海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > バーベキュー・リブ(BBQ Rib)の基本は混ぜる...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年2月29日

バーベキュー・リブ(BBQ Rib)の基本は混ぜる・塗る・焼く!? [ レシピ ]


メール プリント もっと見る

バーベキュー・リブ(BBQ Rib)の基本は混ぜる・塗る・焼く!? [ レシピ ]


recipe_bbqrib_07.jpg

今月のお題である「地元料理のレシピ」は、「アメリカならまずこれでしょう!」の バーベキューにしようと
思いついたまではよかったのですが、 実は一口にBBQ(バーベキュー)と言っても、
お肉の種類とソースの種類や使い方によって、 もう数え切れないくらいのレシピがあるのです。

さらに味のつけ方というか調理の方法によって、"Dry" と "Wet" という2種類があります。
これはすごく大雑把に言うと、ミックスしたスパイスなどをすりこんで調理したものをそのまま食べる "Dry" に対して、
ソースに漬け込んで調理したものを、さらにソースにつけて食べるのが "Wet" という感じでしょうか。
それぞれ地域によって主流も違います。

いろいろ悩んだ末、今日ご紹介するのはBBQといえば定番のひとつ、骨付き肉のベイビー・バック・リブを使った

Dry BBQ、「Garlic and Oregano Baby Back Ribs」(ガーリックとオレガノのベイビー・バック・リブ)。

「ベイビー・バック・リブ」は骨付き肉でも背中側の部分なので、お腹側の「スペアリブ」に比べると、
全体的に小ぶりなんですね。
お肉のつき方もスペアリブに比べたら薄い感じですが、お肉自体は柔らかい!
(といっても、そうたくさんのお肉はついていないのですが。)


recipe_bbqrib_01.jpg
これがベイビー・バック・リブ。
この1枚が約700g弱。骨は12本くらい。

recipe_bbqrib_02.jpg










ミックスするスパイスは、ガーリック、クローブ、オレガノ、セロリシード、
カイエンペッパー、塩。あとは、オリーブオイル。

recipe_bbqrib_03.jpg











すべての材料を合わせてミックス。ミックスしたものは、Rubとも呼ばれています。
Rubというのはこするとかすり込むという意味があるので、「すり込むスパイス」ってことでしょう。

recipe_bbqrib_04.jpg






Rubを塗ったところ。
もちろん、裏側にもきっちり塗ります。
そして、余熱していたオーブンへGo!

recipe_bbqrib_05.jpg










20分くらい焼いたら、ひっくり返してさらに20分くらい。
これが焼き上がりです。(裏側)
(今日は1枚だけなので、焼く時間は短めです)

recipe_bbqrib_06.jpg






あとは、骨の間で切り分けて、お皿へ。
コーンはお肉と一緒にグリルすれば手間もはぶけます♪










Garlic & Oregano Baby Back Rib レシピ(4人用)

【材料】
①ベイビー・バック・リブ 約1.8kg(写真の大きさのリブで3枚弱)
②にんにく(みじん切り) 5かけ
③オレガノ(生がベスト・あるいはドライ) テーブルスプーン(大さじ)3
④カイエンペッパー  ティースプーン(小さじ)2
⑤セロリシード 少々
⑥クローブ(細かくしたもの)   少々
⑦コーシャーソルト(粗塩)  ティースプーン(小さじ)2
⑧オリーブオイル   1/4カップ

【手順】

○オーブンを400F(204℃)で余熱しておく
○リブをロースト用鉄板、あるいはベーキングシートに並べておく
○②から⑦をボールに入れ、オリーブオイルを加えて混ぜる
○混ぜたもの(Rub)をリブの両側表面に均等に塗る
○オーブン400Fで約30分ロースト(コーンも一緒にロースト)
○リブを裏返してさらに30分ロースト
○オーブンから出して、10分ほどホイルなどでカバーしてさます
○コーンとともに切り分けてテーブルへ

調理時間は、お肉の量によって適宜調整して下さいね。
ちなみに、Rubに少しのメープルシロップ、お醤油を加えると少しメリハリのある味になります。

とてもカンタンですので、機会があったらぜひ試してみて下さい。


(2月のお題"バーベキュー料理のレシピ")

■これまでの関連エントリー  
アメリカの夏はBBQに始まりBBQに終わる [ Jul. 2010 ]



  Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー レストラン・料理・食材 生活・習慣・マナー
2012年2月29日
« 前の記事「ラーメン・餃子も和風パスタも人気上昇中のラスベガス」へ
»次の記事「ソーラーパワーで作リ出される「エセルM」のチョコレート」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    クジャクが登場!この秋もやっぱり外せないベラージオのボタニカルガーデン
    58本の十字架に癒される-銃乱射事件から1カ月たったラスベガス #VegasStrong
    1時間得した気分・今年の冬時間はいつから?ラスベガスと日本の時差
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ラスベガスのハンバーガーは進化中① (smash burger・スマッシュバーガー)
    ラスベガスのフードトラック事情
    ラスベガスのバレンタインデー・あれこれ

    アメリカ ツアー最安値


    2017/12/16更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米特派員ブログ一覧

    USAライス連合会アメリカ/ソルトレイクシティアメリカ/アトランタアメリカ/ウィドビー島アメリカ/ウエストウッドアメリカ/キャンベルアメリカ/サンタモニカアメリカ/サンノゼアメリカ/サンフランシスコアメリカ/サンフランシスコ2アメリカ/シアトルアメリカ/シアトル2アメリカ/シカゴアメリカ/シカゴ2アメリカ/ダラスアメリカ/デトロイトアメリカ/ニューオリンズアメリカ/ニューヨークアメリカ/ヒューストンアメリカ/フェニックスアメリカ/ブルックリンアメリカ/ホワイトプレーンズアメリカ/ボストンアメリカ/ポートランドアメリカ/マイアミアメリカ/ミネアポリスアメリカ/モントレーアメリカ/ラスベガスアメリカ/ロスアンゼルスアメリカ/ロングビーチアメリカ/ワシントンDCアメリカ/ワシントンDC2カナダ/オタワカナダ/カルガリーカナダ/ケロウナカナダ/トロントカナダ/ナナイモ・ダンカンカナダ/バンクーバーカナダ/ビクトリアカナダ/ホワイトホースカナダ/モントリオールカナダ/リッチモンド

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集