海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 日本  > 京都特派員ブログ > 「古都」に咲く御室桜。

日本国内にもどる

地球の歩き方
Web特派員募集

特集&トピック

日本国内/京都特派員ブログ Akio

日本国内・京都特派員が現地から日本地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2017年4月18日

「古都」に咲く御室桜。


メール プリント もっと見る

「古都」に咲く御室桜。

仁和寺に咲く御室桜。
御室桜は、遅咲きの桜で京都市内に咲く桜では、一番遅くに咲いてきます。
昨日の雨の影響はあるものの、まだ見頃です。

御室桜の木の高さは2~3メートルと低く、目の高さでお花見が出来ます。


IMG_2147.jpg

御室桜は見頃の期間がとても短く、昔から 京の人にとって、ここの桜を見ないと
「春への義理」が立たないと言われた桜。
川端康成さんは小説「古都」の中で、御室の桜の事を「春の義理」と表現され
「ひと目見たら、春への義理は済む」と書かれていました。

IMG_2151.jpg


境内ではミツバツツジも美しく咲いています。

IMG_2158.jpg


《仁和寺》
〇 所 京都市右京区御室大内33

〇アクセス  電車
         JR京都駅から市バス26号系統約40分「御室仁和寺」下車徒歩すぐ。
         京福電鉄御室駅下車徒歩すぐ。

〇アクセス  車 
         名神高速京都南ICから約40分   名神高速京都東ICから約40分
         駐車場   500円

〇観桜参拝   大人 500円 子供 200円   AM8:30-PM17:00

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 見所・観光・定番スポット
2017年4月18日
« 前の記事「ドキリとする桜景色。「大覚寺」。」へ
»次の記事「山吹の花咲く松尾大社。」 へ
おすすめ記事
    京都特派員 新着記事
    「天授庵」に広がる水彩画の世界。
    「○△□」模様と水路閣。
    「あじさい廊下」に広がる紫陽花景色。楊谷寺
    祇園白川に咲く紫陽花。
    花菖蒲と紫陽花が見頃。「初夏の梅宮大社神苑」。
    龍馬を思う濠川の紫陽花。
    「紅葉美しきところ 緑の季節 さらに美しき」浄瑠璃寺。
    京都に五重塔は、いくつあるでしょうか。
    1年前の同じ月に投稿された記事
    新緑の季節。牡丹咲く本満寺。
    「茶源郷」。茶畑風景広がる和束町。
    ツツジ咲く祇園白川。
    新緑の中、牡丹咲く乙訓寺。
    松尾大社では、約3000株の山吹が見頃。
    見頃を迎えた、長岡天満宮のキリシマツツジ。
    祈り。
    川端康成が見た御室桜。
    飛び石を渡って半木の道へ。
    桜と音楽の夜。「2016平安神宮・紅枝垂れコンサート」。
    龍安寺と言えば・・石庭と共に桜が美しいです。
    雨の毘沙門堂に咲く「毘沙門しだれ桜」。
    桂川サイクリングロードで嵐山へ。
    桜と菜の花が見頃です。山科疎水。
    桜月夜、こよひ逢ふ人 みな美しき。夜桜巡り。
    西陣・立本寺の桜。
    桜物語・千本釈迦堂「おかめ桜」。

    近畿旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■京都府の旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    日本国内特派員ブログ一覧

    三宅島与論島五島列島京都八丈島函館北海道南三陸南島原和歌山大阪宮古島富山山形広島徳島新宿新潟札幌東京松前横浜沖縄湘南滋賀神戸福島種子島能登金沢釧路長崎長野青森鹿児島