海外旅行・観光情報の「地球の歩き方」TOP > 特派員ブログ > 北米  > ラスベガス特派員ブログ > レンタカーを借りてみますか?

アメリカ/ラスベガス特派員ブログ 石川 葉子

アメリカ・ラスベガス特派員が現地から北米地域に至るまで、旅行・観光・食事などの現地最新情報をお伝えします。

2012年5月31日

レンタカーを借りてみますか?


メール プリント もっと見る

レンタカーを借りてみますか?



rentacarcenter_01.jpg
レンタカーを借りる、イコール旅の始まり。だからカウンターで私はいつもワクワクします。


ラスベガスでレンタカーを借りたことはありますか?

今日はマッキャラン空港の一部、レンタカー・センターをのぞいてみましょう!


rentacarcenter_04.jpg
マッキャラン・レンタカー・センター


以前は、各レンタカー会社がそれぞれ空港内にカウンターを持っていたり、
空港周辺にレンタカーオフィスを構えていましたが、
そういったレンタカー会社のカウンターが一堂に会した「マッキャラン・レンタカー・センター」が2007年に作られました。

場所は空港の南西。専用シャトルバスに乗って6-7分のところ。
Alamo, Avis, Budget, Dollar,Hertz などを始めとして11社のカウンターがここに集まっています。

ラスベガス到着後、空港で荷物を受け取ったら、[ Ground Transportation ] のサインに従って外へ出ると、
中央のレーンがレンタカー・センター専用シャトルバスの乗降場所になっています。
(荷物の出てくるターンテーブル12番・14番近くのドアから出た先が乗降場所ですが、
どこから出ても中央レーンに白地に青色ラインのバスがとまっているのがわかると思います。)
バスはほぼ5分おきに出ています。

rentacarcenter_02.jpg
白地に青のラインが入った、レンタカー・センター専用シャトルバス



rentacarcenter_14.jpg

センターの中へ入ると、半円形に各レンタカー会社のカウンターがずらっと並んでいます。
空港内と同じくここもWiFi完備。
中央にはお菓子や飲み物、地図などを売っているお店があるので、何かと便利です。
そして、もちろん!スロットマシンもたっぷりありますよ!

rentacarcenter_08.jpg



さて、ここで車を借りるわけですが、予約をしている人もしていない人もとりあえずカウンターに
並んで手続きをします。
特に週末や連休の時にはカウンターは長蛇の列になることも。

ここはアメリカ、お客様がたくさん並んだからといって、対応する係員がふえるわけではありませ
んので(もちろん会社によっては例外もありますが)、じっくり待つ覚悟も必要。
スケジュールは余裕を持って組み立てましょう。


rentacarcenter_05.jpg

レンタカー会社によっては、メンバーになっていて予約をしていれば、
このラインをスキップして直接パーキングへ行って車を借りることもできます。
(GPSを借りるような場合はカウンターでの手続きが必要なのかもしれません。)


車を借りる手続きが終わったら、いざパーキングへ!
パーキング入り口はA,B,Cと三ヵ所に分かれていて、利用するレンタカー会社により決まっています。


rentacarcenter_06.jpg
これはAのパーキングへ向かっているところ。
エスカレーターで上がる2階レベルは「National」と「Alamo」、下へ行くと、「Dollar」です。


rentacarcenter_07.jpg

車は「コンパクト」「ミッドサイズ」「フルサイズ」など、車種ごとに並んでいますので
予約した車種の列へ行って好きな車をゲットすることになります。
勝手がわからなくても、このあたりにいる係員が寄ってきて「この車種はあのあたりの列ですから
行って好きな車を選んで下さい。キーは車の中にありますから。」なんて教えてくれます。

車に乗り込んだら、Exit (出口)のサインに従って進み、係員のいるブースでレンタルアグリーメント・免許証などを提示して出発~。


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



そして、楽しい旅も終わりに近づき車の返却。
センターに戻ってきて「Rental Car Return」のサインに従い進みます。
レンタカー会社により返す場所は違いますので、サインに従ってゆっくり進みましょう。


rentacarcenter_09.jpg


車を返したあとはシャトルバスで空港へ向かうことになりますが、
このレンタカーセンターではフライトのチェックインもできるんですね。(毎日7;00-15:00)
ここで荷物を預けて搭乗券も出るので、空港へ着いたらあとはセキュリティチェックポイントへ向かうだけ。


rentacarcenter_11.jpg
空港のカウンターで荷物を預けてチェックインするのとまったく同じことがこのレンタカー・センターでできるわけです。
ただし、このサービスは有料。荷物1個につき$10。(2012年5月現在)
(各航空会社がチャージするバゲッジフィーに加算して払うことになります。)

また、フライト出発時間の2時間前までなどと利用できる時間が決められていると思いますので、
車を借りる時に立ち寄って確認しておいた方がいいかもしれませんね。
このカウンターは毎日7:00-15:00のオープンだそうです。

フライトのチェックインはこのサインが目印。

rentacarcenter_13.jpg


rentacarcenter_10.jpg

もちろんここではフライト発着情報も完備。

一昔前に比べて、格段に便利になったラスベガスでのレンタカー利用。
どうぞ安全で楽しい旅を!


rentacarcenter_12.jpg

McCarran Rent-A-Car Center(利用できるレンタカー会社などはこのパンフレットでご確認下さい)
7135 Gilespie St., Las Vegas, NV 89119
tel: 702.261.6001


View Larger Map






地域情報(北アメリカ) ブログランキングへ



記事の商用利用を希望される際はコチラからお申し込みください。
カテゴリー 交通・鉄道・航空
2012年5月31日
« 前の記事「夏だ!ベラージオ・この夏のガーデンのテーマは・・・?」へ
»次の記事「Jabbawockeez (ジャバウォッキーズ)、この夏はテント公演」 へ
おすすめ記事
    ラスベガス特派員 新着記事
    ラスベガスで起きた銃乱射事件のこと#PrayForLasVegas, #VegasStrong
    沖縄からラスベガスへ!東風平高根(こちひらたかね)さんの沖縄ナイト再び!
    コーヒーもクロワッサンもかなりおいしい、地元で人気上昇中のカフェはこちら
    ダラーショップだけじゃない。激安を超えた?爆安アパレルショップで宝探し
    アクアリウム登場!ベラージオのボタニカルガーデンで海の中へ
    新しいアリーナ誕生!ラスベガスのティーモービルアリーナ(T-Mobile Arena)
    信じられない!?ラスベガスのホテル駐車場が有料になります!
    バレーオブファイヤーで見かけた春の花たち
    1年前の同じ月に投稿された記事
    観光にも便利な、ラスベガスの優れたバス・システム-SDX
    アメリカでのおつまみ、これなくしては語れないかも - バッファローウィング。
    ラスベガスでのチャリティ・フリーマーケット(東日本大震災)
    地元密着型のヨーロピアンなショッピングタウン・Tivoli Village(チボリ・ビレッジ)

    アメリカ 航空券情報


    アメリカ旅行 旅スケジュール

    旅行者の作る、新着!旅スケジュールをご紹介します。 ■アメリカの旅行記・口コミ「旅スケ」へ

    北米にもどる

    • 特派員プロフィール
    • ラスベガス特派員

      ラスベガス特派員
      石川 葉子
      南の島ばかり旅して潜っていたのに、なぜか今は砂漠のど真ん中。縁あってたどりついたここラスベガスは、街そのものも魅力にあふれていますが、実はちょっと足を延ばせば心癒される自然にたっぷり出会える「一粒で2度おいしい」街。そんなラスベガスのいろいろな顔をご紹介していきます。
      最近はフードトラックを追いかけて{ラスベガス・フードトラック図鑑}も始めました。 DISQUS ID @disqus_Pbu2BZjaQz

    • リーダーに登録

    地球の歩き方Web特派員募集