海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 当尾の里・浄瑠璃寺に広がる緑の世界。

日本国内にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2016年7月 1日

当尾の里・浄瑠璃寺に広がる緑の世界。


メール プリント もっと見る

当尾の里・浄瑠璃寺に広がる緑の世界。

京都府木津川市加茂町の岩船寺に行った日、
その近くの浄瑠璃寺へと足を延ばしました。

IMG_5578.jpg


浄瑠璃寺は、山門まで一直線の参道を歩きます。


IMG_5564.jpg


岩船寺や浄瑠璃寺のある当尾地区は、京都府の南端で
奈良県と境を接する位置にあり、古寺や鎌倉時代の石仏が点在しています。


IMG_5563.jpg


当尾地区は、行政的には京都府に属しますが、古くから文化的には
奈良の興福寺との関わりが強い所と聞きます。

IMG_5566.jpg


山門をくぐると、中心の阿字池を挟んで、
左手に朱塗りの三重塔、右手に九体阿弥陀堂が向かい合っています。

IMG_5603.jpg

ここには、京都とも奈良とも違う
時の流れと緑の世界が広がっていました。

IMG_5596.jpg

緑の中の三重塔。

晩秋の頃も良いでしょうね。


IMG_5581.jpg


岩船寺や浄瑠璃寺のある当尾の里は、石仏を訪ねる
ハイキングコースとしても人気があります。

次回は石仏を訪ねて巡りたいと思いました。

《浄瑠璃寺》
〇所     〒619-1135 京都府木津川市加茂町西小札場札場40
〇アクセス  JR「加茂駅」より徒歩約1時間9分。または、コミュニティバス当尾線
       「浄瑠璃寺前」下車すぐ。
      
       JR・近鉄奈良駅からは急行バス 「浄瑠璃寺」下車すぐ。
〇駐車場有   300円

〇拝観料   境内無料。
       本堂への入場のみ有料。
〇開門時間   9:00~17:00(12月~2月は10:00~16:00)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
2016年7月 1日
« 前の記事「花の寺・法金剛院。紫陽花と蓮が咲いています。」へ
»次の記事「紫陽花咲く、七月初めの長命寺。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    「祇園祭」後祭の山鉾巡行。
    コンコンチキチン コンチキチン。 祇園祭・後祭りの夜。
    2017夏・都大路を行く山鉾巡行。
    「祇園祭」・前祭り宵山。
    コンチキチン。山鉾の試し曳き。
    祇園祭・「菊水鉾とお茶席」。
    コンコンチキチン。ショーウィンドゥーに見る「祇園祭」。
    上桂、人気のとんかつ屋「三平」さん。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    暑中お見舞い申し上げます。
    気温35・3度。夏空眩しい祇園祭・後祭。
    四条通り、老舗の京人形店に見る祇園祭。
    京都発『ギア-GEAR』。素晴らしいエンターテイメントの世界。
    びわ湖に広がる夏空。
    「雨天決行」前祭り・山鉾巡行。
    台風11号。17日の山鉾巡行はどうなるのでしょうか。
    目に涼感。祇園祭はお店回りも楽しいです。
    祇園祭を数倍楽しむ方法。
    「いよいよ祇園祭」。京都駅も祇園祭り色の、おもてなし。
    4分の1スケールで見る源氏絵巻の世界。
    ありがたい言葉が見えました。西本願寺。
    舞妓さん、おもてなしのビアガーデン。
    幻想的。緑の世界が映る天授庵の庭園。
    感動!ハルカス300からの夜景。
    ここにしか咲かない花。七月の詩仙堂。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    三宅島与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山埼玉大阪宮古島富山山形広島徳島新宿新潟札幌東京松前横浜沖縄湘南滋賀神戸神戸・兵庫福井福島種子島能登金沢釧路長崎長野青森鹿児島