海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > もっと,もっとベラージオ

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 旧特派員 高木 青葉

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1998年10月21日

もっと,もっとベラージオ


メール プリント もっと見る

もっと,もっとベラージオ

 前回、ページのスペース制限のため書けなかった、ベラージオのあれこれを追加します。このページを読む前に、「過去のTOPICS」で前回のベラージオ情報を読んで下さいね。

★Bellagio Gallery of Fine Art
 印象派とポップアートの27点が展示されているギャラリー。前回入場料は10ドルと書きましたが、そこにさらに4ドル加えると、ベラージオ・オーナーのスティーブ・ウィン氏が自らアートの解説ナレーションをつとめる、小型携帯テープレコーダーが借りられます。もちろん、英語のみで、日本語版はありません。アメリカ人の9割がたはこのテープレコーダーを借りていて、比較的狭いギャラリー内で、みんなテープレコーダーを耳に当てて必死に聞き入っている姿はちょっと異様・・・おっと失礼、もとい、ちょっと面白い。それにしても、10ドルの入場料はちょっと高い。ニューヨークのミュージアム・オブ・モダン・アートはベラージオの何十倍ものコレクションがあるのに、入場料はそこまで高くない。ベラージオの説明によると、ギャラリーの収益はチャリティーにまわされるとの事ですが・・・

★コンサーバトリィ(温室)
 フロント近くに設けられた、天井がドーム型の巨大コンサーバトリィは、四季の折々の行事に沿って飾られます。現在「収穫の秋色」でまとめられ、赤、黄、オレンジの菊の花が咲きほこっているほか、もうすぐやってくるハロウィーンを意識してか巨大パンプキンが飾られています。クリスマス・シーズンには、インテリア・デザイナーで「素敵なライフ・スタイル」の先駆者でもある、マーサ・スチュワート女史がデコレーション担当で、高さ10Mのクリスマス・ツリーが飾られる予定だそう。ニューヨークのロックフェラーセンターやワシントンDCの大統領のクリスマスツリーと同様話題を集めそうです。

★一息つきたい時は・・・
 疲れて休みたい時は、エスプレッソ・バーのPalioがお薦め。窓際の席からは、プールが見渡せ、カラフルなインテリアが明るい雰囲気を漂わせます。ここのケーキは、アメリカでは少数派の小ぶりで見た目も上品なフレンチ・スタイル。あまり甘すぎずに、日本人でも全部食べきれるのがうれしい。

320.jpg
ギャラリーの内部(上)、コンサバトリーは秋色に(中)、お部屋(下)。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 文化・芸術・美術
1998年10月21日
« 前の記事「待望の豪華メガ・リゾートのベラージオがオープン その3」へ
»次の記事「話題のショー「O」」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      高木 青葉
      平行して、時にはユタ州住人、またある時はカリフォルニアのモハヴェ砂漠住人 1995年 ~

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集