海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > マンダレイ・ベイ続々報その2

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 旧特派員 高木 青葉

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1999年3月 5日

マンダレイ・ベイ続々報その2


メール プリント もっと見る

マンダレイ・ベイ続々報その2

今回は、マンダレイ・ベイ(以下MB)の宿泊施設についてのお話です。


お部屋はちょっと小ぶりで、床から天井までの壁一面ガラスの窓が印象的です。公式発表では、スタンダード・デラックスのお部屋料金は一泊99ドルから、そして15種類あるというスイート・ルームは400ドルからとの事。しかし、実際予約係に電話すると、スイートに限って言えば、日によっては189ドルのハネムーン・スイートもありましたから、今後の客足状態によっては、値下がりも期待できそう。一方、スタンダードのお部屋は139ドル159ドルという返事が返ってきました。


ところで、アメリカのホテル料金の「定価」はあってないようなもの。週末や街で大きなイベントがあれば値段があがりますし、季節はずれだとぐんとお値段が下がったり、同じ日に同じレベルのお部屋に泊まっても、値段が違うことは良くあります。


バスルームは、ガラスドア付きシャワーとバスタブが別々になっているほか、トイレもバスルームの奥にあってドア付きなので、二人以上で泊まる人にとっては、バスルームの奪い合い(?)がちょっとは緩和されることでしょう。


最近新設のホテルの例にもれず、ウレシイのはモバイル専用のモジュラー・ジャックや、コンセントが完備されている事です。小さくて見にくいのですか、下の写真の説明通り、モジュラージャックの接続口とコンセントは、テーブルもしくはデスクの直ぐ近く、しかも腰の高さの位置にあるので、テーブルを動かしたり、かがんだりして、コンセントを捜す手間がかかりません。


ホテルからノート・パソコンなどを接続しようとして、モジュラージャック口を捜し求めてベッドを動かしたり、コンセントを捜しあてても、TVやランプなどで使われていて全部一杯、あちらを立てればこちらが立たずとか、コンセントとモジュラー・ジャック口が不便な位置かつ離れていて、コードを目一杯使いながら床でノート・パソコン打ってたなんて経験がある方には、この設備がいかに喜ばしいかお分かりだと思います。


また、ホテルの34階を占めるのが、ハウス・オブ・ブルース風インテリア・デザインのHOBルーム。有名ブルース・ミュージシャンの石膏アートが通路に飾ってあったりと、キッチュなアートとインテリアが特徴的ですが、造りそのものはMBのスタンダード・デラックス・ルームと全く変わりありません。公式発表では、スタンダード・デラックスのお値段に100ドル上乗せしたのがHOBルームのお値段との事でしたが、やはり実際予約に電話してみると、40ドルしか違いませんでした。


そのお値段の違いはといいますと、HOBルームにはCDプレーヤーが備えられているのと(CDそのものはなし!お客様が持参)、現在のところコンチネンタルブレックファーストや夕方のスナック、スパ及びHOBラウンジ入場券がついてくるとの事。ただしこれらのエキストラは試験的に行っているもので、今後のお客様の反応によって内容やお値段の違いは変わるそうです。特にオープニング当初は、話題集めのためと、何がお客に受けるか暗中模索の状態なので、いろいろエキストラが付いてくることが多いのでお得です。


ところで、ホテルのお部屋に到着するまでに、スロットマシン・ジャングルの中を右往左往しなくてはならないカジノが多い今日この頃の中にあって、ここではお部屋行きのエレベーターは、フロント・ロビーの近くにあって、ホッとしてしまいます。


283.jpgこれは、Four Seasonsのお部屋の机ですが(MBの場合はテーブルになります)、壁にご注目下さい。机の高さ位の位置にモジュラー・ジャック口とコンセントがあるのがわかりますでしょうか?モバイル族のイライラとはGood-by!(上)
お部屋によってはストリップが見渡せます。あれに見えるは、ピラミッドにエッフェル塔。摩天楼もあるで~。(中)
これはHOBのレストラン部分にあったアートですが、HOBルームもこんな感じのアートで飾られています。(下)

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
1999年3月 5日
« 前の記事「マンダレイ・ベイ続々報その1~カジノ・ホテルじゃなくて、「ホテル」の誕生」へ
»次の記事「レーニン・ギロチン事件」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    クジャクが登場!この秋もやっぱり外せないベラージオのボタニカルガーデン
    58本の十字架に癒される-銃乱射事件から1カ月たったラスベガス #VegasStrong
    1時間得した気分・今年の冬時間はいつから?ラスベガスと日本の時差
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ

    アメリカ ツアー最安値


    2017/12/16更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      高木 青葉
      平行して、時にはユタ州住人、またある時はカリフォルニアのモハヴェ砂漠住人 1995年 ~

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集