海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ベラージオ・この夏のガーデンはリバティ・ベル、白頭...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年7月24日

ベラージオ・この夏のガーデンはリバティ・ベル、白頭ワシ、そしてカーニバル


メール プリント もっと見る

ベラージオ・この夏のガーデンはリバティ・ベル、白頭ワシ、そしてカーニバル


ラスベガスにおける季節ごとの風物詩、ベラージオのボタニカル・ガーデン。

この夏は愛国心たっぷり、そして楽しいカーニバルがテーマです。


Bella_garden_071911_01.jpg

入り口には、Liberty Bell(リバティ・ベル:自由の鐘)のレプリカがどーんと置かれ、
鐘の上では国鳥である白頭ワシの雄姿がお出迎えです。
7月4日の独立記念日があるこのシーズンならではのアレンジでしょうか。


Bella_garden_071911_02.jpg

もちろん白頭ワシは植物で作られていて、ココナッツのかけらやモクレンの葉っぱなどでびっしり覆われています。



ガーデン中央に作られている小さな温室。
この中の展示も毎回楽しみのひとつですが、この夏は色とりどりの2種類のインコが30羽ほど飛び回り、
にぎやかな鳴き声がガーデン内に響きわたっています。

Bella_garden_071911_03.jpg


Bella_garden_071911_08.jpg

Lorikeetという種類のインコ。
赤・青・緑・黄色の油絵のキャンパスみたいな色合い♪



Bella_garden_071911_04.jpg

これまでにも何度かお目見えしているクマの親子は、夏休みなので魚釣りへ。
花で作られたフィッシングベストを着て、釣竿を肩にお出かけです。
足元の池には、鯉が泳いでました。


ほかにも、春にも登場していた木馬とか高さ12メートルの観覧車や

Bella_garden_071911_06.jpg
乗れないのが残念





ファンタジー・ツリーも飾りを変えて登場です。

Bella_garden_071911_05.jpg

柳の枝60,000本で作られたこの木は、3000時間かけて手で編まれたもの。



頭上に漂うのはたくさんの熱気球のディスプレイ。

Bella_garden_071911_07.jpg


夏らしいカラフルな色の気球は、見ているだけで楽しくなってきませんか?


さてこのガーデン、季節ごとに植物によるディスプレイが変わっていますが、
毎回10,000以上の鉢植の花や木が南カリフォルニアから運ばれてきているのだとか。
ディスプレイ中は2週間ごとに鉢植が入れ替えられていて、古い鉢植はリサイクルされます。
そして、水遣りはほとんどスタッフの手作業で行なわれているのだそうです。

ラスベガスならではの、ある意味一番贅沢なアトラクションかもしれません。




■これまでのボタニカルガーデンはこちらからどうぞ

○いよいよ春!ベラージオのボタニカルガーデン(2011)  
○ベラージオ・今年のウィンターガーデン(2010)  
○ベラージオ・今年の秋の顔は・・・(2010)  
○べラージオは夏のガーデンに衣替え(2010)  
○べラージオはただ今春真っ盛り!(2010)  
○べラージオホテル・ボタニカルガーデンのクリスマス(2009)




【Bellagio Botanical Garden】 
- べラージオホテル内(宿泊していなくてもガーデンに入れます) 
   *べラージオ正面入り口から入ってチェックインカウンターを左に見ながらまっすぐ進むと、
    つきあたりがボタニカルガーデン。
- 24時間オープン・無料 
- 今回のディスプレイは9月11日まで。 その後は、数日間のメンテナンス&改修期間を経て「秋」を  
   テーマにした内容に衣替えとなります。



大きな地図で見る






人気ブログランキングへ       Twitterボタン




記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 旅行・ツアー・ホテル 見所・観光・定番スポット
2011年7月24日
« 前の記事「独立記念日は打ち上げ花火で」へ
»次の記事「ラスベガスの暑い午後、ファーマーズマーケットで涼をとってみた」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識
    1年前の同じ月に投稿された記事
    アメリカの夏はBBQに始まりBBQに終わる
    ラスベガスのグリーンな「街」・シティセンター
    真夏のラスベガスの歩き方?
    独立記念日・酒気帯びドライバーはどうする?

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/17更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集