海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ネリス空軍基地での飛行ショー

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年12月18日

ネリス空軍基地での飛行ショー


メール プリント もっと見る

ネリス空軍基地での飛行ショー




先月の話になりますが、今年初めて訪れたネリス空軍基地での飛行ショー「Air Show」。
このAir Showは一般の人が基地に入ることのできる数少ない機会なんですね。


11/14(土)・11/15(日)の2日間に渡って様々なデモンストレーションが行なわれましたが、
中でも見ものはやはり「サンダーバーズ」のショー。
開始前になると身動きが取りにくいくらい観客が集まってきました。



Airshow2009_wind.jpg

天気は最高でしたが、だいぶ風が強かったです。


ところで、「サンダーバーズ(Thunderbirds)」というのは、エア・フォース(アメリカ空軍)所属のアクロバット飛行チーム。
(正式名称:"The United States Air Force Air Demonstration Squadron" ちなみに「ブルーエンジェルス」は、ネイビー(アメリカ海軍)所属)

ここラスベガスのネリス空軍基地がベースで、アメリカ国内はもとより世界各地にでかけて飛行ショーを行なっています。
つまり、エア・フォースの広告塔というわけです。


チームは、12人のオフィサーと120人以上のメンテナンス・サポートメンバーから構成されています。


Airshow2009_back.jpg


彼らのサンダーバーズでの任期は2年で、最初の1年間は訓練に費やされ、次の年に晴れて曲芸飛行を披露することになるのだそうです。
そして、春から秋にかけて国内外70ヶ所ほどを転々し、そのしめくくりがここネリス空軍基地でのショーとなるわけです。



さて、この日14:00から始まったサンダーバーズのデモンストレーションフライトですが、
まさにセレモニーなんですね。

フライトだけではなくて、離陸前のウォークダウンから着陸後のウォークバックまで、
すべての手順がショーアップされています。


Airshow2009_T1.jpg

6名の精鋭パイロット達が滑走路で整列して紹介されます。


Airshow2009_T2.jpg


そしてひとりづつ、サポートスタッフの待機する自分のF-16へ


Airshow2009_T3.jpg


.サポートスタッフとともに離陸準備中


Airshow2009_T4.jpg

離陸準備完了して、滑走路を移動開始

Airshow2009_T5.jpg


おっと〜、パイロットったら手振ってます♪


Airshow2009_T12.jpg


そして滑走路のかなたに消えてしばらくすると、アクロバット飛行の数々が始まります。

・・・残念ながら、私のコンデジでは撮影に限度があるので、これが精一杯。
目の前を飛んでいく時はあまりにも早すぎて、シャッター押すどころではなかったので、
大空のかなたでの編隊飛行しか撮れませんでした・・・

息をもつかせぬ飛行については、エア・フォースのサイトからの写真でいくつか紹介しておきますね。


すべての飛行スタイルにはそれぞれ名前がついているんですが、


こんなのとか(CALYPSO)

Airshow2009_T14.jpg

*Photo by The Official Website of the Nellis Air Force Base


こんなのとか(CROSSOVER BREAK)

Airshow2009_T11.jpg

*Photo by The Official Website of the Nellis Air Force Base

こんなに2機が接近しちゃってます


こういったアクロバットがすぐ目の前の空間で繰り広げられてすごい迫力。
最大時速1200mph(約1900km/h)だそうで、どれくらいのGなんでしょうか?


ウォークダウン・ウォークバックも含めて、デモンストレーションは2時間弱。
ショーのあとには、チームのメンバーがサンダーバーズのパンフレットを配っていたので、
チビッコたちにまじっていただいてきました。

Airshow2009_T8.jpg

いわゆる広告用パンフレットで、今年のチームメンバーがずらりと紹介されてたりします。




晩秋の一日、なかなか新鮮な体験でした。
来年はぜひとも一眼レフ+望遠レンズでしっかり写真撮ってみたいなんて思った帰り道だったわけです。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2009年12月18日
« 前の記事「ラスベガスの12月-サンタハウスに雪が降る」へ
»次の記事「べラージオホテル・ボタニカルガーデンのクリスマス」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集