海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ホースシューベンド(アリゾナ)Horseshoe ...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年1月25日

ホースシューベンド(アリゾナ)Horseshoe Bend, AZ


メール プリント もっと見る

ホースシューベンド(アリゾナ)Horseshoe Bend, AZ


アリゾナのペイジという町。

アリゾナ州はネバダ州の隣なのですが、ラスベガスからフリーウェイでアリゾナ州を抜けていったんユタ州に入り,
それからまたアリゾナ州へ、そしてまたまたユタ州を通り抜けたあとアリゾナ州に入り、
ペイジまでは5時間ちょっと。

このこじんまりとした町、実は人気スポットのベースでもあります。


今日は、ペイジからすぐの「ホースシューベンド」を紹介しますね。

「ホースシューベンド」、その名の通り、「ホースシュー」=「馬の蹄鉄」のように、まさにU字型にえぐられた岩というか小さな峡谷。


ペイジの町の中から89号線を南に(グランドキャニオン方面)走ってすぐところなのですが、入り口を示すサインはあるにはあるけれどとても小さいので、注意していないと入り口を見逃してしまうかも。

私がナバホのツアーガイド君から教えたもらった方法は・・・

「左側にある赤い岩に大きくPって書かれてるのが見えたら、すぐに右に入る道があるから、そこに入るんだよ。」

これ、すっごくわかりやすかったです。。
確かに小さな山のような赤い岩の側面に白いペンキで大きな P が書かれていました。


で、やってきたHorseshoe Bendの入り口。 
目的の「蹄鉄」はここから3/4mile、ってことはだいたい1.2km。

horseshoe_1.jpg

まずは登りです。


horseshoe_2.jpg


予想していたよりはるかにあっけなく登りは終わる・・のですが、


げっ。。。上りきるとそこからはなんと下り道がえんえんと続いています。多分今来た道の4倍くらいありそう。


horseshoe_3.jpg

道のずっと先は断崖であるであろう様子が見えます。

歩く。歩く。ひたすら歩く。砂浜を歩いているように一歩ごとに足が埋まるので、ちょっと歩きにくいんですね。

それでも歩く。歩く。歩く。。。


horseshoe_4.jpg


ずっと先に見えている、あの、崖っぷちの下に、あれがあるのです!


horseshoe_5.jpg


そして・・・





・・・やった〜♪ We made it!


horseshoe_6.jpg


入り口から歩くこと30分弱。
これが絶壁から見下ろす Horseshoe Bend。 蹄鉄の形ってまさにその通り。

グランドキャニオンへ続くコロラド川が大きく蛇行しつつ侵食を続け、切り立った断崖絶壁を作ってしまったというわけ。
コロラド川が"Mighty River"と呼ばれる所以でしょうか!


ボートが川下りするのも見えましたが、岩肌を下から見上げるボートトリップも面白そう。


horseshoe_7.jpg



立ったり、座ったり、皆それぞれのスタイルで撮影中。
ちなみに私は断崖の先端で腹ばいになって撮りました。かなりドキドキしますが。
ワイドレンズ欲しい!ですね。

ちなみにナバホのツアーガイド君によれば、「朝のHorseshoe Bendが1番きれい。」なのだそうです。きっと東からの太陽の光を受けて、岩肌が輝くのでしょう。

今度来る時はペイジに泊まって、朝日のホースシューベンドを見ようと思っています。



Horseshoe Bend, Page, AZ

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2010年1月25日
« 前の記事「雨が怖い・冬の嵐のラスベガス」へ
»次の記事「モニュメントバレーの景色」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集