海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > 観光にも便利な、ラスベガスの優れたバス・システム-...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年5月31日

観光にも便利な、ラスベガスの優れたバス・システム-SDX


メール プリント もっと見る

観光にも便利な、ラスベガスの優れたバス・システム-SDX



ラスベガス滞在中のお買い物、特にアウトレットに行く際に
ストリップを走る急行バスを利用される方も多いのでは?

この2両連結のバスは、北と南のアウトレットを結んでいるうえ、*フリーモントストリート*
*タウンスクエア* などにも停車するので、観光用の足として考えると、以前に比べて大分便利になった感があります。


Ace_SDX_03.jpg
写真はRegional Transportation Commission of Southern Nevada (RTC)のサイトからお借りしました


実はこの急行バスのシステム、非常に優れたBRT(バス高速輸送システム)として評価されているんですよ。


ITDPという公共交通システムの研究機関のリポートによれば、ロサンゼルス(カリフォルニア州)・
クリーブランド(オハイオ州)・ピッツバーグ(ペンシルバニア州)・ユージーン(オレゴン州)
での同様の各システムとともに、ここラスベガスのBRTも国内の最も優れたシステムのひとつとして、
このたびお墨付きをいただきました。


現在ラスベガスでは、ダウンタウン・ストリップ・コンベンションセンター・ノースラスベガス・
ヘンダーソン(お隣の町)の間を結ぶ路線でこのBRTが取り入れられていて、
ストリップの北と南をつなぐこの急行バスはその一路線ということになります。

ちなみにこの路線、昨年運行が始まった時には「ACE」という名前だったのですが、
その後名前が変わり、現在では「SDX(Strip & Downtown Express:ストリップ&ダウンタウン
・エクスプレス)」と呼ばれていて、以前から走っている2階建てバスの「Duce」路線とともに、
観光客の皆さんの大事な足のひとつです。


SDXに乗られた方はお分かりかと思いますが、この路線はダウンタウンのエリアに入ると、
道路には一般の車とは別に専用のレーンが設けられていて、スムーズに走ることが可能に
なっているんですね。

また、少ない停車回数、車内ではなく停留所での乗車券購入、2両連結のバスで3ヶ所の乗降ドアなど、
乗り降りにかかる時間を短縮することで、路線全体でのスピードアップも図られています。



Ace_SDX_01.jpg
プレミアアウトレット・ノース**周辺は、もともとあった道路の真ん中部分にSDX専用レーンが作られています。
**今まではダウンタウンにあるのが「プレミアアウトレット」、マンダレイベイホテルの少し南
にある方は「ラスベガスアウトレットセンター」 という名前でしたが、今はそれぞれ
「プレミアアウトレット・ノース」「プレミアアウトレット・サウス」と統一した名前に変わりました。




Ace_SDX_02.jpg
波型の屋根がオシャレな停留所は、路線図や券売機などを備えて
利用しやすく明るい雰囲気になっています。



もちろんBRTは観光用だけでなく、住民の足としても大切なシステム。
各BRT路線を相互に利用できるよう、4ヶ所のトランジットセンターが作られ、ラスベガスと周辺全体がくまなく結ばれます。
これにより、たとえば遠くの町からダウンタウンに通勤する人たちも、トランジットセンターで
自家用車からバスに乗り換えてオフィスへ向かう、といったこともできるようになりました。


つまり専用レーンの導入や乗降時間の短縮、便利な乗換えシステムによって、
より長い距離をより早く移動することが可能になったわけです。


このBRT、利用する住民にとっては、日に日に上がるガソリン代の節約にもなりますし、
交通機関からすれば、新システムと言っても路面電車やライトレールと違って、すでにある道路を
そのまま利用できるわけなので、コストも低く抑えられる画期的なシステムということのようです。


実際このバスに乗ってみると、車体の作りのせいもあるのでしょうが、路線バス独特の急発進や急停車もなく、
電車に乗っているような落ち着いた乗り心地で、窓の外の風景をのんびりと楽しむことができます。


まあ、急行とは言ってもそこはバスですから、タクシーに比べるとやはり時間は余分にかかりますが、
急ぎの予定でないときには、ぜひこの路線に乗ってストリップを車窓で楽しんでみてはいかがでしょうか?

SDXの路線マップ・タイムスケジュール・料金 (2011年5月現在)(英語版PDFファイル)



■これまでの関連記事■
(記事をアップした時点での情報がすでに古くなっている場合もあります。ご了承下さい。)

○バス乗り場風景 (April.2010)
○急行バスと普通バスの使い方 (April.2010)
○ショッピングに便利な急行バス! (April.2010)




人気ブログランキングへ                         Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空 生活・習慣・マナー
2011年5月31日
« 前の記事「アメリカでのおつまみ、これなくしては語れないかも - バッファローウィング。」へ
»次の記事「ラスベガス - 余生を過ごすネオンサインたち」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    クジャクが登場!この秋もやっぱり外せないベラージオのボタニカルガーデン
    58本の十字架に癒される-銃乱射事件から1カ月たったラスベガス #VegasStrong
    1時間得した気分・今年の冬時間はいつから?ラスベガスと日本の時差
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    名物ネオンサインと歴史登録財
    グランドキャニオンと世界の自然七不思議
    ラスベガスのファーマーズマーケット
    初夏のザイオン国立公園
    花が咲き始めたレッドロックキャニオン

    アメリカ ツアー最安値


    2017/12/17更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集