海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > モンテカルロのヒップなヘッドライナー・Jabbaw...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年10月15日

モンテカルロのヒップなヘッドライナー・Jabbawockeez!


メール プリント もっと見る

モンテカルロのヒップなヘッドライナー・Jabbawockeez!



最近、運転中にこんなビルボードを見かけるようになりました。

jabbawockeez_2jpg.jpg



日本からのツーリストにも人気のモンテカルロホテル、
ここでなんと14年も公演が続いていたランスバートンのマジックショーが、
悲しいことに先月9月4日をもってその「歴史」に幕を閉じたのですが、
10月7日よりまったく毛色の違う新しいショーが始まりました。



jabbawockeez_1.jpg


↑はラスベガスの新聞「Las Vegas Sun」の記事サイトから。
たまたま青いコスチュームなので、「ブルーマングループ」を思い起こさせる写真ですが、
彼らの名前は「Jabbawockeez」

こちらの人気テレビ番組で、いわゆる「スター発掘ショー」のひとつ「America's Got Talent」で
2007年にかなり話題にのぼったダンスクルーです。

彼らのダンスはいわゆるストリート系というかヒップホップなんですが、なんとダンサーは白いマスクと白い手袋。

この独特なスタイルでダンサー 一人一人のアイデンティティを隠し、
それによって、観客が彼らの音楽やダンスから自由自在なインスピレーションを受けることができる。っていうことのようです。


ま、理屈はちょっと置いておくとしても、ビデオを見る限り、かなりクール。
そして見ているうちに、「わざわざマスクをした理由」がなんとなくわかってくるような。。。




彼らは、以前にMGM(モンテカルロはMGMの系列)で何度か公演も行なっていて、
その時にはソールドアウトにもなっているんですね。


最近のラスベガスのショービジネスは、現在7つのショーを公演している、「シルクドソレイユ」の一人勝ち状態なんですが、
ストリートダンスにルーツを持つ、彼らのまったく新しい&素晴らしいダンスパフォーマンスが、
ちょっと新風を吹き込んでくれるのかもしれません。
大いに期待したいところです。

このショー、見に行く機会を作って、またレポートさせていただきますね!



"MÜS.I.C.,"

公演ホテル: モンテカルロ  
スケジュール:(火)~(土)   21:30
チケット代金: $79/$59/$49(税金・サービス料が別途加算されます)

*公演スケジュールやチケット料金は必ず事前にお調べ下さい。
下記はモンテカルロのサイトで、チケットマスターにリンクしています。
http://www.montecarlo.com/entertainment/jabbawockeez.aspx



人気ブログランキングへ                         Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー エンターテイメント・音楽・ショー
2010年10月15日
« 前の記事「ちっちゃな遊園地・パンプキンパッチ」へ
»次の記事「ラスベガスで初めての秋祭り!」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/19更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集