海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > べラージオは夏のガーデンに衣替え

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年6月 1日

べラージオは夏のガーデンに衣替え


メール プリント もっと見る

べラージオは夏のガーデンに衣替え


夏の始まりであるメモリアルデーの今日、やっと30度を越えてラスベガスらしい暑さになりました。


春の装いをお届けしたべラージオのボタニカルガーデン も、すでに夏のガーデンに衣替えしています。
今回のディスプレイは春のガーデンがそのまま夏の装いになったようですね。


Bella_garden_053110_1.jpg

水の流れるガラス玉をとりまく花たちは、チューリップからひまわりに変わりました。
大きな花のディスプレイはひなげしかな?



Bella_garden_053110_2.jpg

逆さまの風景を映し出すガラス玉と水の不思議


天井を見上げれば、春と同じようにミツバチや蝶々も飛んでいるのですが、気球も仲間入りしてます。

気球ってなんだか気持ちがふわふわしてきませんか?

Bella_garden_053110_3.jpg




Bella_garden_053110_4.jpg

夏のカタツムリはバラの花で作られています。


Bella_garden_053110_5.jpg

カエルも再登場。夏なので紫陽花に囲まれているんですね。


Bella_garden_053110_7.jpg

ブロンズのアリ達も健在


Bella_garden_053110_8.jpg

おなじみのカーネーションのテントウムシもいます。


Bella_garden_053110_6.jpg

巨大植木鉢とシャベルのディスプレイも、一面のひまわりに変わりました。



個人的には夏が一番好きな季節なので、ひまわりの黄色いじゅうたんを見ていると「夏だ〜♪」と意味もなくウキウキしてくるんですが、今期のボタニカルガーデンはいかがでしたか?

植物をふんだんに使って春・夏・秋・冬と季節ごとのテーマによるディスプレイを楽しめるこのガーデン、夏のディスプレイは9月まで続きます。


以前のボタニカルガーデンのディスプレイはこちらからご覧いただけます。

●今年の春のボタニカルガーデン
●去年の春のボタニカルガーデン
●去年の秋のボタニカルガーデン
●去年の冬のボタニカルガーデン


【Bellagio Botanical Garden】

- べラージオホテル内(宿泊していなくてもガーデンに入れます)
(べラージオ正面入り口から入ってチェックインカウンターを左に見ながらまっすぐ進むと、つきあたりがボタニカルガーデン。)
- 24時間オープン・無料
- 今回のディスプレイは9月まで。
その後は、数日間のメンテナンス&改修期間を経て「秋」をテーマにした内容に衣替えとなります。



View Larger Map

記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー
2010年6月 1日
« 前の記事「名物ネオンサインと歴史登録財」へ
»次の記事「ヘルシーなフローズンアイス登場」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/23更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集