海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ちっちゃな遊園地・パンプキンパッチ

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年10月14日

ちっちゃな遊園地・パンプキンパッチ


メール プリント もっと見る

ちっちゃな遊園地・パンプキンパッチ



「この時期、街はかぼちゃだらけ。」 ということを先日書いたのですが、
今日は、そこでも少し触れた、「パンプキンパッチ」のご紹介です。


10月の声を聞くや否や、街角の空き地に出現するこの「パンプキンパッチ」。
ここではハロウィン用のカボチャが売られているんですが、
多分それよりも「即席・プチ・アミューズメントパーク」として人気があるように思います。


pumpkin_3.jpg

ここのパッチは、回転ブランコ、バンジートランポリン、ゲームやペッティング・ズーなど、
キッズが楽しめるアトラクションがいっぱい。
(別の場所では、観覧車があるパッチもあります。)


入場は無料ですが、こういった乗り物やアトラクションに参加するには、
入り口で1枚85セントのチケットを何枚か買うことになります。
アトラクションによってチケット1枚とかチケット3枚とか決まっているので、
必要なチケットを握ったコドモたちがアトラクションの入り口に並ぶわけです。



pumpkin_4.jpg
一面かぼちゃのディスプレイ



pumpkin_5.jpg
大きさも形もさまざまなかぼちゃが、ごろごろと午後の光を浴びているところ。
秋ですね~



pumpkin_6.jpg
かぼちゃのディスプレイは、写真を撮るのになかなかいい感じのバックグラウンドになるみたいです。
後ろには、バンジーに挑戦しようとする男の子も。



pumpkin_7.jpg
わー。飛んでる。
バンジートランポリン。



pumpkin_8.jpg
ここのパッチは朝9時から夜9時までオープン。
夜も家族連れなどで結構にぎわっています。
大きな滑り台のアトラクションも人気でした。



pumpkin_9.jpg
ここは、ペッティングズー。チケット3枚です。
ヤギやにわとりにえさをあげたりして触れ合えるところ。


なんか、かなーりほのぼのしているんですよね~。
チビッコたちは結構動物をコワがらずに遊んでいて、パパやママたちは写真撮影に一生懸命。



pumpkin_91.jpg
こちらは、回転ブランコが動き始めるのを見守るの図。
やっぱりチケット3枚です。

私も思わず乗りたくなったんですが、びゅんびゅん回るブランコに乗るとワクワクするのはなぜだろう?



pumpkin_92.jpg
一応かぼちゃの値段も書かれています。
1個$1.99~$8.99なり。


「ディスプレイに座ったり、立ったり、(その上を)歩いたりしないで下さい。」っていう
ユル~い手書きの立て札も。



pumpkin_93.jpg
かぼちゃをディスプレイしてある干草のブロックが、ちょうどいいベンチ代わりになっていて
カップルやファミリーがそこに座ってまったりしていたりします。



こちらでの数少ない風物詩のひとつ、「パンプキンパッチ」はこんな風に、「ちょっとコドモと遊びに行ける場所」として、
ここラスベガスでもゆる~い感じでがんばっています!



人気ブログランキングへ                         Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 生活・習慣・マナー
2010年10月14日
« 前の記事「アップルジュースを探しにファーマーズ・マーケットへ」へ
»次の記事「モンテカルロのヒップなヘッドライナー・Jabbawockeez!」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集