海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > メイド・イン・ラスベガスのおみやげ

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年4月25日

メイド・イン・ラスベガスのおみやげ


メール プリント もっと見る

メイド・イン・ラスベガスのおみやげ



旅行のお土産でチョコレートを選ぶことも多いかと思います。

ここラスベガスでも定番のマカデミアナッツチョコからゴディバ、ジーン・フィリッペまで、いろいろとチョイスがありますが、そんな中で最近密かな人気の「メイド・イン・ラスベガス」のチョコレートをご紹介しましょう。


erhels_3.jpg


「ethel's」 --- チョコレートキャンディの大御所 M&M の創設者が、リタイア後にやってきたラスベガスの隣町ヘンダーソンというところで、昔ながらのレシピを使って作り始めた「Ethel M」、ラスベガスにいらした方は空港やホテルの売店でみかけたこともあるでしょう。


この「Ethel M」が、2005年に打ち出した新ライン、それが「ethel's」(エセル'ズ)です。

べラージオにあるチョコレートショップ・ジーン・フィリッペや、ウィンにあったフレデリック・ロバートで、ショコラティエ&ペストリーシェフとして活躍していたJin Caldwellを新たにペストリーシェフとして迎えて、とってもオシャレで甘すぎない(これ、アメリカのチョコレートでは珍しい)、日本人の味覚にもぴったりのガナッシュや一粒チョコがここラスベガスで作られています。
あ、工場があるのは正確にはラスベガスの隣町なんですが。


erhels_8fruit.jpg
キーライムやレモン、ラズベリーなどのフルーツフィリング入りガナッシュ



erhels_9truffle.jpg
まろやかなおいしさのトリュフたち。



erhels_99yumrum.jpg
キュートなイラストの一粒チョコは、お酒入り。


erhels_6assort.jpg
右上から時計まわりに、シャンパン・コスモポリタン・ラム・マルガリータ。
私はシャンパン入りがお気に入り。



このチョコレートたち、オシャレなだけではなく、保存料が使われていないこともポイント高いのではと思います。
2週間程度は保存できるそう。


自分用には1粒から買えますし、お土産用には3個入や12個入りのボックスが用意されており、
好きなチョコだけ選んでオリジナルのボックスを作れますので、気のきいたお土産になるのでは?
ただ夏場は気温が上がるので、あまりオススメできないのが残念です。

erhels_7assortbox.jpg



「ethel's」のチョコレートは下記のお店で購入できます。


●Ethel M ファクトリーストア(ストリップから車で約20分のチョコレート工場)
Phone: (702) 435-2655
8:30am-6:00pm 毎日営業
(ちっちゃな工場ですが、見学もできます。(月)〜(木) 8:30am-4:30pm)

●ethel's ファッションショーモール内(ウィンホテルの向かい側)
Phone: (702) 796-6662
9:00am-9:00pm 毎日営業

●ethel's フラミンゴホテル内
Phone: (702) 792-5029
9:00am-9:00pm 毎日営業

**フラミンゴホテル内のお店は2011年にクローズしています。

●ethel's カリフォルニアホテル内(ダウンタウン)
Phone: (702) 383-3340
9:00am-9:00pm 毎日営業

●Ethel M マッキャラン空港内
Aゲート・Bゲート 7:00am-9:00pm 毎日営業  Phone: (702) 739-6276
Cゲート     6:00am-9:00pm 毎日営業  Phone: (702) 798-1143
Dゲート     6:00am-9:00pm 毎日営業  Phone: (702) 261-7047
第二ターミナル  7:00am-8:00pm 毎日営業(フライト発着時間により変更)Phone: (702) 261-3795

*営業時間はホリデーシーズンなどは変更されますので、事前にご確認下さいね。


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2010年4月25日
« 前の記事「ショッピングに便利な急行バス!」へ
»次の記事「急行バスと普通バスの使い方」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち

    アメリカ ツアー最安値


    2017/10/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集