海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > アウトドア速報

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 旧特派員 高木 青葉

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2000年5月 1日

アウトドア速報


メール プリント もっと見る

アウトドア速報

☆レッドロックキャニオン
 ラスベガス市内から手軽に訪れることが出来る大自然として人気のレッドロック・キャニオンですが、緑が青々とした今の時期が一年の内一番綺麗です。今年は雨が少なくワイルド・フラワーの咲き具合もいまいちですが、それでもちゃんと咲いていますし、色合いが他の季節と比べるとやはり目に鮮やかです。これが暑い日差しが訪れる夏に近づくにつれて、潅木や野草がだんだん薄茶やグレーに変わっていってしまうのです。
 また、今の時期は、ユッカやジョシュア・ツリーの白い花も見ることが出来ます。
 レッドロックキャニオンを訪れるにあたって、おすすめの時間帯は、今の時期では午後4時30分から午後7時位までです。温度が下がり始めるのと、太陽も傾いて、柔らかな日差しがトレード・マークの赤い岩肌に当たって一層綺麗に見えるからです。もちろん、今後日没の時間によって、少しずつ時間帯がずれていきますことをご了承下さい。

☆バレー・オブ・ファイヤー
 雨が少なかったはずなのに、なぜかワイルド・フラワーが現在沢山咲いています。ゴールデン・ウィーク中持つかどうかは気温次第で、あまり日中の温度があがり過ぎると、当然お花は枯れてしまします。晴天ではなく、いわゆる花曇りが、お花には丁度いいのですが・・・・・
 また、レッドロック・キャニオン同様に、赤い山肌に、潅木や野草の緑が映えてやはり一年中で一番綺麗な時期です。
 
☆グランド・キャニオン・ノース・リム
 一年中オープンしているサウス・リムと違って、通年ならば5月中旬過ぎにならないとノース・リムに通ずる道はオープンしないのですが、今年は雪が少なかったため、現在通行可能で、早くもノース・リムに訪れる事が出来ます。ただし、宿泊施設のロッジのオープンは5月12日からになります(それでも通常より早いのですが)。
 もっとも、いくら暖かくても、標高が高いため突然5月中でも雪が降ることがあるので、行く前に必ず道路情報を確認して下さい。
 道路情報電話番号:520-638-7888

☆デス・バレー国立公園
 これからゴールデン・ウィークということもあり、今の時期訪れる方も多いはず。良く聞かれる質問が「デス・バレーは夏のあいだ非常に暑いと聞いたのですが、まだ大丈夫ですか?」というもの。
 はい、まだ大丈夫です。もちろん昼の2時ごろはさすがに暑くなりますが、早朝や日が沈んだ後はまだ肌寒い位です。
 私のおすすめコースは、公園の南側からスタートして北上、いろいろな見所をまわった後、最短コースの190号線、デスバレー・ジャンクション、プロンプを通ってラスベガスに帰ってくるコースです。特に、黄昏時に、190号線を東に向かうと、陽がザブリスキー・ポイントにあたって、ただでさえ黄色い山肌が黄金色に輝きます。
 夜にデスバレー・ジャンクションを通ったら、名物のアーマゴサ・オペラハウスで、元バレエ・ダンサー、Marta Becketによるワンウーマン・ショーを見てもGOOD。電話:760 852 4441(予約要)
 Marta Becketさんは、ショーの内容そのものより、殆どまわりに何もなく、ゴースト・タウン気味である砂漠の真ん中(middle of nowhere)にぽつんとある劇場で、お客がいなくてもショーのある日はパフォーマンスをし続ける姿勢が話題を呼び、お客がこなかった時のため、壁にお客の絵を描いた事によって有名になってしまった、砂漠の中の名物女性です。

☆ザイオン国立公園
 ザイオンが一番綺麗なのは、秋の紅葉の時期ですが、新緑が生き生きとした今の時期も負けず劣らずに美しい季節です。現在、何種類かのワイルド・フラワーが咲き始め、特にピンク色のザイオン・シューティング・スターが見頃です。
 なお、ザイオンでは、5月23日から園内のシャトル・バスが運行され、自家用車はメインのザイオン・キャニオン内は通行不可となります。
 シャトル・バスは無料で、ザイオンのサウス・エントランスのすぐ外にある街スプリングデールから、公園内テンプル・オブ・シナワヴァ間を、朝の6時30分から夜9時30分まで、時間帯によって、多い時は6~7分置きに、少ない時は30分置きに運行される予定です。
 但し、ザイオン・ロッジに宿泊する場合は、ロッジまでのみ自家用車で行くことが出来ます。その際、予約後にコンファメーションと一緒に郵送される通行許可証の提示が必要です。また、この許可証はあくまでロッジに行くためのもので、観光そのものはシャトルバスを利用しなくてはなりません。

☆ブライス・キャニオン国立公園
 標高が高いので、まだ肌寒く、ワイルド・フラワーはまだまだといった所です。夜は氷点下近くに気温が下がるので、宿泊する方はジャケットをお忘れなく。

☆シーダー・ブレイク
 ブライスよりも標高が高いため、いまだ雪が積もり閉鎖されていることが多いので、レンジャー・ステーションで、必ず情報を確かめてから訪れて下さい。

331.jpg

 レッドロックキャニオンでは、今ユッカやサボテンの花が咲いています。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 自然・風景
2000年5月 1日
« 前の記事「ラスベガスこぼれ話:「エリア51」衛星写真、風光明媚なストリップ、「腎臓神話」」へ
»次の記事「「アラディン」オープン・ターゲットは8月17日」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    クジャクが登場!この秋もやっぱり外せないベラージオのボタニカルガーデン
    58本の十字架に癒される-銃乱射事件から1カ月たったラスベガス #VegasStrong
    1時間得した気分・今年の冬時間はいつから?ラスベガスと日本の時差
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ

    アメリカ ツアー最安値


    2017/12/14更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      高木 青葉
      平行して、時にはユタ州住人、またある時はカリフォルニアのモハヴェ砂漠住人 1995年 ~

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集