよ!」とすすめられて以来リピしています。

IMG_2191-2.jpg

TTDIはクアラルンプールでも有名なマーケット。ただし冒頭でもお伝えしたように観光スポットという感じではありません。
周囲にはレストランやカフェが多くありますので、併せて訪れてみるのがオススメです。

アクセスはMRTのSungai Buloh-Kajang line(スンガイブローカジャン線)のTTDI駅から徒歩5分です。

【データ】
店名:ティーティーディーアイ・ウェット・マーケット(TTDI Wet Market/Taman Tun Wet Market)
住所:185, Jalan Wan Kadir, Taman Tun Dr Ismail, 60000, Selangor
営業時間:7:00-12:30(店による)

店名:ライザー・チリ・カレー・スパイス(Lizar Chilli Curry Spices)
住所:Lot TS 23(Ayam Section),Pasar Besar,Taman Tun Dr.Ismail,60000,Kuala Lumpur
Tel:0196624632
営業時間:7:00-15:30
休み:月曜日


2018年6月13日

現在マレーシアはラマダンの期間。
2018年のラマダンは5月16日〜6月14日まで。イスラム暦に基づいてその年のラマダン期間は変動します。

IMG_2212.jpg

モスリム(イスラム教徒)は、夜明けから日没後まで食事をできないため、フードコートなどはいつもと違って空いています。基本的にはマレーシア人でもモスリム以外は普通に生活していますが、やはりどことなく普段の生活ペースとは違ったように感じられます。

営業時間が変更あるいは休みといった飲食店やショップもあるので旅行などで訪れる場合は注意が必要です。
特に飲食店はラマダン期間は夕方から営業といったところも。

IMG_2264.jpg

ラマダンの期間だけに開催されるのがラマダン・バフェ(Ramadan Buffet)。マレー系料理を中心としたバイキングです。
ホテルや飲食店などには、スタート時間の日没前後からモスリムのみならず多くの人々が訪れて賑わっています。ラマダンバフェではもちろん飲酒はできません。

IMG_8419.jpg

IMG_8420.jpg

スーパーやデパートでは、ハンパー(Hamper)と呼ばれるお菓子やドライフルーツ、飲み物などが入ったバスケットが山のように積まれています。
これは親戚や知人などの家を訪れる時に持参するギフトのようなもの。
このハンパーはチャイニーズニューイヤー(中華系)、ディパバリ(インド系)など民族によって中味が違うので、興味深いところです。

IMG_8417.jpg

またこの時期はラマダン・バザールも至るところで開かれているので、のぞいてみてはいかがでしょうか。巨大ショッピングモールワンウタマ(1UTAMA)のイベントスペースには、中東風のバザールが再現されていました。

IMG_2240.jpg

IMG_2238.jpg

IMG_2234.jpg

季節感が感じられないマレーシアですが、民族ごとのイベントが多く、ショッピングモールのディスプレイで月日の移り変わりが感じられます。
それもまた生活の中の楽しみの一つとなっています。

IMG_2221.jpg

クアラルンプールの中心ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)の高級ショッピングモールのパビリオン(Pavilion)では、イベントのたびに大きく美しく、そしてびっくりするようなディスプレイで知られています。逆にイベントを意識していないで訪れて、気付かされることも。

6月15日、16日はハリラヤ・プアサ(Hariraya Puasa)でラマダン明けの祝日となります。この時期は日本でいう年末の帰省ラッシュみたいなものです。交通渋滞があったり、観光地が混雑したりするので、余裕を持っておでかけくださいね。


2018年6月 6日
2018年5月23日
2018年5月16日
2018年5月 9日
2018年5月 2日
⇒すべての記事を見る

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2タイ/バンコク3ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール特派員

    クアラルンプール特派員
    逗子 マリナ
    広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集