海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ラスベガスは洪水後も通常通り営業

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 旧特派員 高木 青葉

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

1999年7月14日

ラスベガスは洪水後も通常通り営業


メール プリント もっと見る

ラスベガスは洪水後も通常通り営業

全米のみならず、日本でも報道されたのが、7月8日の洪水。折も、折り、夏のバケーション・シーズン到来の季節と言う事もあいまって、これからラスベガスに旅立つ方へ不安を与えたのではないかと思われますが、被害がひどかったのは、街の中心地とは離れた住宅地に集中しており、観光客が主に訪れる地域は、大きな被害を免れました。


ストリップでも、シーザーズ・パレスとフォーラムショップの一部が冠水したぐらいで、あとは多少の雨漏り程度の被害で、ほとんどのカジノは通常通り営業されています。そのフォーラムショップでは、10軒ちょっとのお店が今だ閉店状態ですが、ほとんどののお店は、オープンしているほか、シーザーズ・パレスはカジノテーブルがダメージを受けたくらいで、こちらも通常通りにオープンしています。


また、もとは砂漠地帯であることから、多量の雨が降ると、鉄砲水となって怒涛のように街を襲撃する一方、水がはけるのも早く、これから、ラスベガスにおいでになる方は、洪水があったなんて、気が付きもしないでしょう。とにかく、安心して訪れて下さい。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 天気・気候・気温 自然・風景
1999年7月14日
« 前の記事「City of Las Vegasの秘密」へ
»次の記事「ラスベガスのハロウィンを楽しもう」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      高木 青葉
      平行して、時にはユタ州住人、またある時はカリフォルニアのモハヴェ砂漠住人 1995年 ~

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集