海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ネリス空軍基地のエアショーでサンダーバーズを堪能す...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月17日

ネリス空軍基地のエアショーでサンダーバーズを堪能する


メール プリント もっと見る

ネリス空軍基地のエアショーでサンダーバーズを堪能する



airshow2010_1.jpg

昨年に続き今年もでかけてきました、Aviation Nation 2010 - エアショー(航空ショー)。
サンダーバーズのデモンストレーション飛行しか見ませんでしたが、
1年ぶりに見るこのショーはまたしても新鮮な感動でした。


airshow2010_2.jpg

アメリカ空軍(Air Force)所属のアクロバット飛行チーム「サンダーバーズ」は、
ここラスベガスの北にあるネリス空軍基地をベースとしています。

この飛行チームは毎年3月から11月までの間各地でエアショーを行い、
1年の締めくくりが、ホームベースのここネリス空軍基地というわけで、
ここは他のショーよりも規模が大きいのが特徴です。

今年は11/13(土)・11/14(日)の2日間、様々なデモンストレーションが行なわれました。
この2日間は、一般の人が基地内に入れる数少ない機会でもありますし、
滑走路には戦闘機の数々や輸送機などがずらりと並べられ、屋台やお土産屋さんもあったりして、
ちょっとしたお祭りのよう。

2日間とも午前中はセレモニーや戦闘機・現役引退機のデモンストレーション飛行とか、
パラシュート落下などのプログラムで、午後2時ごろから「サンダーバーズ」の登場です。


約30分ほどのグランドショー(ウォークダウン)が終わると、いよいよ整列した6機のF-16に、
順番にパイロットが乗り込みます。("ウォークダウン"についてはこちら に書いています。)

airshow2010_3.jpg

airshow2010_4.jpg

airshow2010_5.jpg



滑走路にはフェンスが設けられ、思ったよりも近い距離で離陸準備を見られます。


airshow2010_6.jpg
少し早めに行っておけば、あまり苦労せずにフェンスぎわのポジションを確保できます。
なんせ滑走路は広いので、人が多い割りには「ぎゅうぎゅう詰め」という感じがないのが嬉しい。




飛行機がゆっくりと滑走路を移動して視界から消え去ってしばらくすると
右上空に飛行機が現れいよいよアクロバットの開始です。
6機の作り出す様々なフォーメーション・飛行スタイルは、パンフレットによれば16種類もあるんですね。


airshow2010_a.jpg

「ダイアモンド・フォーメーション」
4機がループを描いたり、360度のターンを描いたり。。。



airshow2010_b.jpg

これもダイアモンド。
ローリングしながら山の斜面にお腹を向けて飛び去っていきました。


airshow2010_c.jpg

「デルタ・フォーメーション」
F-16はファルコン(隼)という愛称ですが、この機体のペイントは下から見上げると鳥が飛んでいるように見えたりして。


airshow2010_d.jpg

「リフレクション・パス」
2機が上下になってお腹をすり合わせるようにして飛ぶ低空飛行。こんなのあり?
かなり低速飛行なのに、ピントあわせが追いつかない。


それでも、去年は このフォーメーションの写真は全滅だったので、
今年は少しコツをつかんだのかも。



とにかくすごい爆音とともに、右から左から、そして時には後ろから現れて、
目の前や上空で繰り広げられるデモンストレーション飛行は45分くらい。
最後のアクロバットが終わるとウォークダウンのセレモニーがあり、観客にはパンフレットが配られ始め、
パイロットたちによるサインの時間があり、ショーは幕を閉じます。



airshow2010_7.jpg
会場でかなり人気のあった、レモネードのスタンド。
ショーが終わる頃には、売ってるお兄さん達もお疲れのようでした。

エアショーの入場は無料。
ただ、基地に直接入ることはできないので、近くにあるラスベガス・モータースピードウェイに車を停めて、
そこから運行されている無料シャトルバスで会場に入ることになります。

最近は日系のツアー会社が「ネリスエアショーへ行くツアー」を行なっているようですので、
車ででかけることができない場合はそういったツアーに参加するのもいいかもしれませんね。

私は、戦闘機マニアとか飛行機オタクではないんですが、それでも素晴らしいアクロバット飛行の数々はかなり楽しめました。



■これまでの関連記事:
*ネリス空軍基地での飛行ショー




人気ブログランキングへ                         Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り
2010年11月17日
« 前の記事「フーバーダム・コロラドリバーブリッジの歩き方」へ
»次の記事「ラスベガスマラソンまであと7日・ボランティアも頑張ってます」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    クジャクが登場!この秋もやっぱり外せないベラージオのボタニカルガーデン
    58本の十字架に癒される-銃乱射事件から1カ月たったラスベガス #VegasStrong
    1時間得した気分・今年の冬時間はいつから?ラスベガスと日本の時差
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ

    アメリカ ツアー最安値


    2017/12/11更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集