海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > アジア  > マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ

マレーシア/クアラルンプール特派員ブログ 逗子 マリナ

マレーシア・クアラルンプール特派員が現地からアジア地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。


メール プリント もっと見る

クアラルンプールは東南アジアのみならず世界の食が集まるグルメパラダイス!
とはいえ、老舗、有名店、人気店を探し移動するのはなかなか面倒かもしれません。

P4230309.jpg

P4230307.jpg

そこで訪れたいのがブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)にあるフートンフードコート(Hutong Food Court/十號胡同 )です。
ショッピングセンターのロット10(Lot 10)の地下、伊勢丹ザ・ジャパンストア(ISETAN The Japan Store Kuala Lumpur)の一角にあります。
入り口はこのように派手なのでとてもわかりやすい!イメージ的には日本のラーメン博物館の屋台飯バージョン、といった感じでしょうか。

P4230314.jpg

マレーシア国内の有名レストランが集結し、フードコートとなっています。
イメージ的には屋内で楽しめる屋台街(ホーカー)
アウトドアダイニングのホーカーはちょっとハードルが高くて……という人も安心してB級グルメを楽しめます。

P4230320_01.jpg

ランチタイムや週末は混雑するので、ちょっと時間をはずして訪れるのがコツ。それとまずはついたらテーブルをおさえましょう。

P4230323.jpg

さてお腹は空いているけど何を食べたらわからない……という場合は例えば麺料理や炒飯系はいかがでしょうか。または飲茶のお店もあるので、日本でも見慣れた肉まんやシュウマイなどの点心などもおすすめです。

ナシゴレン(nasi goreng) マレーシア風炒飯。ご飯の上に目玉焼きが乗っている。 チャークイティオ(Char Kway Teow) 太めの米粉麺を具材と醤油などで炒めた国民的ソウルフード麺。 海南チキンライス(海南鶏飯) ゆで鶏とそのつけ汁で調理したごはん ミーシアム(Mee Siam) タイ風ピリ辛ビーフン炒め

P4230318.jpg

P4230319.jpg

フートンフードコート内のお店は、写真と値段がついたパネルを掲げているので指差しオーダーも可能です。
また店によっては一皿の量が多かったりもするので、他の人が注文したものをそれとなく見てみるとわかりやすかったりします。

P4230324.jpg

屋台街はスコールなどが降ってくると、即撤収モードになってしまいます。
またお店の人もテーブルや椅子を片付け始めてしまいます。
マレーシアらしい雑多な雰囲気を味わいながらも、フードコートらしく清潔で子ども連れでも安心して食事ができます。

P4230321.jpg

気になる食事の値段ですが、やはりRM5(約125円)から食べられるローカル屋台よりは少々高めです。
それでも1食あたりRM8-20(約220-550円)前後でお腹いっぱいになれるのはストリートフードならではですね。

【データ】
店名:フートンフードコート(Hutong Food Court/十號胡同 )
住所:Lot 10 Hutong, LG Floor,Lot 10 Shopping Centre,50 Jalan Sultan Ismail,50250 Kuala Lumpur
Tel: +603-2782 3500
URL:http://www.lot10hutong.com/index.asp
営業時間:10:00-22:00
休み:無休



2018年4月18日

今や世界中にあるカフェといえば、スターバックス・コーヒー(Starbucks coffee)
日本でもスタバの愛称でおなじみですね。

IMG_8188.jpg

IMGP3810.jpg

IMG_7787.jpg

コーヒーを飲むだけではなく、ご当地タンブラーやマグのコレクターも多く、ここクアラルンプールでも人気の観光スポットをモチーフにしたアイテムを見かけます。

IMG_8189.jpg

今回ご紹介するのマレーシア限定のデザインタンブラー。
スタバのアイコンのセイレーンにマレーシアのイメージさせる花などをコラボしたもの。

実はこのタンブラーは、他のご当地アイテムと比べてRM18(約497円)とかなり低価格におさえられています。
素材はプラスチック製で、容量は473mlとほぼグランデのサイズ。
パッと見た感じは、テイクアウトのカップみたいに見えます。

IMG_8185.jpg

このマレーシア限定タンブラーですが、1個につきRM1(約27円)が、国内の環境保護団体エコナイツ(EcoKnights)に寄付されることになります。この寄付はマレーシアのコミュニティガーデンの整備やサステナビリティに関するワークショップの開催などに使われるとのことです。

IMG_8183.jpg

取り扱いのあるスタバではレジの前のかごに入れて置いてあるようです。
私も先日購入して以来、軽くて手入れも簡単なのでマイタンブラーとして愛用中。
車を運転しながらコーヒーを楽しんでいます。
ちなみに熱いドリンクを入れる場合は「カップスリーブを使ってください」とのこと。

IMGP3809.jpg

IMG_8191.jpg

他のアイテムに比べると値段も手頃なので、おみやげに、マレーシア旅行の記念におすすめです。
休憩などでスタバを訪れる機会がありましたら、ぜひチェックしてみてくださいね。


2018年4月11日

前回は「ショッピングモールの中でスカイダイビング体験」をお伝えしました。

IMG_8120.jpg

そして今回はその姉妹バージョン?
ボディボードやサーフィン体験ができる施設をご紹介します。

IMG_8084.jpg

前回ご紹介したスカイダイビング体験ができる施設エアーライダー(AirRider)ある場所から下を見ると…。
何やらウォーターパークっぽい施設。

IMG_8130.jpg

IMG_8121.jpg

同じくワン・ウタマ(1 Utama)内にあるサーフィン&ボディボード体験ができるフローライダー(FlowRider)です。

フローライダーはワンウタマ・ショッピングセンターの地下1階(LG=Lower Ground)に位置します。
1時間RM45(約1,203円)からのセッションとなっていて、自分のスキルや希望時間、あるいは価格から選んで遊ぶことができます。
料金にはシャワー付ロッカールームの利用が含まれていますが、水着は持参するようです。
また、タオルのレンタルもあるようです。

詳細はこちら→https://flowrider1utama.com.my/About

インストラクターがついているので、初心者でも波に乗れるようにガイドロープのようなものを使ったりしています。

IMG_8129.jpg


コースは思ったよりも短い、といった印象なのですが、とにかく水流がすごい。
ボードから落ちると、あっという間に後方へ流されていきます。
ただし深さはないので水泳が得意でなくても、あまり怖さはないかもしれませんね。

IMG_8122.jpg

IMG_8124.jpg

オープンテラスのエリアには幼児用のプールや日傘つきテーブルセットなどもありました。

IMG_8132.jpg

マレーシア最大のショッピングモール内にある施設なので、家族で遊びに来て、ショッピングとサーフィン(または水遊び)と両方楽しめるが魅力ですね!
アクセスはクアラルンプールの中心ブキッ・ビンタン(Bukit Bintang)からMRTのスンガイブロー・カジャン線(SBK Line)でバンダー・ウタマ(Bander Utama)駅まで乗り換えなしで24分ほどです。

【データ】
施設名:フローライダー(FlowRider)
住所:LG Floor, 1 Utama Shopping Centre, Lebuh Bandar Utama, Bandar Utama, 47800 Petaling Jaya, Selangor
Tel:03-7726 4788
URL:https://flowrider1utama.com.my/
営業時間:10:00-21:00(月-金)、10:00-22:00(土日)
休み:無休


2018年4月 4日
2018年3月28日
2018年3月21日
2018年3月14日
2018年3月 7日
⇒すべての記事を見る

マレーシア旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■マレーシアの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

アジア特派員ブログ一覧

インドネシア/ジャカルタインドネシア/ジャカルタ2インドネシア/バリ島インドネシア/バリ島2インドネシア/バンドゥンインド/デリーインド/トリヴァンドラムインド/ベンガルールインド/ムンバイウズベキスタン/タシケントカザフスタン/アスタナカンボジア/シェムリアップカンボジア/プノンペンシンガポール/シンガポールシンガポール/シンガポール2スリランカ/コロンボタイ/チェンマイタイ/バンコクタイ/バンコク2ネパール/カトマンドゥバングラデシュ/チッタゴンパキスタン/カラチフィリピン/セブフィリピン/セブ2フィリピン/パナイ島フィリピン/パナイ島2フィリピン/マニラベトナム/ニンビンベトナム/ハノイベトナム/ハノイ2ベトナム/ホーチミンマレーシア/クアラルンプールマレーシア/クアラルンプール2マレーシア/ペナンミャンマー/バガンミャンマー/ヤンゴンモンゴル/ウランバートルラオス/パークセーラオス/ビエンチャン中国/フフホト中国/マカオ中国/上海中国/上海2中国/上海3中国/北京中国/南京中国/広州中国/深セン中国/蘇州中国/香港中国/香港2台湾/北投台湾/台北台湾/台北2台湾/高雄東ティモール/ディリ韓国/ソウル韓国/ソウル2韓国/済州韓国/釜山

アジアにもどる

  • 特派員プロフィール
  • クアラルンプール特派員

    クアラルンプール特派員
    逗子 マリナ
    広告代理店、コミュニティ紙の取材記者、その後フリーランスへ。雑誌ライター、ムック本コピーライターの他、現在は主にWebを中心に寄稿。今まで訪れた国は約30カ国。アメリカ、オーストラリアと海外在住歴はのべ8年。現在はクアラルンプール在住。旅は寄り道や偶然に発見が多いので自分で車を運転していくのが好き。 DISQUS ID @disqus_z5UaIgenEt

  • リーダーに登録

地球の歩き方Web特派員募集