海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > レンタカー派ならお土産調達にも良い、ユニークなスー...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年2月14日

レンタカー派ならお土産調達にも良い、ユニークなスーパー、トレーダー・ジョーズ


メール プリント もっと見る

レンタカー派ならお土産調達にも良い、ユニークなスーパー、トレーダー・ジョーズ




TJ_01.jpg
毎日のお買いもの、お土産調達にも便利なグローサリーストア(スーパーマーケット)のトレーダー・ジョーズ - 通称「トレジョー」。
残念なことに、今のところストリップ沿いのホテルから歩いて行ける場所にはお店がないのですが、
もしレンタカーを借りていたり、こちらのお友達に連れて行ってもらえるような場合は、かなりオススメです。

このトレーダー・ジョーズ、いろいろな意味でとてもユニーク。
ナショナルチェーンの大手スーパーに比べたら、とても小さなサイズのお店ですが、
店内はいかにも「手作り」な感じがいっぱいだし、取り扱うものにもこだわりがあります。


たとえば、卵はすべて平飼い卵であったり、ハウスブランドの製品では遺伝子組み換えの素
材を使わないとか、いろいろなこだわりがありますが、個人的にはそういうことに加えて、
店員の方がとてもフレンドリーでプロフェッショナル、たとえば何か質問したらきちんと答えてく
れるっていうようなことも足繁く通うひとつの理由でもあったりします。
(日本だとそれはあたりまえのことかもしれませんが、こちらではそれがなかなか難しいのです)

このお店、お隣カリフォルニアで1958年にコンビニエンスストアから始まってから、
今ではニューヨークを始めとした東海岸までどんどんお店をふやしているようです。


TJ_02.jpg
少し前までは入り口のドアがこんな風に手書きっぽい絵やフレーズで埋めつくされていて、
ドアを入る瞬間から楽しい気分になったのですが、最近はこの「お絵描き」がなくなりつつあって、ちょっとさびしい。




それではお店に入ってみましょう!


TJ_03.jpg
バレンタインデー直前の今は、お約束のバラの花束がお出迎え。

ほかのスーパーに比べたら、格段に生きがよくてそれほど高くないお花がたくさん。
もちろん切花だけでなく鉢植も蘭を始めとして季節ごとにいろいろな種類の花が店頭に並びます。


TJ_04.jpg

こちらは生鮮食品売り場のバナナ。1本が19セントなので、「5本買っても1ドルでおつりが来るよ!」というのが謳い文句。


夏場になると、こんな感じでお店の入り口脇でスイカが売られます。

TJ_05.jpg

思わず手に取りたくなるようなディスプレイですよね。


さて、特筆すべきなのがこのワイン。

TJ_06.jpg

カリフォルニア産の""Charles Shaw", 白・赤が1本$2.99。(カリフォルニアの店舗では$1.99)
この素晴らしいプライスは10年変わっていないんです。
これってすごい企業努力の賜物なんじゃないでしょうか。
味も悪くないし、普段家で飲むワインだったら、コストパフォーマンスは二重丸だと思います。


お店に並ぶ商品は定番商品以外は、かなり早いサイクルで入れ替わっています。
たとえば冷凍食品、とても充実しているのですが、
少し前に「焼きおにぎり」が冷凍食品コーナーにあったのに、いつのまにか消えてしまったりと、入れ替わりは激しいようです。


こちらはその名も「Bento Box(弁当ボックス」。
TJ_07.jpg

6種類のおかずと3種類のごはんの詰め合わせ(冷凍食品)で$5.99なり。
今度試してみようと思います。



さて、お土産には何がいいのかな。

ビタミンなどのサプリメントやエナジーバーもたっぷり。
TJ_08.jpg

最近はトレーダージョーズブランドがほとんどです。


TJ_09.jpg

お塩や胡椒はプラスチック製の入れ物がグラインダーになっているものがほとんどなので、
使いやすいのでは?塩も胡椒もいろいろな種類が揃っています。


そして、エコバッグ。

TJ_10.jpg

コットン製やサーモバッグ(冷蔵/冷凍食品用)も各種あるので、選ぶのに時間がかかるかも
しれません。


あとは、お菓子かな
TJ_11.jpg

これはハート型のグミの真ん中に果汁が入っているもの。
こちらのグミは甘すぎたり、食感が少し違ったり。。。と「当たり!」のものに出会うことが少ないのですが、
これはちょうどいい味と食感。
バレンタインデー向けに作られたんでしょうか?
店内に山積みになっていました。

ということで、ラスベガス滞在中にレンタカーを借りる方は
お土産探しに悩んだ時、ぜひ「トレーダー・ジョーズ」に立ち寄られることをオススメします。

■ラスベガスには現在4店舗あります。
ストリップから割りと近くて迷いにくいのはのは①か④。

===========================================
①Trader Joe's Las Vegas - Decatur Blvd.
2101 S Decatur Blvd, Las Vegas, NV 89102
Phone: 702-367-0227
Trading Hours: 8:00 am - 9:00 pm

②Trader Joe's Las Vegas - Summerlin
7575 W Washington, Las Vegas, NV 89128
Phone: 702-242-8240
Trading Hours: 8:00 am - 9:00 pm

③Trader Joe's Anthem
10345 S Eastern Ave, Henderson, NV 89052
Phone : 702-407-867
Trading Hours: 8:00 am - 9:00 pm

④Trader Joe's Henderson
2716 N Green Valley Pkwy, Henderson, NV 89014
Phone Number: 702-433-6773
Trading 8:00 am - 9:00 pm



■これまでの関連エントリー  
ホールフーズマーケットでランチはいかが? [ Aug. 2010 ]
ホールフーズマーケットで地元産の野菜を買うこと [ Feb. 2010 ]





人気ブログランキングへ   Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産
2012年2月14日
« 前の記事「もうすぐ春?レッドロックキャニオンに「砂漠ガメ注意」のサイン」へ
»次の記事「ラーメン・餃子も和風パスタも人気上昇中のラスベガス」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識
    1年前の同じ月に投稿された記事
    ラスベガスのハンバーガーは進化中① (smash burger・スマッシュバーガー)
    ラスベガスのフードトラック事情
    ラスベガスのバレンタインデー・あれこれ

    アメリカ ツアー最安値

    Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5 Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5 Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5 Notice: Undefined index: column_flag in /home/homepage_com/tour/app/vendors/shells/templates/views/abroad_parts_list.ctp on line 5
    2017/8/24更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集