海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ストリップ大通りの移動に便利なあのトラムが復活!

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月 7日

ストリップ大通りの移動に便利なあのトラムが復活!


メール プリント もっと見る

ストリップ大通りの移動に便利なあのトラムが復活!

モンテカルロホテルとべラージオホテルを結ぶトラム(モノレール)が運休となってから随分たつのですが、このたびシティセンターのオープンに伴い、新しい顔で運行再開されました。

新しいトラムの停車駅は3ヶ所。

べラージオ←→クリスタルズ(シティセンター)←→モンテカルロ

2つのホテルとその間に位置するシティーセンター内のクリスタルズに停車します。


モンテカルロに泊まった場合、ストリップの中心にあるべラージオまでトラムで移動できるのはかな便利なんですよね。
途中で停車するクリスタルズはヴィトンやティファニー・カルティエなどのブランド系ショッピングモールで
セレブシェフのレストランも入っています。

では、トラムに乗ってみましょう〜!


Tram_1.jpg


Tram_3.jpg

べラージオとモンテカルロの駅は、地上から空中に伸びるエスカレーターでぐんぐん上がったところ、
屋根はあっても吹きっさらし。



駅にたたずむとすぐ目の前には、燦然と輝く(?)高層ホテルがすごい迫力。
(このビルディングはAria ホテル)

Tram_6.jpg


Tram_4.jpg

シティセンターにそびえ立つ高層ホテルの合間を縫うように走るトラム。
車内からは青い窓ガラスを通して、いつものラスベガスとは一味違った風景を見ることになります。




さて、トラム運休中はちょっと閑散としていた、モンテカルロの"Street of Dreams"(カジノフロアからトラム乗り場へ続くモール)も
テナントが一新、すっかり新しい顔になりました。


Tram_5.jpg




Tram_7.jpg

いも虫みたいなトラムの後ろに聳え立つ、少し傾いたビルディングは、高層コンドミニアムのVeer Towers。




運行スケジュールは現在のところ、8:00AM 〜 4:00AM (5分毎の運行)
所要時間は3分程度。
無料でご利用いただけます。



Tram_2.jpg




次回ラスベガスへお越しの際は、ぜひこのトラムに乗ってみて下さいね。
年末に相次いでホテルがオープンしたシティセンターについては、
追って少しづつご紹介していきます!


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2010年1月 7日
« 前の記事「ラスベガスの12月・ディストリクトのクリスマスツリー」へ
»次の記事「ラスベガスのあのサインはここ!」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/22更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集