海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ラスベガスの巨大ホテルでもう迷わない?インドアGo...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年1月15日

ラスベガスの巨大ホテルでもう迷わない?インドアGoogle(グーグル)マップ


メール プリント もっと見る

ラスベガスの巨大ホテルでもう迷わない?インドアGoogle(グーグル)マップ



1/10-1/13の間ラスベガスで行なわれていた、世界最大の家電見本市「CES」
新しいテクノロジーのトレードショーとして、日本でも話題にとなっていたことと思いますが、
この期間にぶつけて、「インドアGoogleマップ」でラスベガスのホテル内フロアマップが提供され始めました。


googlemaps_07.jpg



この「インドアマップ」 は、アンドロイド携帯で利用できるアプリ「Googleマップ」の新しい機能のひとつで、
建物内での自分のいるフロアのマップ、そして別の階のマップなどが見られるもの。

昨秋からアメリカと日本で一部の空港やデパートなどで利用できるようになっていたのですが、
このたびラスベガスで、ホテル内のフロアマップが登場したというわけです。

ご存知の通り、ラスベガスのカジノホテルは何といっても広い!
そしてどこへ向かうにもカジノフロアを通らなければならない作りとなっています。

この広~いカジノフロア、林立するスロットマシンやポーカーテーブルの間をさまよっていると
方向感覚もかなり薄れてしまうんですよね。


たとえばカジノの中で、両替をしにキャッシャーに行きたいけど場所がわからないという時、
紙に印刷された「ホテルマップ」で探すことも多いと思いますが、
これだと行きたい場所の位置がわかっても、自分が今どこにいるのかがわかりづらかったりします。

このインドアGoogleマップだと、フロア内で今自分がどこにいるのかが一目でわかり、
行きたい場所との位置関係がつかみやすいのと、正しい方向へ進んでいるかがわかりやすい。
たとえて言えば、カーナビを持って歩いているような感じ。

googlemaps_02.jpg
これはベラージオのフロントロビー付近。
左側の水色の部分は、ホテル正面、噴水ショーの行なわれる湖。
小さな青い矢印が私のいる場所です。



googlemaps_03.jpg
少し拡大したマップ。
今は、コンサバトリー(ボタニカルガーデン)の前にいます。


ちなみにベラージオ・ボタニカルガーデンの現在の展示は、チャイニーズニューイヤーのお祝いがテーマ。
googlemaps_01.jpg
今年はThe Year Of Dragon(龍の年)、こんな感じでドラゴンがあふれています。



ホテルのフロアマップのスクリーンショット。
左がMGMホテル、右がシーザースパレスホテル。

googlemaps_08.jpg
写真はhttp://google-latlong.blogspot.comからお借りしました。



現在フロアマップを利用できるホテルは、シーザースパレス・パリス・プラネットハリウッドなどのジーザース系、
MGM・ベラージオ・モンテカルロなどのMGM系、そしてベネチアン・パラッツォなど、
ストリップ沿いの主要ホテルはほとんど網羅されているようです。
ホテル以外には、マッキャラン国際空港、ラスベガスコンベンションセンター、
そして大型家電ショップのBest Buy。


インドアマップが利用できる場所のリスト(英語)はこちら にありますが、
日本でも駅やデパート・ショッピングセンターなど結構いろいろな場所で利用できるようですね。




CESのコンベンション期間中は、会場であるコンベンションセンター内のフロアマップも
使えていましたので、もしかしたら日本からCES見学にいらした方の中には、
インドアマップをお使いになった方もいらっしゃるのでは?

ホテル内もさることながら、たくさんのブースが設置されているこういった大きなコンベンションでは、
このマップ、かなり役立つのではないかと思ったりします。


日本語に対応してくれるともっとわかりやすいのですけどね。




人気ブログランキングへ   Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 通信・携帯・インターネット
2012年1月15日
« 前の記事「ラスベガスの2011年を振り返って」へ
»次の記事「ラスベガスはアメリカで2番目にストレスが多い街らしい」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識
    1年前の同じ月に投稿された記事
    スタバのドリンク・超ビッグなサイズが登場!果たして飲みきれる?
    アメリカでは風邪をひいたらコレ!
    レッドロックキャニオンの雪景色
    Happy New Year! ラスベガスの新年は花火で始まる?

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/20更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集