地球の歩き方

海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 雪景色 東山

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年1月12日

雪景色 東山


メール プリント もっと見る

雪景色 東山

12日 早朝の東山 八坂の塔に続く石畳です。
この朝 寒波が来ていて 京都の町も うっすらと 雪化粧していました。

雪化粧・東山 001.jpg


八坂の塔(法観寺)は、飛鳥時代に、建てられています。
しかし 長い歴史と 戦乱の時を経て 今 建っている塔は 
1440年に建てられています。
高さは46メートル・・・・・応仁の乱の時には 物見やぐら として使われたと聞きます。

雪化粧・東山 014.jpg

大きな 柚子と、赤い南天の実が 見えました。


雪化粧・東山 012.jpg


幕末の頃 三年坂に建つ「あけぼの亭」に 竜馬さんは 
通っていたと言いますから・・・・・・・・
竜馬さんを 探して
新撰組も この辺りを 歩いていたのでしょうね。


雪化粧・東山 027.jpg

三年坂に続く道です。

四季を問わず 沢山の人が 来られる所ですが 
早朝ですから この時間、誰もおられません。 
雪化粧・東山 022.jpg

二年坂です。
二年坂の名の 由来には 二つの説があって、三年坂に比べて 小さな坂と言う説と 
大同2年に出来たからと 言う説が ある様です。


雪化粧・東山 030.jpg

二年坂は JR東海 この冬の舞台になっています。

CMの言葉は・・・・・・

   『聞こえてくる 「京言葉も」 風景のひとつだと気づきました。』

細い路地の間に 八坂の塔が見えました。
雪化粧・東山 033.jpg

高台寺の丘に登ると 市内も 遠くの愛宕山も 雪化粧の世界でした。

雪化粧・東山 045.jpg

太陽は ゆっくりと 朝の光を届けて来ました。
冬の朝 八坂の塔から東山の風景でした。


雪化粧・東山 041.jpg

 


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2012年1月12日 | コメント(0) | トラックバック (0)
« 前の記事「初春 祇園」へ
»次の記事「薬師寺」 へ
いっしょに読みたい 関連記事

京都特派員 新着記事
祇園祭・後祭・大船鉾など10基堂々の巡行。 
祇園祭。後祭・宵々山の夜。
新世界を歩く。
宵に浮かび上がる朱色の世界。伏見稲荷・本宮祭。
150年ぶりに復活する大船鉾の鉾建て。
鮮やかな朱色が映える。先祭・山鉾巡行。
こりゃ美味しい。京都に来たら、「京旅路」。
祇園囃子が聞こえます。宵々々山の夜。

近畿旅行 旅スケジュール

旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

コメント

"雪景色 東山"へのコメントを受付中です。


コメントを投稿する
名前


URL


コメント




この記事のトラックバックURL

トラックバック

"雪景色 東山"へのトラックバックを受付中です。

日本国内特派員ブログ一覧

三宅島京都八丈島函館北海道南三陸南島原・長崎大阪富山山形広島新宿新潟札幌東京松前横浜沖縄神戸能登長野青森

▲ページ上部へ戻る