海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > レッドロックキャニオンで深呼吸

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月18日

レッドロックキャニオンで深呼吸


メール プリント もっと見る

レッドロックキャニオンで深呼吸



ラスベガス・ストリップ(大通り)のホテルから、30分車で走っただけで、とても気持ちのいい場所があります。

RRC_1.jpg


"Red Rock Canyon"

ここはネバダ州で1番最初に"National Conservation Area"(自然保護地域)として定められた場所。
その名前の通り・・・

「赤い岩の渓谷」なんですが、年間約100万人が訪れており、ドライブ・お散歩・トレッキング・ロッククライミングなど1年中コドモからオトナまで楽しめます。


入園料を払って中に入るとすぐにビジターセンターがありますが、 ここは昨年末に改修されて新しい建物になっています。

RRC_2.jpg


建物の中に入るとまず目に飛び込んでくるのが、シーニックドライブのパノラマ風景!
大きなガラス窓5枚分くらいのナマの景色が見られるようになりました。

RRC_3.jpg



現在も建物の外は引き続き工事中で、砂漠の植物やカメの見られる展示は今年の秋には完成予定だそうです。


さて、シーニックドライブですが、一周約13マイル(21キロ)、一方通行なのでとにかく進むのみ。後戻りはできません。
「赤い」だけでなく、グレーやブラウンの岩肌との色合いが美しい景色の中を、起伏のある1本の道路がゆるやかに伸びていて、のんびりと気持ちのいいドライブが楽しめます。

RRC_4.jpg


一周する間には数ヶ所のOvelook(展望ポイント)があり、そのほとんどがトレイルヘッド(トレイルの起点)となっています。
Overlookで写真を撮るだけでも良し、トレイルに降りていくも良し、好みと時間にあわせてゆっくりと過ごせます。
いくつかのOverlookにはテーブルと椅子の用意もあるので、ランチ持参だともっと楽しいかもしれませんね。


RRC_5.jpg

シーニックドライブに入って最初のトレイルヘッド"Calico Hills"。
トレイルを下っている人たちが見えますか?




RRC_6.jpg

Calico Hillsではロッククライマーも見かけました。




RRC_7.jpg

ここは、シーニックドライブの中で一番標高が高いところ。その名も"High Point", 1445m。
シーニックドライブは車だけでなく、サイクリストやジョギングの人たちも多くみかけますね。


RRC_8.jpg

家族連れもたくさん。チビちゃんが一生懸命望遠鏡のぞいています。




RRC_9.jpg

レッドロックキャニオンを出てラスベガスへ向かうバイカー。
ここから見ても岩の赤さが印象的。



この時期まだ少し寒いのですが、込み合う夏場に比べて、展望台でのパーキングも比較的ゆったり使えますので、ちょっと時間ができた時など、おいしい空気を吸いにでかけたりしています。

■Red Rock Canyon

シーニックドライブ: 6:00-17:00
  ビジターセンター:  8:30-16:30

入園料:車1台につき$5(1日有効)
*以上は、2010年1月現在のインフォメーションです。

*シーニックドライブの制限速度はだいたいのところが35マイル(56km)、それ以下の区間もあります。
できればもっとゆっくりと走ると道路際で小動物たちがうろうろしているのが目に入ったりするんですが、道路のカーブが少ない部分では、気持ちよくてついスピードオーバーしてしまいがちです。
一応「レーダーあり」とか、立て看板に書かれていたりしますので注意するに越したことはありません。

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2010年1月18日
« 前の記事「フーバーダム:コロラド川にかかる橋」へ
»次の記事「雨が怖い・冬の嵐のラスベガス」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集