海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ラスベガスマラソンでパワーをもらう

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2010年12月 7日

ラスベガスマラソンでパワーをもらう


メール プリント もっと見る

ラスベガスマラソンでパワーをもらう



lvm2010_1.jpg
ハイタッチ!ランナーからパワーもらえる気がします、これ。


昨日12/5(日)行なわれた「ロックンロール・ラスベガスマラソン」。
去年はウォーターステーションをお手伝いしたんですが、
今年はイベントのお手伝いと合わせて、イベント会場前での応援もしてきました。

lvm2010_2.jpg
8:45am、20km地点。スタートから1時間45分。
ハーフマラソンはゴール間近ですが、
フルマラソンを走るランナーはやっと半分近く来たところ。
ストリップ大通りを南に向かってちょうどルクソールホテルの前あたり。
写真中央に見える建物はトロピカーナホテル、その右側はMGM。



ラスベガスならではの、エルビス・プレスリーも次から次へと現れます。
lvm2010_3.jpg

lvm2010_4.jpg

lvm2010_5.jpg

今年は200人ほどのエルビスが走ったらしいです。
ちなみに、ラスベガスマラソンには「エルビスで走ろう」というカテゴリーも作られていて、
「走るエルビス達」のために特別なスタートラインコラルがあるんですね。


lvm2010_93.jpg
(この写真は"Rock'n'Roll Las Vegas Marathon" の公式サイトからお借りしました)
うわっ。
レース前日のエクスポ会場でも、このエルビス達が場内を練り歩いていたんですが。
かなり盛り上がっていました。


エルビスに限らず、ランナーのコスチュームもいろいろです。
lvm2010_6.jpg

派手派手なコスチュームの多いなか、さわやかなクリスマスっぽいワンピース。


lvm2010_7.jpg

Danke. Gut!、こちらはドイツのランナー?


lvm2010_94.jpg

セサミストリートのビッグバードやエルモやクッキーモンスターとか。



さて、沿道の応援も声を張り上げて頑張りました。


lvm2010_8.jpg



lvm2010_9.jpg

在ラスベガスの「雷太鼓」が、お腹に響く太鼓のメロディでランナーを元気づけます。
実際、この太鼓の前に来ると、ランナーは結構乗りが良くなって、叫んだりポーズをとったり。
気合の入った空気は、やっぱり走る人を元気にさせるんでしょうか。



そしてこちらは、奄美の三線(さんしん)を弾いて応援する青年-しんのすけ君。
lvm2010_91.jpg

雷太鼓の音と、心地よい三線の音色が暖かい日差しに絡まりあって
「ここはラスベガスか?」と思わせる不思議な空間を作っていました。


もちろんボランティアの面々も。
lvm2010_92.jpg
お揃いのTシャツでポンポンを駆使して応援しました。


昨年ウォーターステーションでランナーにドリンクを手渡していた時にも感じたのですが、
こんなに間近で、頑張っている人たちをを次から次へと目にするっていうのは結構感動します。

苦しそうに顔をゆがめている人もいれば、淡々とひたすら前だけを見て走る人、
楽しくてしょうがない!って笑いながら走っている人・・・
もういろんな人が、それぞれの想いをゴールにだぶらせて前へ進んでいるわけで。
だからハイタッチですごいパワーをもらった気持ちになるんでしょうね。



これまでの関連記事:

「ラスベガスマラソンまであと7日・ボランティアも頑張ってます」






人気ブログランキングへ                         Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー イベント・行事・お祭り スポーツ・観戦
2010年12月 7日
« 前の記事「ラスベガスマラソンまであと7日・ボランティアも頑張ってます」へ
»次の記事「エセルM・サボテンガーデンのイルミネーション」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ラスベガスの12月・ディストリクトのクリスマスツリー
    べラージオホテル・ボタニカルガーデンのクリスマス
    ネリス空軍基地での飛行ショー
    ラスベガスの12月-サンタハウスに雪が降る

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集