海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > COMDEXの勝負は最初の2日間-仕事とはいえ楽し...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 旧特派員 高木 青葉

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1998年11月10日

COMDEXの勝負は最初の2日間-仕事とはいえ楽しまなくちゃ損


メール プリント もっと見る

COMDEXの勝負は最初の2日間-仕事とはいえ楽しまなくちゃ損

 最近はインターネットの発達で、新製品の情報が瞬時に世界へ伝わるためと、そういった情報を前もって調べる事が出来るため、有名ハイテク企業のエグゼキュティブにお目にかかれる事や、実際に新製品を手に取り操作出来る以外、華々しい「発表の場」的意味合いが薄れてきています。むしろ、参加企業は、宣伝効果と顧客との関係を強化することに着眼していて、そのために各企業はさまざまな企画を立てます。
 楽しいことは大好きなアメリカ人だけあって、その企画の立て方も半端ではなく、アフター5(つまりその日のトレード・ショーが終わった後・・・正確にはアフター6ですが)に、各カジノの宴会場やトレンディなレストラン等を貸し切ってパーティーを開くのですが、ほとんど無料で食事や飲み物を提供してくれるだけでなく、特にここ一番に知名度をあげたい企業は、大型エンターティナーを呼んでコンサートを開いたりするのです。この楽しいパーティのほとんどが最初の2日に行われます。去年はダイアナ・ロス、B.B.キング、モンキーズなどが登場しました。大型エンターティナーが登場するパーティには招待状が必要で、トレード・ショーが行われている日中に、パーティを企画している企業のブースを訪れて、招待状を貰っておきましょう。遅く行くと、招待状がなくなってしまうこともあるので、月曜の朝一番がベスト。
 やはりアフター5に毎年行われるのが、行方不明の子供たちのために募金を集める、Micrografx Chili for Children Cookoff。こちらは参加費用50ドル必要になってきますが、チャリティーということもあって、背広からカジュアルな装いに着替えたハイテク会社のエグゼキュティブ達がチリ・コン・カンを皆さんに給仕してくれたり、今年はズィギー・マーリーがコンサートを繰り広げてくれたり、内容も盛り沢山です。最近日本でも楽しいチャリティー・イベントがぼちぼち出てきていますが、どこまでも陽気な本場アメリカのチャリティー・イベントを味わってみるのもいいでしょう。エグゼキュティブ達の面白い一面が見れるかもしれません。

311.jpg

基調講演の時は真面目な面持ちのビル・ゲイツ氏も(上)、アフター5は大はしゃぎ。ハーレー・ディビットソン・カフェで踊りまくる意外な一面も(下)。えっ?踊りになっていないてっ?
写真提供(下の写真のみ):John Whalen

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
1998年11月10日
« 前の記事「今年もCOMDEXがやってきます!」へ
»次の記事「COMDEXの後はクリスマスシーズンの到来」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      高木 青葉
      平行して、時にはユタ州住人、またある時はカリフォルニアのモハヴェ砂漠住人 1995年 ~

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集