海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > B級グルメに欠かせないホットソース

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2011年10月31日

B級グルメに欠かせないホットソース


メール プリント もっと見る

B級グルメに欠かせないホットソース



タバスコに代表されるホットソース。こちらではなくてはならない調味料のひとつです。
ファミリーレストラン的なカジュアルなお店だと、テーブルには必ずと言っていいほど置かれていて、
テーブルになくても、頼めば持ってきてくれるお店も多いようです。
でもタバスコはあまりみかけませんね。

辛いもの好きな人が多いこともありますが、とにかく何にでもホットソースをかけてしまうので、
どちらかというと、お料理を味わうというよりはソースの味で食べているような気もします。
まあ、そういうお店では「味わう」ようなお料理に出会うことが少ないという事実もあるんですが。。。
かくいう私もキッチンには常に2-3種類のホットソースを用意してあり、
目玉焼きやオムレツ、チャーハン、買って帰ったフライドチキンやハンバーガーなどにも使ったりしています。

ホットソースと一口に言っても、アメリカ生まれ・ラテン系・カリビアン系・アジア系・・・とその種類は山ほどあります!

hotsauce_01.jpg

hotsauce_02.jpg

スーパーの棚にずらりと並ぶホットソース

hotsauce_03.jpg

1リットル入りのお徳用サイズも揃っています。


そんな中で割りとポピュラーな「Cholula」(チョルーラ ホットソース)。

hotsauce_05.jpg

(オリジナル/チリ・ガーリック/チリ・ライム/チポレ の4種類)


コロンとした木のキャップがかわいいこのソースは、メキシコ生まれ。
メキシコ原産のピキンペッパー から作られていますが、それほど辛くはないかな。
辛さよりも香りや風味があるのが特徴です。


最近はまっているのは、謎の美女が微笑むラベルの「Melinda's」(メリンダ ホットソース)。

hotsauce_06.jpg


南米コスタ・リカ産で、世界中で最も辛いとされていた唐辛子「ハバネロ」を使ったソース。
かなり辛いですが風味もきちんとあります。

ハバネロを使ったソースだけでも、ホットソース・エクストラホットソース・エクストラエクストラホットソース・
エクストラエクストラエクストラホットソース・・・と、どまるところを知らないこのMelinda'sですが、
最近ハバネロを抜いて世界一辛い唐辛子と認定された「ブート・ジョロキア」を使った
「Naga Jolokia」(ナガ・ジョロキア) というソースも発売されているので、どれくらい辛いのか試してみたいところ。

hotsauce_07.jpg

見るからに辛そうな色合いの「Naga Jolokia」


辛いもの好きの方は、こういったホットソースをお土産にしてもいいかもしれませんね。
ストリップ通り沿いだとホールフーズマーケット に行けば、種類はそれほど多くないですが揃っていると思います。
持ち帰る際には、スーツケースの中で瓶が割れないようにご注意を。


hotsauce_04.jpg

タコスのファーストフード店などでは、ホットソースの小さなパックも用意されています。
ちなみに、これはベトナムサンドイッチのお店で、「ホットソースいる?」と聞かれてもらったもの。
やっぱり、料理を問わず何にでもかけてしまうホットソース。



(10月のお題"おすすめ調味料")



人気ブログランキングへ   Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 レストラン・料理・食材
2011年10月31日
« 前の記事「ラスベガスの秋祭り・大きくなって今年も大盛況」へ
»次の記事「シルク・ドゥ・ソレイユのマイケル・ジャクソンThe Immortal World Tourがやって来る」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ラスベガスの無料アトラクション:フリーモントストリートエクスペリエンス
    フリーモントストリートの最新アトラクション-フライトライン(ジップライン)
    ラスベガスで初めての秋祭り!
    モンテカルロのヒップなヘッドライナー・Jabbawockeez!
    ちっちゃな遊園地・パンプキンパッチ
    アップルジュースを探しにファーマーズ・マーケットへ
    かぼちゃだらけの季節になりました

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集