海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > ピーナッツバター味やホット・ソース味のソーダを試し...

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年3月12日

ピーナッツバター味やホット・ソース味のソーダを試してみたい!? ロケット・フィズ(Rocket Fizz)


メール プリント もっと見る

ピーナッツバター味やホット・ソース味のソーダを試してみたい!? ロケット・フィズ(Rocket Fizz...



rocketfizz_01_01.jpg
クレヨンのセットみたいに、きれいな色が揃ったソーダ。


壁一面にずらりと並んだソーダのボトルが印象的なこのお店、"Rocket Fizz"
rocketfizz_01_02.jpg


ここは、100種類以上のソーダと昔懐かしいお菓子を集めた「ソーダポップ(炭酸飲料)&キャンディショップ」。
日本で言えば、駄菓子屋さんというところでしょうか。


rocketfizz_01_03.jpg

ほどよい広さの店内はソーダとお菓子がぎっしり。お菓子に囲まれるのは文句なしに、わくわくしますね。
壁にはレトロなサインボードやポスターが一面にディスプレイされていて、これもいい感じです。


ソーダの色がこれだけあるなら、もちろん味もさまざま。
初めてお目にかかる、ちょっと信じられない味もありますよ。


rocketfizz_01_04.jpg
「ピーナッツバター&ジェリー・ソーダ」

ピーナッツバターとジェリー(ジャム)が重ねて塗られたサンドイッチは"PB&J"とも呼ばれて、
コドモタチのランチやおやつとして、とってもポピュラーなもの。
もちろんオトナも大好きなのですが、ドリンクにするってちょっと微妙。



rocketfizz_01_05.jpg
ちょっと微妙なんて言っていられないこちらは、「バッファローウィング・ソーダ」

バッファロー・ウィングというのは、鳥の手羽を揚げて辛~いソースをまぶしたもの。
その辛いソースは、バッファロー・ウィング・ソースとしていろいろな種類がお店でも売られているのですが、
なんと、そのソースの味のようです!
激辛のバッファロー・ウィング・ソースに炭酸を入れて飲むことをイメージしてみましょう。。。
あり得ない。。。さらに、ベーコン味やスイートコーン味のソーダもあるそうです。

こんなソーダもずらり。

rocketfizz_01_07.jpg



なんと、懐かしい日本の味、ラムネもありました。

rocketfizz_01_08.jpg


怪しいソーダは試してはみたいけど、やっぱりちょっと怖いですよね。
1本買ってみても多分全部は飲めないでしょうし。

そんなお客様のために、ここではテイスティングも行なわれているそうです。
水曜日の夕方5時から夜8時までと、土曜日の午後1時から3時まで、
3種類のソーダが用意され無料で試飲させてもらえます。


ところで、夜のテイスティングが行なわれていることでもわかるように、
このお店、お菓子屋さんでありながら、オトナの来店もとても多いのです。
というのもこのお店は、「オトナもコドモも無邪気に楽しめるキャンディショップ」というのがコンセプトなのだそう。
コドモの頃に食べていた、懐かしいお菓子に会いにやってくるというわけですね。


rocketfizz_01_09.jpg

ソーダボトルの反対側の壁には、量り売りのトフィーがお店の奥までずらりと並んでいます。
生まれは19世紀までさかのぼるこのトフィーはとてもポピュラーで、
スーパーでもよく量り売りで売られていますが、このお店はさすがに味の種類が多い!

rocketfizz_01_10.jpg
バニラ・ハックルベリー・ラズベリー・すいか・洋ナシ・アップルパイ・ざくろ・・・これはほんの一部。


rocketfizz_01_11.jpg
チョコレート・バーやキャンディ・グミなど、レトロなパッケージも見ていて楽しい。


驚いたことに、こんなのをみつけました。
rocketfizz_01_12.jpg

「フエラムネ(おまけつき)」!
昭和のお菓子にラスベガスで出会えるとは!かなり懐かしい一品です。


rocketfizz_01_13.jpg


品の良さそうなおばさま・おじさまが楽しそうにお菓子を選んでいたり、
「お、これ、コドモの時に食べてたよ!」なんて会話も聞こえてきたり、
まさに、だれでも楽しめるソーダ&キャンディショップとなっているようですね。

次回はぜひ、テイスティングで未知の味(!)を試してみようと思っています。


rocketfizz_01_14.jpg
Rocket Fizz Las Vegas
http://rocketfizzvegas.com/
9410 W. Sahara Ste. 120, Las Vegas, NV 89117
phone: 702-889-4292



■これまでの関連エントリー  
アメリカでのおつまみ、これなくしては語れないかも - バッファローウィング [ May. 2011 ]
スタバのドリンク・超ビッグなサイズが登場!果たして飲みきれる? [ Jan. 2011 ]



  Twitterボタン



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー ショッピング・雑貨・お土産 生活・習慣・マナー
2012年3月12日
« 前の記事「NASCARの週末:レースカーを積み込んだトレーラーのパレード」へ
»次の記事「3.11 (東日本大震災)から1年。今ラスベガスで思うこと。」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    こんなのもあり?ラスベガスのユニークな道路標識
    1年前の同じ月に投稿された記事
    いよいよ春!ベラージオのボタニカルガーデン
    ネオンを消したラスベガスのホテル - アースアワー参加
    ラスベガスで活躍するパフォーマー「祭-MATSURI-」による募金活動
    ラスベガスでも被災者支援募金始まってます
    アメリカ・携帯電話各社の英断・日本への通話が無料
    米軍のコードネーム「友達(救出)作戦」 - 東北地方太平洋沖地震
    東北地方太平洋沖地震、Twitter、USTREAM、そして祈り
    ネオンサインの墓場があった!

    アメリカ ツアー最安値


    2017/8/20更新

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集