海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > べラージオホテル・ボタニカルガーデンのクリスマス

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2009年12月21日

べラージオホテル・ボタニカルガーデンのクリスマス


メール プリント もっと見る

べラージオホテル・ボタニカルガーデンのクリスマス



季節ごとに花や木を使って素敵なディスプレイを楽しませてくれる、べラージオホテルのボタニカルガーデン。


ラスベガスの数あるカジノホテルの中でも、こんな風に季節ごとにディスプレイが施されるすばらしいアトラクションを持っているのはここべラージオだけ。
フロント脇のまるで温室のようなこのガーデンでは、ふんだんに植えられた季節の花たちに加えて、四季折々のテーマに沿って植物で作られたディスプレイが、行き交う人々の目を楽しませてくれていて、ココロがほんわかと和む場所でもあります。

Bellagiogarden_Dec12_3.jpg

今は12/6(日)から衣替えして登場した、ホリデー気分いっぱいのあったかい風景。
いろいろな色のポインセチアやおなじみのクリスマスツリーを中心に、植物を素材としたカラフルなディスプレイがいっぱい。




まずはクリスマスツリー。
大きなオーナメントの手前では、こじんまりとしてますがお約束の「水のアーチ」も。

Bellagiogarden_Dec12_4.jpg

みんなツリーをバックに写真を撮るので、ツリーだけ撮るのはかなり根気がいります。




今年の目玉は何といってもこのシロクマ君たちかな〜。

なんだか見ているだけでシアワセな気分になってしまいます。
雪に覆われた地面に見立てられているのは、白いポインセチア。


Bellagiogarden_Dec12_8.jpg

Bellagiogarden_Dec12_9.jpg

体は約34,000個の生カーネーションで覆われています。


Bellagiogarden_Dec12_91.jpg

やっぱり夜の方が、少し雰囲気が出ますね。





チビッコに大人気のスノーマンは、やっぱりはずせません。
こちらも胴体は、白いカーネーションで覆われています。

Bellagiogarden_Dec12_6.jpg


Bellagiogarden_Dec12_7.jpg


スノーマンと巨大キャンディケーンの前で、嬉々としてポーズを取るチビッコカップル。見ているこちらも顔がほころぶ・・・





さて、天井を見上げると数々のオーナメントに混じって、トナカイがソリを引いています。


Bellagiogarden_Dec12_92.jpg


Bellagiogarden_Dec12_93.jpg

このトナカイもドングリみたいな木の実で作られているんですね。



そして、天井だけでなくて、足元もチェック!です。

Bellagiogarden_Dec12_96.jpg


夜になると天井からのライトで、スノーフレークのシルエットがフロアに映し出されます。
光の加減で見え方もいろいろ変わって、これもすごくきれい。
こういう演出がべラージオっぽくて実は一番好きだったりします。




この時期ラスベガスにお越しの際は、ぜひべラージオに足を運んでみて下さいね。
外は寒いですが、気持ちがあったかくなること間違いなしです♪






■べラージオ・ボタニカルガーデン
24時間オープン、入場料は無料。
正確な日にちは未定ですが、年明け1週間くらいまではこのエキジビションが続くそうです。
そのあとはいったんクローズして、次のエキジビションである「チャイニーズニューイヤー」(予定)の準備に入ります。


Bellagio Hotel & Casiono
3600, Las Vegas Boulevard South
Las Vegas, NV 89109
http://www.bellagio.com/

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2009年12月21日
« 前の記事「ネリス空軍基地での飛行ショー」へ
»次の記事「ラスベガスの12月・ディストリクトのクリスマスツリー」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/21更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集