海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ラスベガスマラソンまであと7日・ボランティアも頑張...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年11月29日

ラスベガスマラソンまであと7日・ボランティアも頑張ってます


メール プリント もっと見る

ラスベガスマラソンまであと7日・ボランティアも頑張ってます



サンクスギビングも終わり、これから気分は一気にクリスマスに向かうことになるんですが、
そんなホリデーモードの高まる中、次の日曜日12/5、ラスベガスでは一大イベントが行なわれます。

その名も「ロックンロール・ラスベガスマラソン」。

世界中から約3万人のランナーを迎えて、
エンターテイメントの街ならではのフルマラソン・ハーフマラソンが行なわれます。

この、「ロックンロール・ラスベガスマラソン」のコースの一部は、
道路の両側にカジノホテルの立ち並ぶメインストリート・通称「ストリップ」(ラスベガス大通り)。

南はマンダレイベイホテルから北はダウンタウン・フリモントストリートまでの間、
決められた時間内ではありますが、車が締め出されて「ストリップ」はランナーに開放されます!

.

これって、かなりすごいこと。
たとえ数時間であっても、ストリップ沿いのホテルは、
カジノへ入ってくるであろうお客さんの一部を失うことになるわけですからね・・・
でも、街をあげてのイベント応援ということでこの日は特別なんです。

何はともあれ、車の代わりにホテルの谷間を走るたくさんのランナー達の風景、
すっかりラスベガスの冬の風物詩となった感があります。


RNRMarathon2009_8.jpg
2009年のボランティア用Tシャツ

RNRMarathon2009_2.jpg
昨年はウォーターステーション(ランナーに飲料入りの紙コップを渡す場所)のお手伝いしました。


さて、このラスベガスマラソンですが、実は日本人ランナー誘致のために、
在ラスベガスの有志の皆さんががんばっているんですよ。

たとえば、この翌週12/12に行なわれるハワイのホノルルマラソンは、
半数以上のランナーが日本からの参加と言われているようですが
(2009年、約23,000人エントリーのうち、日本人エントリー約14,000人)
ここラスベガス・マラソンでの日本人ランナーは、今までのところ100名をきるかきらないか、
という程度でして、
「何とかして日本人ランナーたちにもっともっとラスベガスへ来てほしい!」という気持ちの行き着いたところが、
2年前から動き始めた在ラスベガスのボランティンアによる日本事務局なんですね。

↓こちらは2009年の日本事務局編集によるスライドショー:




今年も日本事務局は、ランナーのゼッケン受取の場所となるエクスポ会場でのサポート、
前夜祭開催、そしてマラソン当日のアジアン・ファンサイト(応援サイト)運営のすべてを、
ボランティアメンバーを駆使して行なう予定。


ボランティアといえば、日本では、来年2月の東京マラソンのボランティア募集、
たった2日間で10,000人の定員に達成したそうですね!
こちらラスベガスでは、事務局以外にも現場で動ける学生さんたちを中心に募集しつつ、
先日の「秋祭り」  でも地道にお声掛けしたところ、思わぬ嬉しい反応があったとか。


そんな風に日本人コミュニティーの発展を願う人々がいる限り、
このラスベガスも捨てたもんじゃないかも。という思いを最近持ち始めました。


日本事務局公式サイト




■これまでの関連記事:
「ラスベガスの中のアジア」
「ラスベガスで初めての秋祭り!」




人気ブログランキングへ                         Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り スポーツ・観戦
2010年11月29日
« 前の記事「ネリス空軍基地のエアショーでサンダーバーズを堪能する」へ
»次の記事「ラスベガスマラソンでパワーをもらう」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集