海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > 花が咲き始めたレッドロックキャニオン

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年5月 3日

花が咲き始めたレッドロックキャニオン


メール プリント もっと見る

花が咲き始めたレッドロックキャニオン




いよいよ5月。
今年はこちらラスベガスも安定しない天気が続いていまして、
強風が続いて気温も20度を越したり越さなかったりと、ちょっとぐずついている感があります。

でもさすがに日差しははっきりと強くなってきており、風が強くない日は「さわやか」な1日が過ごせます。

ストリップ大通りから30分で行ける憩いの場所、レッドロックキャニオンのことはこちら で書いていますが、
5月ともなると、殺風景(っていうのもおかしいのですが)な冬から一変してカラフルな色の花があちこちで見られるようになりました。

今日はそんな初夏の風景を少しだけご紹介です。


レッドロックキャニオンのシーニックドライブ入り口へ続く道路。
走る人や自転車と、バイクや自動車がこの道路をシェアしています。

RRC_May_3.jpg

鉄人レースに出るような完全装備のサイクリストから普通のサイクリストまで、
暖かくなるとレッドロックキャニオンの自転車人口が増えてきます。



今日の「山火事指数」(?)は中くらい。

RRC_May_1.jpg

このクマは、レンジャーのスモーキーベア君。
森林火災をなくすための注意を呼びかけるマスコットで、
USフォレストサービス(米国農務省森林局)によって1944年に誕生してからずーっとから働き続けています。(笑)
国立公園や自然保護区をはじめとして森や林のあるとことろに行くと出会えますよ。



キャニオンの中で1番標高の高い場所、High Point Overlook は1,445m。
思わず深呼吸。

RRC_May_8.jpg




砂漠にもカラフルな植物がお目見えしています。

RRC_May_4.jpg

ここらへんの花は、優雅さとか形の美しさというよりは、
水の少ない場所でひたすら懸命に咲いています。という素朴な感じ。
それでも、岩山の風景に彩りを添えていてほっとさせてくれます。



トレッキングをしなくても、時間帯や場所によっては小さな動物を見られることも。

RRC_May_6.jpg
リスは比較的頻繁に見られる動物のひとつ。単純にカワイイ。



野生のロバたちも。

RRC_May_7.jpg
各ポイントでもロバたちの落し物(!)はよくみかけますが、昼間はあまり本人たちを見かけることはないのではと思います。
これは、レッドロックキャニオンへ入る手前のレッドスプリングへ行く道でみかけたもの。
夕方、ちょうど食事に下りてきたところだったようで、ひとしきり草を食べたら、山へ帰っていきました。。。




ということで、和みのレッドロックキャニオン。
ギャンブルに少し疲れたら、ぜひここまで来て新鮮な空気と気持ちのいい景色を堪能してみて下さい。


RRC_May_5.jpg



■Red Rock Canyon

シーニックドライブ: 6:00-20:00 (9月までのスケジュール)
ビジターセンター: 8:00-16:30

入園料(5/1より変わりました):車1台につき$7(1日有効)


*シーニックドライブの制限速度はだいたいのところが35マイル(56km)、それ以下の区間もあります。
できればもっとゆっくりと走ると道路際で小動物たちがうろうろしているのが目に入ったりするんですが、
道路のカーブが少ない部分では、気持ちよくてついスピードオーバーしてしまいがちです。
一応「レーダーあり」とか、立て看板に書かれていたりしますので注意するに越したことはありません。


レッドロックキャニオンについて: レッドロックキャニオンで深呼吸


記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2010年5月 3日
« 前の記事「バス乗り場風景」へ
»次の記事「初夏のザイオン国立公園」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    クジャクが登場!この秋もやっぱり外せないベラージオのボタニカルガーデン
    58本の十字架に癒される-銃乱射事件から1カ月たったラスベガス #VegasStrong
    1時間得した気分・今年の冬時間はいつから?ラスベガスと日本の時差
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ

    アメリカ ツアー最安値


    2017/12/17更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集